fc2ブログ

2021年振り返り

いよいよ2021年も残り1日を切りましたね、こんたっく。

正直先までこの1年の振り返りの準備するの忘れてた。
なので大した前置きもなくさっさと本題。

2021年の自分の中の3大トピックをあげるなら

①転勤(2年ぶり)
②引越
③オリックスリーグ優勝


かな。

今アーカイブ見返したら①②の時はブログ更新してなかったようで。
まあ4月の異動直後から最繁忙期でGW明けまで忙しくって、そこから部屋探し→契約手続き→荷造り→引越→荷ほどき→次の繁忙期って感じでちょっとバタバタしてた。
それ以降はだいぶ落ち着いたり在宅勤務もできるようになったりで、去年よりはだいぶ楽にはなった。

そうこうしてるうちにプロ野球のペナントも終盤になって贔屓球団が25年ぶりにリーグ優勝したわけですね。
まあこの辺の詳しい心境や分析は過去記事見てください。
日本一を逃したものの、日本シリーズを全試合現地観戦できたのはいい思い出になった。


そんな2021年だったけど、やり残したことはあるといえばある。
早くこの数年持ち越しの課題に決着付けたいね…。

それでは2021年ありがとうございました。2022年もどうぞよろしく ノシ

スポンサーサイト



日シリ語り

間が空きましたが、12月になったしいつまでも放置するわけにもいかないのでここらでざっと日シリのまとめ。

S0242191.jpg

日本シリーズ7戦全通&贔屓球団の胴上げにはあと一歩足らずの残念な結果になりましたが、「死ぬ前に一度くらいは現地で日本シリーズ観れたらいいなあ」程度に思っていたので、全試合観れたから御の字だったんじゃないですかね。
今年は土日がパリーグ主催、平日がセリーグ主催と自分にとって開催球場に恵まれてたのもあった。

3000003.png 4000004.png 1000001.png 2000002.png S0381154.jpg S0302198.jpg 

シリーズ敗退直後の心境だけど、試合直後のツイートの通りあんまり悔しいっていう気持ちはなかった。


シーズン前は優勝争いに絡むことすら考えられなかったし、リーグ優勝さらにはCS勝ち抜けて日本シリーズに出場できただけでも上出来っていう気持ちの方が大きかった。

シリーズ全体の印象を語ると、まあ打てなかったことに尽きる。
CSの時からの懸念事項だったけど、最後まで打線が足引っ張ったままだったなっていう印象。
継投やリードに関しても思うところはあるけど、決定的な場面がクローズアップされがちなだけでそこだけを追求するのは酷かなと。
正尚がシリーズ中にフォークにやられすぎた姿については、「打ちにいって止めると手首に負担罹るからそのままスイングせざるを得なかったんだろうなあ」って勝手に解釈していて、そういう点では正尚が万全な状態じゃなかったのは惜しまれるけど、正尚が万全だったらいけたのかって言われると、そうはならんやろとも思ってる。
一部の選手は打跡になってもそれなりに捉えた当たりが出ていて、そういう選手は結果もそこそこ残せていたけど、そうじゃない選手が足引っ張りすぎだったな。
結果だけじゃなくてアウトのなり方も最悪で、どんだけ相手に流れ渡そうとしてんのかと。チーム内で経験積んでる方の選手が若手の足引っ張ってどうすんだよって何度思ったことか。
普通初戦であれだけ劇的な勝ち方してたらそのまま乗っていけるよね。そいうところがまだまだチームとして成熟度足りてないんだろうなあ。
まあこれはシーズン終盤から感じていたことだけど、Tと安達はもうベンチに追いやるくらいにならないと、来年以降はチームとしての上がり目ないなと思った。

よく比較に出される2014年と比べると、外国人など特定選手の流出や疲労によるリリーフ陣の方かいが起きて一気にチーム力ががた落ちするっていうことはなさそうなので、あの頃に比べれば今後も期待できる材料が揃っているとは思う。
次代のチームを任せるべく期待したい選手も何人か控えているし、パリーグを勝ち抜くのは引き続きしんどそうなので、まだ来年も育成の年は続きそうだなあと思ってる。チームとしてようやく上手く噛みあい始めた感があるので、どうかこのまま継続してほしい。
某オリファンの芸人が優勝直後に語っていた「期待はできるけど信用はできない」っていう言葉はホントその通りだと思う。(どれだけ他球団ファンから「強いじゃん」とか言われようが、一番チームを信用していないのは贔屓球団のファン自身っていうのはあるあるだと思う)
特に後半の”信用できない”の部分についてはリーグ優勝を達成した今でも全く変わらないので、その印象を払拭できるような活躍を来シーズンも期待したい。

来シーズンの戦力について少し触れると、今年在籍していた外国人の去就がほぼ出そろったようで。
確定ではないけど今のところの有力説は

残留:バルガス、ラベロ
退団:ヒギンス、スパークマン、ジョーンズ、モヤ

らしい。
妥当といえば妥当だし、全員残留でも個人的には文句ないと思っているのでまあ難しい判断だよなあと。
バルガスは年俸やすい死分かりやすい武器があるから、首脳陣から見て使い勝手良いっていう判断なのかな。シーズン中は中継ぎで回すのかと思ったらいきなり先発させたり(結果故障離脱)、日シリでも厳しいところで使ったりとちょっと過度な期待かけすぎな気もするけど。来年はキャンプからシーズン通して使えるので、早めに最適なポジションを与えられたらいいんじゃないかな。
ラベロは元々ファーストの方が本職らしいし、モヤと比べると打率の面では安定しそうなので来年に期待。モレルとかヘスマンみたいにならないことを祈る。
退団(見込み)の中で一番もったいないのはヒギンスかな。日シリでは奮わなかったけど、シーズン中の勝ちパターンでの働きを考えると同レベル以上の外国人を新しく連れてくるのはなかなか難易度高いんじゃないかと思ってる。
スパークマンは先発なのかリリーフなのか役割をはっきりしてやれなかったのが可哀想だった。シーズン最終盤にリリーフとして挙がってきたときには球速も出てていい感じだったのにね。
モヤは長打力に関しては魅力的だけど、確実性や安定感に関してはかなり不安なところがあって、通年で使うには結構計算しづらいしリリースは止む無し。
ジョーンズは間違いなくチームに貢献していたけど、外国人枠を使うに見合う働きができているかというとその要求レベルには全然達していないのでこれもやむなし。日本人の中にこういう役割持てる人がいたら、チームにとって非常に大きいと思うんだけどね。

一方、新外国人の話は今のところ出ている情報を見ていると投手の方が優先的に動いていそうな感じ。
来年も育成の年として若手に打席数を与えるのか、勝ちに行くために打てる外国人に必要とするのかその辺のスタンスによって方針が変わりそうだなと思ってます。


日シリの話に始まり終盤はちょっと話題それましたが、この辺で ノシ

U0xsM8FR.jpg

13th Anniversary

11月最終日に11月最初の更新です、こんたっく。(3年連続)

まあここ最近はずっと野球(CS→日シリ)にかかりっきりで周年祝いの準備も何もできてないんですけど。
っていうかここ数年別にお祝いらしいことしてなくね?

また5年経ったので「私的エロゲ主題歌ベスト15」のランキング更新しようかとも思ったけど、新しくプレイしたエロゲがないからランキング変わりようがないっていうね。
最近聞くようになった昔の曲をあげるにしてもどれもI'veだし、だったらおススメのEDムービーでもピックアップしようかと思ったけど動画見つからないのがチラホラ。

1年前の12周年記事を見て思い出したけど、そういやバンナムフェスいつやるねんって話だわ。
コロナも一時期に比べると落ち着いてきてイベントの観客数の上限も徐々に緩和されつつあるんだけど。
マジレスするとアーティストのスケジュール調整が面倒なんだろうなとは思う。

ちなみに、延び延びになった話はまだ延び延びになってます。

そんなこんなで、間もなく14年目突入 ノシ

一日経って

昨日の続きというか書き忘れたことというか補足というか。こんたっく

今朝は出勤前にコンビニ寄って優勝が一面になってるスポーツ新聞は全部買ってきた。

mRd6PdAu.jpg

どこか意地でも一面にしないところがあるんじゃないかと疑っていたけど、さすがにそんなことはなかった。
次は何年、何十年先のことになるか分からないから、今日買った新聞は大切に保管しておかねば。
公式の優勝記念グッズも同様に次がいつになるか分からないので片っ端からカートに突っ込んでいったら割といい値段(ン万円)になった。

そういえば今年のドラフトで指名した1位~4位指名の大学生4人が全員秋のリーグ戦で優勝する可能性もつい最近まであったんだよね。
1位の椋木の福祉大は残念ながら2位フィニッシュになってしまいましたが、3位の福永の國學院大と4位の渡部の慶大は優勝に王手の状態で今週末決まるらしいけどどうなることやら。(2位の野口の関大は既に優勝済み)

ついでに今年のドラフトについて触れてなかったので今ここで少し。

結論から先に言うと、自分の中では今年の指名は大いに”アリ”だと思ってる。

ここ数年、高校生中心の指名が続いていて、今年がそれがいい方向に進みつつあることが優勝という予想外のおまけつきで証明されたけど、素材型指名を続けるとどこかで育成に躓いた時に一気にチームにガタが来ることは最近の日ハムの姿に表れているので、たまにはこういった指名を挟むのはいいんじゃないかと思ってる。来年以降もこういう指名が続いたら、その時は「結局昔に逆戻りかよ」って嘆くところだけどね。
去年までは「将来のチームの柱になりうるポテンシャルを持った選手たちを集める」のが目的のドラフトで、今年は「現状のチームに足りないポイントを補いつつ、去年までに獲った選手たちが成長したときに一緒にチームを支えられる人を集める」のが目的だったのかなと自分なりに解釈してる。
特に2位の野口と4位の渡部はそれぞれ紅林と福田の競争相手としていいんじゃないかと。
どっちも「今年は与えられたポジションであって今のままじゃレギュラーとして安心するのは早いぞ」っていうメッセージなんじゃないかと思ってる。
1位の椋木は平野の後継のクローザー候補だし、3位の福永はちょっと意外だったけど伏見と若月のFAがどっちも近いのを考えるとアリ。

今年のドラフトはコロナで練習や試合が従来ほどこなせてないのかそもそもの実力なのか分からないけど、例年より飛びぬけた選手がいなくて2~3位あたりに指名されそうな選手が多くいるっていうイメージだったので、今年の指名方針と上手く噛みあってウェーバー順が遅いデメリットを上手くやり過ごせたのかなと思ってる。
(ちなみに、来年の候補選手は今のところ今年よりさらに見込みがひどくなりそうとかなんとか)

今年は結果として出来すぎのシーズンなので、来年以降も安定していい成績を残せるチームになっていってくれるといいですね。

嬉しい時にも

涙って出るもんなんだなあ…



上の配信で優勝が決まった瞬間からしばらく泣いてた。
数年前から「生きてるうちにもう一回優勝するとこ見てえなあ」とぼんやり考えていたけど、思ったより早くその時が来たなと。
25年前は今みたいにパリーグの試合見る機会なんかほとんどなくて(たまにBSでやってるくらい)、夜の数十秒のスポーツニュースか新聞くらいでしか普段見る機会なかったので、優勝とかの実感なんかまったくなかったよね。

前回の優勝から25年。その間には色々あったし色々言われたもので。
仰木が監督辞めてゴタゴタしてるうちにチームが弱体化して、散々馬鹿にされ舐められ下に見られ、某キャラクターとの絡みで「負けた方がネタになって面白い」とまで言われ。
言われても仕方ない状態だったとはいえ、長い間そういう扱い受け続けるのはさすがに堪えるわけですよ。
チームはチームでごくまれに2位になってCSに出ることがあっても、基本的に頓珍漢な補強と不可解な采配、お粗末なプレーの数々で、お前ら本気で勝つ気あるんかと。
「いつまでもその場しのぎの継ぎはぎの補強をするんじゃなくて、誰をチームの軸に置いてその選手が全盛期を迎えるときにチーム全体のピークを持ってきて優勝狙えるように考えてチーム作りしやがれ」って思い続けて数年(このブログなり自分のツイッターを見てる人なら知ってるはず)。ようやく数年前からドラフトが変わり始め、監督が中嶋になってようやくベンチワークもそれに応える選手も変わってきたのかなって思ったのが今年の印象でした。
若手に経験積ませて来年再来年にかけてチームを強化していくんだろうなあっていう感じだったので、正直優勝は出来すぎ。
前半戦で山岡離脱(まあシーズンインからずっと調子悪かったので正直期待してなかった)、シーズン終盤に正尚2回離脱は正直もう無理だろって思った。
他にも大城が塁審のクソポジショニングのせいで靭帯断裂したり、代打で機能してたジョーンズが1か月近く離脱してたし。
でも後になって考えれば一度正尚不在の経験があったから、2回目の離脱の後もなんとかやってこれたのかなと。
紅林を開幕からずっと使い続けてきたのも終盤に活きたね。
「いつまで我慢して使うんだよ」とシーズン序盤は正直思っていたけど、中盤以降の成長度半端なかったしそれを見越して使い続けた中嶋も凄かった。

2014年の2位の時は一戦必勝の戦い方をしていたおかげで特定のリリーフにかなり負担かかったり、外人が抜けて戦力低下して翌年以降またボロボロになっていったけど、今年はそういう特定の選手への過度の負担がなかったり、ピークがこれからの選手が多くて極端な戦力低下にはならず逆にこれからもっと上が見込める状況があるのが違うなと。

まあその前にCSがあるんですけどね。ようやくCSファイナルステージ初参戦だわ。
ローテはどうするのかね。
終盤の状態や対戦相手の相性見ると2番手は宮城よりも田嶋になるのかな。
あと4番手と5番手のさちやと颯一郎の順番もどうするのか。
実績と実力重視なら先にさちや、左が3戦続くのを避けるなら先に颯一郎って感じかな。
由伸は当然1番手で投げるとして、CSファイナルに限っては第六戦までもつれたら中4日で行ってほしい。
正直6番手を任せられる先発がいないし、崖っぷち状態なのでそこは何とか…って感じ。
日シリになれば先発5人で事足りるんだけどね。
ちなみに、CSファイナルはFC先行で既に土日の4,5戦目のチケット持ってるんだけど、ぶっちゃけ無駄になって構わないので何が何でも勝ち進んでほしい。

とりあえずそんな感じ。
あんまり時間かけるわけにもいかなくて端折りつつ急いで書いたから前後の文章のつながりとか結構おかしいかも。
あまりにもおかしかったら後で修正します。

明日は一面になってるスポーツ新聞全部買うつもりだけど、一面じゃないところもあるんだろうなあと思ってるw ノシ



アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる