BALDR BRINGER(バルドブリンガー) プレイ途中雑感

発売から既に二週間近く経ちそうですが、ようやく一度ヒロインの個別エンドに辿りつけたので。こんたっく。

まずは本題に入る前に、体験版のの方の記事に結構アクセスしていただいているみたいで、ありがとうございますという感謝の気持ちとともにビビってるところもありますw
若干辛口な内容になっていて、新規購入を躊躇させるような内容になっている気がしないでもなく、そんなのがグーグル検索の1ページ目に来ちゃっていいのかなあと思いますが、いくらバルドシリーズ好きとはいえリップサービスは一切なしということで。
今回もそんな感じでいきます。

諸注意としては、ネタバレありの要素を含む(積極的に詳細にさらしていくつもりはないですが)ということと、戦闘や装備に関してはヘタレユーザーの意見であることを念頭に置いておいてください。


まずプレイ時間ですが、平日2時間、休日4~5時間程度で、触らなかった日もあったことを考えると大体20時間くらいでしょうか。
今回これだけ日数かかったのは、体験版の時のマイナスイメージが先行してしまっていて、プレイしてあまりテンションが上がってこなかったからというのが正直な理由。
体験版の感想の繰り返しになりますが、新しい戦闘システムがやっぱりイマイチだったかなと。
決して慣れなかったわけじゃないし、今回の戦闘システムはこういうものということで割り切ってプレイしていましたが、面白みに欠けた感じ。
ほとんどのステージで延々と大量の雑魚敵の相手をさせられるというのも億劫でした。
ある程度装備が整備されてくれば一気に雑魚敵を一掃できるようになるので、そこを爽快感と感じれられなくはないでしょうが、過去の戦闘システムと比べてしまうと、ね。

ちなみに、体験版の段階では武器のランダムドロップやシナリオ選択制のシステムを指して「無双シリーズみたいだ」と言いましたが、敵(ディスポーザー)を倒すことによって新たに武器を取得できる様は「ロックマンみたいだなあ」とも思いましたw
隠しエリアみたいなのがあるところとかね。

全てのヒロイン(ディスポーザー)を仲間に引き入れ(?)、ダスクと初会合した中盤辺りは盛り上がりましたが、そこから先のミッション(隔壁解除とドローン排除)を消化して次の話に進むまでが、これまただるい……。
いくら戦闘を消化すれども、話が全然進まない。
※ちなみに、エルミステージはちゃんと説明聞かずに突っ込んで、気づくまで何度もやり直しましたwいや、ちょっと進んだだけで接触判定になるし、あれは仕方ないww

その代わり、というわけじゃないですが、使っている装備次第でレベルが上がったヒロインとの個別イベントを消化することができます。
隔壁を解除するミッションが全て終わる頃には、恐らく何人かは最後のイベントまで見ることができているかと思います。
自分はキャロル、十彩、エルミ、絹花、バルト、イェルドの6人がイベント完遂状態でした。
体験版の段階では割とキャロルいいなと思っていたんですが、近接武器はハルベルトが優秀過ぎて、なかなかナイフを使う機会がありませんでした^^;

で、イベント完遂状態(『処分工程』までクリアしておけばOK?)のヒロインがダスクとの決戦前に選択肢としてでてきて、個別エンドに繋がるっていう感じみたいですね。

1623f6858fdac70244e92b617cf4aecb.jpg
(※次ページにバルト)

体験版のところでも触れましたが、ヒロインはそれぞれキャラが立っていて、製品版で新たに出てきたヒロインたちも含めてどれも魅力的だったと思います。
初期攻略時点で最後のイベントまで辿りついていたヒロインたちはどれもお気に入り(エルミだけちょっと違うかな^^;)

仲でも、イェルドの独白は熱くて結構クるものがありました。
普段余裕ぶっておきながら内心かなりテンパっていたり、強気だったり上から目線な態度を取っておきながら責められると一転して弱くなるドMな片鱗を見せてくれたりと、性格にメリハリがついていて、観ていて気持ちのいいキャラだなと思いました。
というわけで、最初のエンディング到達ヒロインはイェルドでした。

各ヒロインの元データが存在していた並行世界は、これまでのバルドシリーズの過去作の引用っぽい感じ。
基本的に存在していた世界はバラバラですが、稀に同じ世界観に存在していると思えるヒロイン同士も。
単なる推測ですし、だからといって別にゲーム内でそういう繋がりや絡みが描写される感じじゃありませんが。
あと、各ボスや一部のステージでは懐かしい姿や光景を目にすることができます。
ちなみに、先のイェルドの存在した世界はバルドスカイゼロの時代のようで、エンディングで並行世界に戻った(「戻った」という表現が正しいかは甚だ疑問ですが)際は、クラリーチェに助けられたようなことが示唆されていました。

今回初めてバルドシリーズに触れるっていう人なら戦闘は十分楽しめるのかもしれませんが、その反面、上記のような構成だと各ヒロインのイベントストーリー見ても意味不明だろうなあ。
自分でさえ過去作は若干うろ覚えなところがあって、ぶっちゃけイマイチ理解できてないところがチラホラあったし^^;
ひとうひとつのワードに対しては「あー、そんなのあったね」って思えたりしたんですがw

シリーズ経験者にとっても初見ユーザーにとっても、シナリオと戦闘、それぞれ違ったところで物足りなさが顔を出してしまう気がして、どうしても「バルドシリーズとしてやらなくてよかったよなあ」という思いに至ってしまいます。

各ヒロインごとに過去作の設定や時代背景を引っ張り出してくる以上はバルドシリーズに加えるわけにはいかなかったんでしょうが、今作は「過去作ありき」でそれ以上でもそれ以下でもなく、「バルドブリンガー」として何か印象に残ったかって言われると正直部妙なところなので、作品単体として評価するのは難しいなあという位置づけです。自分の中では。
この後、もう少しプレイすれば何か見えてくるんですかね?
一方で、先に述べた通り各ヒロインのキャラ立てに関しては褒めていいレベルだと思うので、「バルドじゃなければなあ」という言葉の裏にはそういった思いもあったりします。


さて、まだシナリオ残っているのでこれからもちょこちょこ進めていきますが、ここで自分用メモも兼ねてダスク戦の話。


ボスのダスク戦ですが、ヘタレユーザーの自分にとっては初見だと結構きつかったです。
そこまでが割とサクサク進められたので、「え、ぶっちゃけどうやって倒すのコイツ」って感じでした。
結局ギブアップはせずに何回かリトライするだけでクリアできましたが。

1623f6858fdac70244e92b617cf4aec - コピー  

※↑がクリア時の装備編成ですが、近接武器は使いませんでした。

簡単な手順としては、

①戦闘開始したら、クラッシュガンで周りの雑魚敵を倒しつつダスクに攻撃
②距離を取ったダスクを壁際に追い詰めてエクステンドアーム+レーザー
③レーザーの残弾に注意しつつ、適宜クラッシュガンと切り替えながら攻撃
④おしまい


ダスクが色んな攻撃ピットを繰り出してきますが、近くで槍?かなんか突き出してくるやつだけ注意。
火炎放射とかはレーザーで潰せます。
レーザーで囲まれたら、ハルベルトで攻撃ピットを攻撃しましょう。
ダスクが斬りかかってくることもありますが、攻撃ピットも含めてこの辺の行動パターンは規則性があるのかランダムがあるのかよくわかりません。

重要なのは位置取りかなと。
程よくダスクと距離を取りつつ、いかに攻撃を当て続ける方向をキープできるか。
途中ダスクが大量発生してきますが、ダスクから自機への進行ルートが狭い道を確保できているのであれば、レーザーぶっぱなし(時々クラッシュガン)でそのままごり押せます。

1623f6858fdac70244e92b617cf4aec.jpg 

倒せたときは大体この辺(マップの上部分やや左側)にいましたが、ダスクの動き方次第なところもあるし、この限りではないかも。
戦国時代に場所取りと陣形がいかに大事だったかっていうのはこういうことだったんだろうなあ()

あと、このやり方でも何回も失敗してますw
どうしてもクリアできない人は、削れるところまで削ってマップ内に大量の回復アイテム生産しつつコンティニューしていくしかないのかなと。
スポンサーサイト

ドラフト語り2017(指名後)

既に先週のドラフト会議から一週間が経ちました、こんたっく。

さて、前回の記事ではドラフト会議の現地での様子をまとめましたが、今回は贔屓球団の指名内容について勝手に感想を。

※選手に対する批評チックな発言がありますがご容赦を。人によって選手の見方はそれぞれなので、合わない意見はスルーで。
※球団の思惑だなんだはあくまで自分の見立てなので、盛大に勘違いしている可能性もあります。その時は笑いながら見ていてください。

と、予防線を張ったところで早速。

まず、全体的に見ればかなりいい指名だったと思います。

何よりもクジを当てたことが大きいですね。
クジを外したとしてある程度リカバリーするチャンスがあるとはいえ、それでも思い描いていた理想の指名に限りなく近づけるかどうかは大きな分岐点だなと。
今回くじを外した球団のその後の指名を見ていると、やっぱりクジの結果の影響力は大きいし、一本釣りだって立派な戦略だよなあと感じました。
元々自分は一本釣りに関しては、自チームのニーズに合わせた選手にいくなら全然ありってスタンスですけどね。
やたらと一本釣りを「逃げ」だなんだと言う人もいるみたいですけど。
まあ去年のドラフトに関して言えば、田中回避はいいとして、そこで佐々木でも柳でもなく山岡にいったのはさすがに「逃げ」だと思いましたけどね。

今年の指名に話を戻すと、今回は1位で田嶋を獲れたのはもちろん、2位の鈴木が大きかったなと思います。
以前はロッテの指名に煮え湯を飲まされたことが何度もありましたが、今回ロッテが2位で藤岡指名したのはナイスアシストだと思ってます。
藤岡が2位で残ってたら藤岡いっただろうし。
正直今回のドラフトで藤岡を欲していた理由って「正ショートがほしい」っていうよりは「体調が不透明な安達の保険と次世代への繋ぎ」っていう意味合いの方が強かったと思うんですよね。
それなら3位の福田で十分だったと思うんですよ。
保険といえどもできるだけレベルが高いにこしたことはないんですが、「2位藤岡」と「3位福田」を比較したら、後者で良かったんじゃないかという自分なりの考え。
仮に球団が藤岡を正ショート候補として狙っていたのなら悔しいってなるんでしょうが、自分の見立てでは↑のような感じだったので結果オーライ。
それと若干disになるけど、個人的には藤岡がショートとしていい選手には見えなかったので……。
スイングは堅いしぎこちない(見た瞬間、小島や駿太に通じるものを感じてしまった)し、守備は肩がいいらしいけど無駄にステップ多い気がするし。
その点でも2位藤岡じゃなくて良かったなというのが自分の本音。

あと、藤岡が2位で消えたからといって無理に福田の指名を繰り上げなかったことを個人的に評価したいです。
過去のドラフトでは、直前に狙っていた選手が消えた結果、同じポジションで次点の選手を繰り上げて指名しているような様子が何度も見受けられていたので、これが一番の気がかりでした。
2位指名直前のツイートを見てもらえれば、必死さが伝わるかとw



そういった点でも、ポジションは違えどその時点で残っていた選手の中で評価が高い鈴木に行ったのは良かったと思います。
まあ、その鈴木も仮に外れ1位でいってたりしたら「なんでや」ってなってましたけどw
2位で獲れたからこそ、美味しいと思えるわけで。
仮に田嶋のクジを外していたら、2位3位がそのまま繰り上がっていた可能性を考えると、繰り返しになりますがクジの結果って大事だなと思うわけですよ。

あと4位の本田はよくこの順位まで残っていたし、指名できたなあと思いました。
勝手な予想だと、この辺でてっきり西宮の山本辺りいくのかと思っていました。
結局山本は中日の6位まで残っていたわけで、全体的な評価がそのくらいといのであれば本田で十分っですね。
廣澤とか高木もそうだけdふぉ、報道で名前が出た選手をつい上の順位から並べたくなってしまうけど、実際のスカウトによる評価の順位付けってだいぶ違うもんなんだなあと思いました。

5位で捕手、6位で高校生外野手、7位で高校生内野手、8位で内野手と、一軍二軍合わせて足りないポジションにそこそこ手を付けられたのかなという印象。
8位の山足は若干実力よりも大阪桐蔭繋がりっていう邪推をしてしまいますけどね。
谷口をスカウトにおいてから大阪桐蔭より履正社の方に逸材が出続けてるし、来年仕事できないようなら、そろそろいい加減にしてほしいなとか思わないでもない。
西野みたいに下位指名でも活躍するケースもあるし、もちろん来る以上はチームに貢献できるよう、精一杯応援します。

育成指名の方は、指名時の名前見て「ああ、そういえば名前見たなあ」と思う選手ばかりでした。

今回の指名を見て思ったのは、「大城セカンドとして期待されてんなー」っていうのと「宗はいよいよショート首かな」ってことですね。
大城はシーズン終盤ずっとセカンドで出ていたけど、安達の状態が状態だし、来年はショートでいくのかセカンドでいくのかどっちなのかと思っていましたが、この感じはセカンドで固定するのかな。西野もサードいくみたいだし。
宗は今年の春季キャンプで見た時に打つ時も守る時も腰の位置高くて不安定だなと思っていて(特に守備は安達との比較になるから余計に不安定に見える)、終盤一軍に上がってきたときは多少マシになってたように見えたけど、結局ダメだったみたいですね。フェニックスリーグでも外野守ってたみたいだし。
将来のショートは岡﨑を優先して育成するなり、来年のドラフトでこのポジションを埋める選手と指名する算段があるのかって感じですね。


大体こんな感じ。


今年は会場で直接指名を見届けた選手たちなわけだし、一人でもおおく、長くチームで活躍する選手が出てくることを願っています。


続きを読む

ドラフト会議2017 現地レポ

S0400052.jpg

こんたっく。
木曜日はプロ野球ドラフト会議2017が行われましたが。
今回は現地で観覧してきました。(3回目の抽選応募でようやく……)
せっかくなので、当日の会議の様子をここにまとめておきます。

この日は仕事を半日休みにして15時頃に受付に到着。
※会場のホテルまでは品川駅から地味に歩く(10分弱)のと、品川プリンスホテルとは違うので、初めて行く人は注意。
この日は陽が出ていたのと坂道だったのもあって、結構汗かきました。

受付は座席ブロックごとに分かれて一列で待機。
ブロックは前後に3ブロックずつ分かれていて、自分は後ろ真ん中のDブロックでした。

IMG_2610.jpg S0310033.jpg

事前の案内通り、15時30分から受付スタート。
時折明らかに進みが止まるタイミングもあったりして、並んでいる人数の割には信仰が遅くて若干イライラ。
受付でのやり取りが見える位置まで来てようやく状況が読み込めたんですが、本人確認で不審な感じの人がチラホラいましたね。
今回の観覧チケットも事前に本人確認を実施する旨を周知されていたにもかかわらずあちこちで転売されていたみたいですが、その類だったのかなあと。
あまりにも手間取りすぎて列外されてスタッフ(受付対応している人より上の役職っぽい人)が個別対応している人もいましたね。
転売購入者が弾かれたならざまあと言いたいところですが、真偽は不明。
自分は当選通知と身分証提示して、あっさり30秒くらいで終わりました。

IMG_2561.jpg IMG_2563.jpgIMG_2607.jpg

受付で招待券を受けたったら早速会場へ。
会場入り口には12球団とNPBの旗が。

IMG_2557.jpg

多少出遅れたものの、ブロック内で前から3列目の位置を確保することができたので、まあよし。

IMG_2599_20171027003839491.jpg 

後ろにはズラリとカメラが。

IMG_2605.jpg

そして、憎き抽選箱。

一通り会場内を見渡してから、会議まで1時間ほどの時間があったのでイベントブースへ。
疑似胴上げ写真撮影やらリポDの配布やら指名体験撮影やらがありました。

IMG_2572.jpg

今から並んでも会議開始までに間に合うかはギリギリだとスタッフに言われましたが、せっかくなので指名体験撮影へ。

DSCF0049.jpg 

会議開始5分前と、本当にギリギリのタイミングですが撮ることができました^^
16時過ぎに並び始めてなんとか間に合うって感じでしょうか。
もし来年以降行く人がいたら、目安にどうぞ。

時間がなかったので他のことは何もできず、配られていたリポDを飲んで席に戻ります。
そしていいよ会議スタート。そしてあっという間に終了。

育成ドラフトが終わったときには20時を過ぎていましたが、メチャクチャ疲れました!!

疲れた要因の一つは会場の雰囲気ですね。

緊張感がとにかくすごい!!

最初の入札の時なんかは、テレビで観ていると読み上げまでの時間が長くてだるく感じたりもしましたが、会場内だと緊張感があって全然そんなこと感じませんでした。それ以降も「次は誰が指名されるのか」「この選手指名したかー」「この球団のこれからの指名戦略は……」などなど、色んな思考と感情が入り混じった状態で脳内もフル稼働で頭が疲れました。
仕事の時より、よっぽど頭働かせてるw

傍から見ているだけの自分ですらこんな状態ってことは、当該の出席のプレッシャーやら消耗具合はどんなもんだって話ですね。
あと、ドラフト会議自体を見れることもさることながら、12球団の監督が一度に勢ぞろいする場面に出くわすこともそうそうないんじゃないかなあとか思ったり。
あとは現場からフロントへの転身組とかもいたりするし。


完全に観客目線として見れば、くじ引きを何回も見れたのは純粋に楽しかった。
贔屓球団が一回目で当ててくれて、高みの見物決め込むことができたってのもありますが。

録画でくじ引きのシーンを見てみたところ、地上波だと実況解説の声に邪魔されてよく聞き取れませんでしたが、それ以外のところのやつだと、他の人と声が重なりつつも「あ、これ自分だw」っていうのが分かりましたw
言った本人が意識しないとわからないレベルですけどね。

本当は「チーム勝たせるより簡単やろ、当てんかい」とか「ヒット打つより確率高いやろが」くらいのことを言うつもりでしたが、さすがに自重しました。
ただ、他球団ファンが自分のところの監督がくじ引くときに、みんな「○○さ~ん」って言っている中、オリックスだけ一斉に「福良ァ!!」だったのは内心笑った。
みんな相当鬱憤貯まってるからしょうがないね。

あとは一つ一つの指名に対する会場の反応ですが、テレビで観ていると「みんな大げさだなあ」とか思っていましたが、現地にいたらあんな反応になるわw今回、身をもって感じました。
予想外の指名(2回目の入札で村上3球団被りとか)があったときのどよめきとか、巨人が何人も捕手指名した時の失笑的な反応とか、全くの無名選手が指名されたときの「誰それ」みたいな一瞬呆気にとられたような反応とか。

育成選手になるとブロック制限が解除されて、先に帰った人の前の席に自由に移動できましたが、観覧者もみんなお疲れ状態でしたね。
ほとんど知らない選手ばっかりだったようで、みんな「???」って感じだったしw
自分も育成指名は半分ちょっとしか分からなくて「ああ、そういえばこんな選手の名前もあったなあ」ぐらいの感じでした。


会議の最中は熱中しすぎていて、終わった後振り返ってみてもあんまりそれぞれのシーンを鮮明に思い出せないんですよね。
勿体ないけど、この感じはライブ後の感覚に近いかもしれない。
まあ、ある種のショーみたいなもんだし。
ドラフト会議は一度は是非行きたいと思っていたので、行ける状態にあるうちに行けてよかったです。


最後に戦利品的なものを。

IMG_2617.jpg 

IMG_2616.jpg 

受付で最初にもらう招待券です。
抽選くじのような形になっています。

IMG_2612.jpg IMG_2613.jpg
IMG_2614.jpg IMG_2615.jpg

記念品(お土産)の品々。
順番に、オリジナルラベルのリポD、抽選箱型の箱ティッシュ、クリアファイル、週ベ特別号。



※おまけ


イベントブースでは、↑で紹介したものの他に、ヘルメットへの巨大寄せ書きもしていました。

IMG_2573.jpg

せっかくなので、自分も書いてきました。

IMG_2564.jpg


^^;


指名内容に関する個人の勝手な感想は、記事を改めて。

適当語り

お久しぶりです、こんたっく。
ようやく、毎日ほぼ22時過ぎまでの11連勤から解放されました。

普段楽しているとはいえ、久しぶりにこれやるとやっぱりキツイ。

その辛い日々にも、ようやく昨日で別れを告げることができたわけで、「この土日はひきこもるぜ!!」とか思ったけど、明日は選挙で外出ないといけないんだったorz

さて、この忙しかった二週間でめっきり寒くなりましたね。
どうやら台風が近づいているらしく、月曜の朝は通勤電車にも影響が出ることが考えられて、うちのライン内では急きょ連絡網が作られました。
その連絡網印刷してくるの忘れたんですけど^^;
まあ、電車が動いてれば出勤するし、基本上司からの連絡待ちになるだけだろうから、なくてもいいかなとは思うんですけどね。

さしあたって来週の予定というかやりたいこと。

①ドラフト会議に行く
②バルドを買う
③友人の結婚式に行く@横浜
④レバー食いたい


ドラフト会議は3回目のチャレンジにしてようやく当選しました。
申込口数を増やせない仕様上、どこぞのライブよりも実質的な倍率はよっぽど高いんじゃなかろうか。
行くためには当日の午後は時間休が必要になるんですが、まだ上司に言えていないというね。
繁忙期だったから言いだすタイミングがなくてずるずると。
まあそれも終わったので、心置きなく週明けにでも申請してきます。
最悪の場合(却下された場合)、当日は風邪をひきます

体験版の雑感ではイマイチいい印象がなかったバルドですが、買うことは買います。
ライブの先行抽選申し込み券付いてくるし。
あと、発売日当日は製品購入対象者に追加で応募券配るみたいですね。
先着なので間に合えばいいんですけど……。というか、戯画必死だな、おい
地方民にとってはかわいそうな気もします。

土曜日は大学の時の友人の結婚式です。
横浜まで行きます。
バルド発売日直後なので、ぶっちゃけ行かないで家でゲームしていたい
なんかホテルの部屋に泊まらせてくれるっぽいけど、家に帰ってバルドやりたいし、全然帰れるので帰るつもり。

レバーは大っ嫌いだけど、今のところ唯一自分でも食えるレバーを出してくれる店を見つけたので、久しぶりにそこに行きたいなあとここ最近ずっと思ってました。
どうせ食べるなら忙しい時に体力回復も兼ねて食べたらよかったんでしょうが、店が開いてる時間に帰れなかったんだよ、チクショウめ。
でも今週までは諸事情によりすき家優先かな?w
あと、食い物の話で言えば回らない寿司も食いたいし、フグも食いたい。


とまあ、こんな感じにしばらくはやりたいことやるようにして気力回復します。
体力回復は明日も寝ることで何とか。
今日なんか、11:30、14:00、17:00、19:00に目が覚めた以外はずっと寝てたからね……。


そういえば27日からiphoneX予約開始だから、そっちもやらないとなあ。
4年前から使ってる5sがいい加減寿命で、バッテリーの消耗はもちろん、最近はタッチパネルの挙動までおかしくなり始めたので、さすがに今度こそ変えます!!

連休語り


3連休最終日いかがお過ごしでしょうか、こんたっく。

自分は予定通り

土曜、日曜→ライブ
月曜→野球観戦

な3連休でした。
詳細は別に語らなくてもいいかな?
とにかく3日間ともメチャクチャ汗を流しましたw

おかげで十分遊んだけど、その代りあまりゆっくり休めなかった……。
それはしょうがないことではあるんだけど、向こう2週間の仕事の繁忙期を考えるともう1日休み欲しかったなあとは思う。
ただ、3連休を3日間遊んだことに後悔はない。

これで野球もシーズンオフだし、年内はこれといったイベントの参加予定はなし。
しばらくはゆるゆる生きて行くつもりですが、当面は待ち構える修羅場と来年以降の身の振り方について頭を悩ませているところですzzz
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
3位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる