クイズ語り(解説)

こんたっく。
今日は先週くらいにちょっとだけTL内で流行った時に作ったクイズ
のクイズの解説をしたいと思います。(暇な人は先に上のクイズをやってみてください。)

それでは早速、

Q1、「WHITE ALBUM2」の中で一番好きなキャラは?
A1、小木曽雪菜(正解率:71.43%)

「これは全員正解してくれるやろー」
と思いきや、全員正解ならず。
雪菜以外を回答した人は、いずれもかずさにしてました。
それ以外の3人を回答に選んでいる人はいなくて、それなら仕方ないかなあと。
コミケに初めて行ったきかっけは、「WHITE ALBUM2 Original Soundtrack〜setsuna〜」の先行販売特典が目的だったからだったりします。
この頃のLeaf/AQUA PLUSブースは、2日目の昼過ぎまで出し物残っていたり大して並ばずに買えるレベルだったのになあ。


Q2、「真・恋姫†無双」から新しく追加になったキャラの中で一番好きなキャラは?
A2、凪(正解率:71.43%)

あまり恋姫について語る機会は多くないと自覚していますが、思ったより正解率高かったです。
ブログでは真・恋姫の感想記事でハッキリ言ってるんですが、それ以外で言ってる事あまりなかったと思うんですけど。
ちなみに、次点は天和ちゃん。無印まで含めると、になります。


Q3、バルドシリーズの中で最もよく使っている兵装は?
A3、ダブルサブマシンガン(正解率:28.57%)

空中コンボ決めるよりも、安全第一でチキンな自分にとっては必須の兵装です。
かつてはスライディングキックも愛用していましたが、バルドハートで明らかに弱体化したので以降はあまり使っていません。
参考までに、バルドハート全ルート攻略時の使用状況をどうぞ。

26221bfaea8de13fadbddb7eb6a5fcdf.jpg


Q4、ソフトハウスキャラ作品の中で未プレイの作品は?
A4、ウィザーズクライマー(正解率:14.29%)

一番正解率が悪い問題でした。まあ、知らない人は知らないよねw
選択肢の中で一番知名度の低い「レベルジャスティス」を回答にしている人が一番多かったですが、実は自分が最初にプレイしたソフトハウスキャラ作品だったりします。
ゲームシステムは突き詰めれば”ただのじゃんけんゲー”になってしまうんですが、「変身ヒーローもの(の敵幹部)」っていう設定が自分のツボだったのと、気楽にプレイできる緩さがとても自分に合っている作品でした。


Q5、
リセット(はじめからやり直し)せずにラスボスまで攻略することができた作品は?

A5、永遠のアセリア(正解率:57.14%)

まあ、某PCゲー雑誌の付録についていた攻略チャートを駆使した結果だったんですけどw(あらかじめプレイ時間が長いと聞いていたので、リセットしたくなかった)
以下、ほかの選択肢のゲームの私的詰みポイント。
「大番長」…確かルシェルドとハニワが並行してイベント発生しちゃったかなんだかで、手持ちの駒が足りずに詰んだ気がする。
「天空のシンフォニア」…ラスボス。後で調べたら、ラスボス攻略のためにはそれまでの育成ポイントの振り分けが結構シビアに設定されているようです。初めからやり直して、攻略情報のとおりキャラを育成していったら無事攻略できました。
「ジュエルスオーシャン」…ラスボスよりもきついと評判のイベント戦闘で詰み。負け戦じゃねーのかよ、これ!


Q6、行ったことが”ない”メーカー単独ライブ(イベント)は?
A6、オーガスト(正解率:85.71%)

これはイベントごとにブログにまとめてるし、比較的簡単だったと思います。正解率もいいですし。
各イベントのまとめ記事は↓↓↓
戯画
Leaf/AQUA PLUS
tone work's


Q7、一番最初に行ったソロライブは?
A7、Suara(正解率:28.57%)

回答をシモツキンにしてる人がとっても多かったです。多分、このときのライブで勘違いしてるんじゃなかろうかと。
ただ、実際はSuaraのライブの方が先だったりします。
ちなみに、榊原ゆい、naoの単独ライブは行ったことありません。
フェスやメーカーイベントでは聞いたことあるんですけどね。


Q8、ある冬コミの企業ブース内イベントでゲットした、サイン入り等身大パネルに描かれていたキャラの名前は?
A8、久寿川ささら(正解率:42.86%)

これはC87でのことですね。
ジャンケン大会で勝ち残った時の衝撃と、パネルに書いてもらう自分の名前を用紙に書くとき、手が震えて「熊」の字を危うく「態」に書きそうになったことは絶対に忘れない。
あと、冷静に振り返ると何気に英麻さま、涼子さんとちょとだけだけど会話したんだよね……。
当時は半分テンパってて全く意識していませんでした。


Q9、ゲーム開始直後、最初に行うコンフィグ設定は?
A9、テキスト表示速度の調整(正解率:42.86%)

残りの2問は完全にパーソナルな問題なので、当たらなくても仕方ないw
自分がゲーム開始直後に行うコンフィグ設定は「テキスト表示速度の調整」です。
それなりに文字を読むスピードが速いので、間違いなく一番最初に行います。
その他は「未読スキップオン→音量調整→主人公(男)のボイスオフ(たまに)」になります。


Q10、リアルネームと同じ名前(ただし、漢字は異なる)を持つキャラが出てくる作品は?
A10、11eyes -罪と罰と贖いの少女-

「そもそもお前の名前なんて知らねーよw」ってツッコミがきそうですねw
でも、回答者の中には知ってる人もいた(はずな)ので、その人たちは調べようがあったのでは?
ちなみに、そのキャラの性格は自分とは似ても似つかないですね。


以上です。
ちなみに、平均正解数は「4.86点」でした。
自分の中ではそれなりに良い問題になったし、ergに精通してる人にとっては割と楽しめるクイズになったんじゃないかと思っています。

スポンサーサイト

「キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」感想(舞台挨拶回@亀有)

こんたっく。今日は「キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」のMOVIX亀有舞台挨拶回に行ってきました。

去年の「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」の続編になります。

スペース・スクワッドシリーズの続編とは言いつつ、キュウレンジャーのVSシリーズでもあるため、今回の話はキュウレンジャーメイン。
不満ってわけではないですが、メタルヒーロー目当ての自分からするとちょっと物足りない感じ。
ジライヤも大して出番なかったしなあ。
人数が多いのもあって、戦闘もやや駆け足気味だったし。
途中の仲違いの戦闘シーンのキッカケづくりと黒幕は、まあ毎度おなじみといった感じで、見慣れてる人なら分かるかとw
態度によるミスリードはよくある話。

スペース・スクワッド(メタルヒーロー)側では、今回宇宙刑事シャイダーが新たに追加になりました。
順番的にはシャリバンがくるかと思っていたところ、先にシャイダーが来たのでちょっと残念でしたが、シリアス気味に話が進んでいく今回については、普段はおちゃらけムードを持つシャイダー(舟)の方が合っていたかなと、見ていて思いました。
シリアス展開にシャリバン(快)の生真面目さが合わさったら、重苦しくて仕方なかったな、これはwww

あと、今回は他のスーパー戦隊シリーズの敵幹部が復活して敵役として出てきますが、一番の見どころはメレ(ゲキレンジャー)でしょうね。
今回の話の中心人物であるハミィとはカメレオン繋がりとして、いい感じに絡んできていたなと。
10年近く経ってるのにそのまんまで「メレ様~~」って感じでしたw

最後のエピローグでは、前回に引き続き「中の人」の特別出演があり、神谷浩史さん、大塚明夫さんはそのままの出演でしたが、M・A・Oさんがあの役として出るとはなあ、という感じでした。
Vシネマならではのファンサービスですね。

スタッフロールの後で次回作への伏線が張られていますが、「レスキュー」というキーワードとシルエットからして、「エクシードラフト」でほぼ間違いないかな。シャリバンの登場はまたお預けですかね?w
スーパー戦隊の中で「レスキュー(救急)」といえば「ゴーゴーV」がいますが、前作での顔出しにはいなかったから出てくるかどうかは不明。


ここまで作品の感想。
以下、舞台挨拶の話のポイントを箇条書きで。
登壇者はギャバン役の石垣さん、シャイダー役の岩永さん、坂本監督の3人。
非常に筋肉質なメンバーが揃った回になりましたw


・今作はキュウレンジャーのフィナーレとなる作品。スペース・スクワッドとしては1と2の間の1.5といえる位置づけ<坂本>
・フメインのポーズはムエタイの対戦前のポーズがモデル。決してWINKのポーズじゃないよ<坂本>
・(共闘したいヒーローは?)ギャバンVSデカレンジャーでも名前が出た「クールギン」とはいずれ戦うことになるだろうなあと思っている(=メタルダー?)<石垣>
・(共闘したいヒーローは?)いっぱいの女優と<岩永>
・2代目シャイダー(烏丸舟)のイメージはスペースコブラ、冴羽獠、ルパンのような「普段はおちゃらけてるけど、いざという時はやる男」<坂本>
・(キュウレンジャーと共闘してみて)キュウレンジャーはみんな若い。同じカットで映ると自分の顔の皺が気になる。メイクさんの力は偉大だなあ(笑)あと、南くんが終始うるさかった。舞台挨拶の移動中もずっと喋ってたけど、さすがに疲れたのか最後は寝ていた<石垣>
・(キュウレンジャーと共闘してみて)子熊役の子が自分のネタを見て色々ハマってくれた。それを横で見てた桜子ちゃんに蔑まれてた<岩永>
・ハミィがデモストを倒すシーンは、当初は変身したまま倒す予定だったけど、急きょ生身で倒すシーンに変更した<坂本>
・スーパー戦隊やライダーの舞台挨拶に行くとお客さんの8割くらいが女性だけど、今日とか宇宙刑事が絡むと男性率が増すなあ<坂本>
・平田さんのメレの衣装合わせが調整なしでピッタリ合った<坂本>


こんな感じですかね。時間は大体20分ほど。
ちょっと挨拶して終わりかと思いきや、結構いろんな話をしてくれました。
「今回はキュウレンジャーメインでメタルヒーローの出番少なめ」と作品の感想のところで書きましたが、1.5的扱いと聞いて納得。
キュウレンジャー組含めた全員が揃う回の舞台挨拶を取れなかった(抽選漏れ)のは残念でしたが、結果的にメタルヒーロー組目的の自分としてはこの3人の舞台挨拶回が当たって良かったなあと思いました。
人数多かったらそれだけ個人のトーク時間が減るしね。

最後に生変身披露のサービスがありましたが、シャイダー役の岩永さんがシャイダーの変身ポーズを決める前に仮面ライダーバースの変身ポーズをするファンサービスがw

「ピーン、パシッ!」

とかww

ちなみに、坂本監督はゲキレンジャーの変身ポーズを決めてました。


この感想を書きながら劇場先行販売のBD&DVDセットを見ていますが、間もなく2周目が終わるところ。
続編も楽しみ。というか、シャリバン出るまではちゃんと続いてねw

ただ、最近知ったんだけど二代目シャリバン役の三浦さんが今年の3月に俳優業廃業しちゃってるみたいなんですよねえ……。
それもあって、今回はシャリバン飛ばしてシャイダー追加だったのかなと思ったり。
このまま最後まで出番なしとは思えないけど、制作陣も扱い方を熟考してる感じですかねえ。
考えられる出し方は、

①特別出演として、引き続き三浦さんに出てもらう
②初代の渡さんに現場復帰してもらう
③三代目を新たにキャスティングする
④顔は出さずにスーツアクター(変身後)のみ出演

のどれかかなあ。

三浦さんの生身のアクションと二代目シャリバンの性格にほれ込んだ自分からすると①がベスト。
②も悪くはないし、実現するならそれはそれで熱い。
③はまあないかなと。OVAでせっかく世代交代の描写をしたのにさらに代変わりはないかな。
④は今回のジライヤでやってるから、やれなくはない。その場合、声だけでも出てもらう必要があるけど。

いずれにしろ、出番はかなり絞られてしまいそうですが、シャリバンが出てくれればそれでいいです。お願いします(´・ω・`)

image180701.jpg

5thライブ

6/2~3は「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」に両日参戦しました。

IMG_7289.jpg 
IMG_7296.jpg IMG_7272.jpg

次のツアーはどうなるかね。今度こそ行けないかな……。

4年前に描いてもらったイラストに追加。(左下)

IMG_7280.jpg

【6/8,9】オリックス×ヤクルト【神宮球場】

IMG_7404.jpg 


IMG_7317.jpg IMG_7318.jpg


IMG_7359.jpg IMG_7363.jpg IMG_7368.jpg IMG_7372.jpg IMG_7376.jpg IMG_7402.jpg IMG_7396.jpg

金土の2試合で1勝1敗。
ようやく今年初の現地勝利を経験しました。これで今年の観戦戦績は1勝4敗。
本当は日曜のチケットも持っていましたが、天気がよろしくなかったので自宅観戦することにしました。
試合内容的にも天候的にも自宅で大正解でしたね()

【5/24】オリックス×楽天【東京ドーム】

お久しぶりです。こんたっく。

このままだと6月一度も更新しないまま終わってしまうのと、一か月以上放置したせいで広告も表示されたりで何か更新しないとなあということで、今さらながら外出イベントの写真だけでもうpしてお茶を濁す。

IMG_7182.jpg 

S0165058.jpg S0215063.jpg S0265069.jpg S0325098.jpg

この日は色々ゲストの多い試合だったなあ。

試合結果は負けましたw
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
5位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる