週末語り

こんたっく。
今週は雪が降ったりしてめっきり寒くなりましたね。

ちなみに、雪が降った日は元から休みの予定を入れていたので個人的には対s田ダメージもなく。
前日、草野球からのオフ会からの徹カラコースでしたw

IMG_9237.jpg IMG_9246.jpg

遊び体力はまだまだあるってことですな。


この週末はほとんどお船の方をやってましたが、チャーシュー作りにも挑戦しました。
毎週、TLの誰かしらがチャーシュー作ってるのを見かけるので、それなら「よっしや、自分も作ったろ」ということでw

IMG_9252.jpg IMG_9258.jpg

初めての挑戦でしたけど、ちゃんどできました。
さすがにラーメン屋のチャーシューみたいにトロトロとはいきませんでしたが、味もしみ込んでいて噛んだ時の柔らかさも申し分なし。
ちなみに、参考にしたレシピはこちら→http://cookpad.com/recipe/3966235
一番手間と材料がいらなさそうなやつでw

他のレシピ見てると、もっといろんな材料用意したり煮込むのにするのばっかりで、「本当にこんなんでちゃんとできるんだろうか」って思ったけど、全く問題なかったですね。
実はショウガがなかったんだけど、それでも大丈夫でしたw
落とし蓋もレシピの写真にあるとおり、アルミをかぶせればおk。

またそのうち作りたいと思います。


あとは、届いたファイズギアで遊んでました。

IMG_9257.jpg 

箱でかっ!!

IMG_9255.jpg IMG_9256.jpg

二段重ねになってました。

IMG_9254.jpg 

まさに大人のおもちゃ(※意味深なほうではない)って感じのクオリティですね、これは。


さて、今週はいよいよ12月に突入するわけですが、すでに忘年会の予定が5件も……。
週末も何かしらの予定ありなので、つまりこれはまた有休使って平日休むしかないってことですね!!

仕事の方が急ぎの案件はないけど、地味に課題ががが。
真面目に仕事しますzzz
スポンサーサイト

麺語り

10月最初の更新になります、こんたっく。
繁忙期前最後の週末でしたが、あっという間に終わっちゃいましたね。

最近は家の中でやりたいことやってると、あっという間に時間が過ぎちゃうんですよね。
今日も昼寝とかできる余裕なかった……。

土曜日は新宿の「大つけ麺博」に行ってきました。

IMG_6070.jpg 

この前行ったラーメンフェスタとは別のお話。

IMG_6072.jpg IMG_6071.jpg

1杯目は「肉そば けいすけ」
都内の店行ってもしょうがないだろって声が聞こえてきそうですが、わざわざ足を伸ばしていくこともないのでこの機会にということで。
結論から言うと、1杯目に一番いいところに行ってしまった。
濃い目の醤油と麺の絡みが最高でしたね。
おかげで、このあと食べるラーメンがどれも物足りなく感じてしまいましたw
 
IMG_6076.jpg IMG_6074.jpg

2杯目は塩。
麺は結構しっかりもちもちしていてよかったんですが、どうにも1杯目の濃い目の醤油を食べた後だと、塩スープだと物足りないですね。
いや、十分美味いことは美味かったんですけど。

IMG_6079.jpg  IMG_6078.jpg

最後はつけ麺で。
1つ前に食べた塩が淡泊だったので、「せっかくだしなんか特徴的なのにしよう」っていうことで買ってきたんですが。
さすがに、トッピングにマグロとブルーチーズは特徴的すぎやしませんかねえ?
トッピングなしの状態のスープはまずまず。
そこまで濃すない感じ。
で、問題のトッピング。まずはマグロ。
すり身の中にショウガを加えてあったようで、思ったより生っぽさや臭みもなく食べることができました。
マグロの味が濃いので、麺にもスープにも負けない。意外とありだった。
問題のブルーチーズですが、勇気がなかったので先に一緒に行っていたししょーに食わせることに。
意外と大丈夫と言うので自分も食ってみると「まんまカルボナーラだ、これwww」
もちもち麺とチーズが絡み合って、その印象しかありませんでしたw
面白い味の楽しみ方だし、食えるけど、ラーメン(つけ麺)としてはどうなのよ?っていう感じ。

他に、一緒に行ったししょーが買ってきたもの一覧。

IMG_6080.jpg IMG_6077.jpg IMG_6073.jpg

この3つの中だと2つ目のつけ麺(肉が山盛りになってるやつ)がよかったですね。
割と普段から自分が食べなれてる味に近いっていうのもあったのかもしれないけど。

10月の下旬まで週ごとに出店が変わるのでまた行ってみたいけど、自分は無理そうかなあ。
興味がわいた人は行ってみればいいと思います。
お昼の時間をずらして2時ころに行きましたが、あまり待たずに購入できました。

IMG_6081.jpg 

最終的に2人で計6杯完食。
無理すればまだいけなくはなかったけど、さすがにこの辺で。


その後は新宿で家電量販店や駅地下をぷらぷらと。

IMG_6086.jpg

 IMG_6089.jpg

ビッカメの液タブコーナーでこんなのも見つけました。↓↓↓

IMG_6082.jpg 

最新話直後なのにw

IMG_6096.jpg 

でもって、今日はその時買ったディスプレイケースでレイアウト作業をば。
いつもの(?)風の戦士空の戦士で。

S0194026.jpg 

棚の大きさに対して横幅短いかなーと思っていましたが、スタンドと卓上カレンダーと並べるとちょうどいい大きさに収まりました。
それよりも、奥行き気がもっとほしかった。
壇があるのは承知の上だったけど、台座が置ききれないんだよなあ。
あと、できればもう1体セットしたかった…。
それ以外はまあいいかなと。


今週からまた忙しくなるのに加えて、しばらく歯医者にも通わないといけなくなったとさ。

出張語り@福岡

カレンダー通りの休日を過ごす人にとっては、SWはすでに半分を過ぎました、こんたっく。

土曜から今日まで実家に帰ってました。
美容室行ったり眼科行ったりで、あんまり実家に帰った意味ないっちゃないんだけど。
まあ、お盆は夏コミその他の予定で帰らなかったし、墓参り行ったから良しとしましょう。

先週は仕事で福岡に行ってきたので、そのお話。
本当は実家に帰る前にアップしようと思ってたんだけど、忘れてましたw


九州は過去に一回だけ、それも南の方にしか行ったことなかったので、今回は人生初福岡ということで行く前から楽しみでした。

午前中はいつも通り仕事して、午後になって時間を見計らって空港へ。
17時発の19時着の便に搭乗。
ホテルを予約している博多までは地下鉄で5分ほど。
空港出てから地下鉄の駅まで近いなあという印象を抱きました、なんとなく。

ホテルにチェックインして荷物を預けたら、さっそく夕食へ。

IMG_5987.jpg 

福岡名物のひとつ・水炊き

予約してた店がなんとホテルの目の前でした。
できるだけホテルに近いところにしようと思っていましたが、まさか正面とはw
いや、近くて移動が楽だったんでいいんですけどね。

IMG_5988.jpg IMG_5990.jpg IMG_5992.jpg

初めにスープ(味を調えるために塩とネギを少々)を、その後は、
出汁を出すために煮込んだ骨付き部分→つくね、もも肉、レバー→野菜→〆の雑炊
の順番でいただきました。

好みで柚子胡椒なんかの調味料が置いてありましたが、それがなくても肉からもスープからも鳥そのものの味がしっかり伝わってきて、なくても十分なくらいでした。
使ったら使ったで、違った味を堪能することができましたし。

IMG_5991.jpg  

からあげとか明太高菜とか、サイドメニューも美味しくて満足
屋台行くために胃袋温存しておきたかったのですが、思ったより満腹感もありました。

そしてこの後はお待ちかねの屋台へ。
ガキの頃から「美味し○ぼ」よりも「クッ○ングパパ」を読み込んでいた自分としては、博多の屋台ってある意味憧れの場所でもありまして。
水炊きのお店で地元の人が行く屋台とラーメン屋を一応聞き込み。
ただ、「地元民はいうほど屋台使わんよ」とのこと。
タクシーの運ちゃんも同じようなこと言ってました。
お土産とかで買うような地元の銘菓とかは、わざわざ地元民は買って食わないのと同じような感覚なのかな。
ラーメンに関しては、東京にも見せだしてるような有名店もまず行かないと。
美味いことは美味いけど、普通に出してくれる店に比べれば割高に感じるらしい。
あと、これは自分も下調べしていたけど、屋台に行くなら中州は避けて天神か長浜の方へ行けとのこと。
客引きもいるし、結構観光客は足元見られるんだとさ。

博多の街並みを見ながらタクシーで天神まで向かいましたが、「思ったより整った街並みしてるなあ」なんて印象を受けました。
もっと汚いというかゴミゴミしているというか殺伐としたイメージが自分の中ではあったもんで。
東京とか大阪だともっと人が多すぎるのに比べて、こっちのほうは程よくにぎわっているというかそんな感じ。

そうこうしているうちに屋台のあたりに到着。

IMG_5993.jpg 

降りてすぐ目の前に「小金ちゃん」がありました。
焼きラーメン発祥の店でもあり、インスタント麺のパッケージなんかで目にしたこともいるはず。(いるよな?)
自分の中では、「おお!これがクッキ○グパパによく出てくるあの店か!」という別の感動がありましたがw
大変にぎわっていて店の外に並んでいる人もいましたが、並んでまで屋台に入りたいかって言われるとちょっと違うよなーというのが自分の中ではあったので、水炊きの店員さんに教えてもらった別の店へ。

IMG_5997.jpg 

写真の右の通りの2軒先にありました。

IMG_5996.jpg

 IMG_5995.jpg IMG_5994.jpg 

正直さっきの水炊きで結構食わされた&日本酒飲んだせいであんまり胃袋に余裕がなく、ラーメンと焼きラーメンを両方注文する余裕はありませんでした……。
2択で悩んだ末に焼きラーメンをチョイス。
あとはチューハイとつまみにおでん、明太子のてんぷらなど。
明太子の天ぷらはなんか不思議な感じでしたね。
周りはまんま天ぷらの衣なんですが、中の明太子は柔らかいまんまというか。
もっと焼きたらこみたいに固くなってると思いきやそうでもなかったです。

程よく食べて飲んだところで解散。

ホテルに戻った後は風呂にも入らずすぐに寝てしまい、2時間くらい寝たところで目が覚めてしまい寝直すのに苦労しました……。



2日目はホテルの朝食でスタート。

IMG_5999.jpg  

たかがホテルの朝食だろうと思ったら、いきなり網焼きの鶏が出てきてびっくりしたわw
炭での焼き加減がいい感じでした。
ギリギリまで寝て朝食はコンビニでもいいかなと思っていましたが、行ってよかった。
写真では見切れていますが、郷土料理のがめ煮も食べつつ。

午前中は真面目に本来の仕事をこなしつつ、昼ご飯は仕事先の人に連れて行ってもらいました。

IMG_6001.jpg 

鯛茶漬け!!

これも名前には聞いたことありましたが、今回食べる機会があるとは思わなかったのでうれしい誤算でした。
鯛好きだし。
おひつが別に用意されていて、1杯目は刺身のまま、2杯目で残りの刺身と漬けだれを乗せて出汁をかけてお茶漬けにして食べるとのこと。
いや~、美味かった。本当に。
まさか仕事中の昼飯でこんな贅沢するとは思わなかったね。
お好み用として鯛のふりかけが用意されていましたが、これだけでもご飯食べられますね。
仕事の合間じゃなければ買って帰ってたわ。

午後は結構仕事の方が押してしまい、急ぎ帰りの便へ。
今回普通のラーメンを食べていなかったので、「時間があればせめて空港で……」と思っていましたが、その時間もありませんでした。残念。
悪天候で出発時間が遅れていましたけど、5分程度じゃねえ。
お土産買う方を優先しなきゃだったし。

そうそう、お土産といえばアレを買いました。

IMG_6002.jpg 

チューブ式明太子。

最近テレビやらSNSやらでチラホラ見るようになってる気がするので、自分も話題作りに購入。
ところがどっこい、家で食べてみたら結構美味いです。
魚の身の味が明太子からするような、そんな感じ。
あまり日持ちがしないので使い置きができないのが残念。


今度はもっといろんな店を回る時間を確保して、また行きたいなあと思うような初福岡旅行出張でした。
しかし、自腹で行くとなると交通費がなあ……w


すっかりグルメレポな感じになってしまいましたが、仕事の内容話すわけにもいかないし、まあそりゃそうなるよねw

メシ語り


こんたっく。

今日は先週以上に雪が降るという予想でしたが、こっちは全然大したことありませんでした。
朝起きたら降ってはいましたが、道路まで落ちてくればあっという間に溶けて積る気配なし。

そんなこんなで、今日も今日とて外の仕事に行ってきました。

で、久しぶりに充実した外での昼飯。

写真 1 (4) 

親子丼ってやつですわ。

すぐ近くにある農場から鶏を直接仕入れてるらしいだけあって、確かに美味い。
濃厚なんだけど、単なる味付けから来る濃さじゃなくて、鶏肉とか卵そのものの味がめっちゃするの。
あと、肉を噛むときの食感が凄い。
柔らかいんだけど、弾力はしっかりあって簡単には崩れないで、噛みごたえがある感じだった。
久しぶりにいいもん食った。

帰りに売店でお土産のプリンなどを。

写真 2 (4) 

この大きさ(比較対象がないから伝わりにくいけど)で1個360円したけど、納得の味でした。


なんだか明日もまた雪の可能性があるらしいですが、明日は仕事休みなので優雅に過ごします。
あ、でも週明けの雪は勘弁なzzz

CHIEトーストの作り方

こんたっく。
今日は久しぶり(何年振りだ?)に料理更新。

昨日ツイッターの某企画でフレンチトーストを作ったので、その作り方を公開。
とっさに思いついた我流ですが、だれでも出来るので是非お試しあれ。

まず用意する材料ですが

DSCF0934.jpg 

食パン・・・2枚
牛乳・・・100ml
卵・・・1個
砂糖・・・小さじ1杯
板チョコ
アイス
はちみつ
(最後の2つは、飾り付け&見た目要員なのでなくてもいいですw)



①まず初めにパンの耳を切り落とします。

DSCF0935.jpg

②次に牛乳、卵、砂糖を混ぜ合わせ、その中にパンを浸します。
 浸すパンは1枚だけにしてください。また、牛乳は先に冷蔵庫から出してある程度常温に近い温度にしておくことをおススメします。

DSCF0937.jpg 

③パンを卵に浸している間、板チョコをスライサーでスライスし、もう1枚のパンの上にチョコレートをまぶします。

DSCF0939.jpg 

DSCF0940.jpg 

まぶし終わるとこんな感じです。
※スライスしないチョコも試験的に挟んでみたのですが、この後の工程で若干溶けきらなかったのでやはりスライスすることをお勧めします。

④②の作業で卵に浸したパンを③のパンの上に置いてチョコをサンドします。
 ②のパンは崩れやすくなっているので注意してください。
 乗せたら、フォークの裏を使ってパンの端を隙間を埋める感じで少し押さえてください。
 2枚とも卵を染み込ませたパンを重ねると恐らくグズグズになってしまいます。上に乗せたパンの卵が下のパンにも染み込んでいくので、これがパンを1枚だけ卵に浸した理由。

DSCF0941.jpg 

⑤オーブントースターに投入(汚くてスマン)。焼き加減はお好みで。
 フライパンと違って焦げる心配はありませんが、焼き上がりには思ったより時間かかるので留意してください。

DSCF0944.jpg 

⑥焼き上がったら後は飾りつけなどをお好みでどうぞ。(もちろん、そのまま食べてもいいですw)

DSCF0948.jpg 

完成図はこんな感じ。
今回は訳あって飾り付けをちょっとしました。
トーストの上を蜂蜜でグルリと一周させた後、アイスを乗せ、再びスライスしたチョコをまぶしました。
スライスしたチョコと一緒にまぶして見える「白いパウダー状のもの」、何だと思います?
これ、正体は「パンの耳をおろし金で削ったもの」なんです。
とてもそうは見えないけど、なかなかオシャレに見えませんか?


とまあ、こんな感じです。
パンの焼き具合とかチョコの溶け具合からして、「もう少し焼いた方が良かったかなー」というのがやや反省点&改善点ではありますが、思い付きの割には案外上手くいきましたねw
結構楽しかったです。

元旦セルフケーキ・その2

引き続きケーキ作りの模様をお届けします




オーブンの中ではだんだんとスポンジが膨らんでいるようで一安心。
つーか、膨らみすぎじゃね?コレw



焼きあがる前に生クリームを作ります



スポンジ完成
てっぺんが微妙に割れてるけど、まあいいでしょう

さて、最後にデコレートに入ります



まずスポンジを上下に切り分け、



生クリームを敷き、その上に苺を置きます



スポンジを乗せて生クリームを表面に塗り、苺を乗せたら完成です
側面のクリームの塗り方が汚いのは見逃してくれw
店売りのみたいに綺麗に塗るのって難しいんだ

このあとは家族全員で美味しくいただきました



ちなみに切り口はこんな感じ


いや〜、実家に帰ると道具とか揃ってるから、普段作らないものが作れるのがいいね

元旦セルフケーキ・その1

1/1のケーキの製作過程の写真ですよ、と。


まず卵の卵黄、卵白を分け、それぞれ水とスポンジミックス(粉)と混ぜ合わせます。



「男なら自分の腕で泡だて器で勝負!」といきたいところですが、時間かかるので今回は電動泡だて器を使いますw



粉が飛び散らないようにしながら、よくかき混ぜます



ひとまずこんな感じ
卵白と水を混ぜ合わせてホイップ状にしたものを3回に分けて移し、ザックリかき混ぜていきます



これでスポンジ生地の下ごしらえが完了



器に流し込み、170℃に熱したオーブンで40分ほど焼き上げます

上手く膨らんでくれよ(-人-)


 


つづく

正月早々


今日は書き初め終わった後、ケーキ作ってました!


「何のために?」

とか

「クリスマスは一週間前の話だけど?」

とか、そんなツッコミ知るか!
だって実家の方がキッチン広いし道具あるし


なかなか美味しく出来あがったと思う
作業過程の写真はデジカメに収めてあるので、時間があればそのうちに



明日は駅伝見ながら勉強だな

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その7

※その1から順々にご覧下さい→「プリンが食べたきゃ自分で作ればいいじゃない その1」





いよいよ待ちに待った実食タイムです。
果たして上手く固まっているのか、そして味の方はいかに!!





ババーン!!












( ゜Д゜)………






(゜Д゜)………






見事に崩れたー!!


熱し方がまずかったかあ……
なんとなく嫌な予感はしてたのよね。
器が大きかったのも失敗の要因かも。

で、これどうすんの?

俺が処分するしかないよね、やっぱ。

では、いただきます……(ゴクリ)





あれ?味は普通だw



まあ原料が「卵、牛乳、砂糖」だけだからそうそうおかしな味になることはないか。

しかしなー、なんだかなー。
見た目がせっかくあれだけカオスになったのに、味が可もなく不可もなく、むしろ割と美味いってのはどーよ?
味が美味しくてもネタ的には全然美味しくねーよ('A`)(今俺上手いこと言った)

それとも、あれか「見た目はアレだけど、割と美味しい料理を作る」みたいなスキルを習得したとでも言うのか?

そんなどこぞの萌えスキルいらねーよ('A`)


なんか、結果的には良い方にも悪い方にも突き抜けられなかったという微妙な結果になってしまったわ。
でもあれかー、「なめらかプリン」みたいなものを作ったと思えば割りと成功なのかもしれん。

……っていうか、もしかして

卵黄だけ使った時点で「なめらかプリン」になるんじゃね?違う?



原因、理由その他がよく分からないまま終わるという、なんてgdgdっぷりww

ま、色々と改善の余地はありそうです。
現段階で思いつくのは、

・卵黄と卵白の分量
・生地に空気を入れる
・加熱時に蓋をしなかった
・温め方

の4点ですかね。
温める時間は回数こなしてベストな時間見つけるしかないですかね。
それか、今度は鍋に湯を張って蒸すか。



最後に、今回プリンを作るに至った経緯ですが、別に卵を使った料理にだけ異常な才能を発揮する某ゲームの主人公を狙っただけでなく、単に冷蔵庫の残り物を片付けるのが目的です。
帰省前に牛乳だけでなく賞味期限直前の卵が6個もあるんだもん('A`)


次は絶対もっと上手く作っちゃる!!(まだやんのかよ)

是非、プリンドームの完成を!!

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その6

さらに20分後……



なんとなくそれっぽくなりました。
周りの生地が膨らんでいるのは空気が入ってしまったからでしょうか。残念です。


冷蔵庫で冷やす前に気になる弾力チェック☆



そこそこ弾力はありそうです。
表面がちょっと黄色っぽすぎるのと匂いから考えて、少し卵の量が多かったみたいです。
断定はできませんが。




それでは最後の仕上げに冷蔵庫で冷やします。



次はいよいよ実食です。
ちなみに、ここまでかかった時間は1時間30分ほどです。
やっぱりあんまり時間かからないね。

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その5



ここで、レンジの天板に張る湯を沸かしていないことに気が付いたため、急いで沸かします。
色々と詰めが甘いですね。




初めてこの電子レンジでオーブンの機能を使います。
感覚がサッパリ分からないので、とりあえず「160℃で20分」ほど温めることにします。

レッツ☆適当

入れ物が割れないことを祈りつつ、加熱スタート。







……20分後






全然固まってねえよ、チックSHOW!!


器が大きかったせいか、結果的に湯の張りが浅くなってしまったようです。

さらに20分加熱にトライ



続く

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その4

まずは卵を割ってかき混ぜます。
今回は卵が多めに余ってるので贅沢に黄身だけ使います。

卵の殻を均等に二つに割って上下させて黄身だけを取り除きます。
「昔、ツブヤキシローがテレビで貧乏生活を公開する時にやってたよね。」と昔を懐かしみながら取り出します。

……彼って今何やってるんですかね。



1個途中で潰れたけど、(・3・)キニシナイ



泡立てないようにスプーンでかき混ぜます。
別にスプーンじゃなくていいと思いますが、気分です。




さて、鍋に牛乳とグラニュー糖を投入して火にかけます。
ここでもチキン全開な俺は弱b(ryで温めます。
沸騰する前に火を止め、卵と混ぜ合わせます。



泡を立てないようにかき混ぜます。



ある程度かき混ぜたら濾します。
ざるで濾します。適当です。



泡が気になるので取り除きます。

なんとなくそれっぽくなってきましたね。



では、器に投入。



さて、次はいよいよ温めます。

ここまでは見た目まあまあですが、内心は既に気が付かないところで失敗したんじゃないかと不安でgkbrです。

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その3

鍋に水と砂糖をぶち込んで火にかけます。

一気に温まって焦げるのが怖いチキンな私は弱火〜中火の間で温めます。



色がキャラメル色になってきたら火を止めます。
本当は熱湯を注ぐらしいですが、面倒くさいので省略。

「もう少し焦げる寸前まで温めた方がよかったかな〜」とたっぷり後悔しながら器に注ぎ込みましょう。



ちなみに、先に器にはマーガリンを塗ってあります。
塗り方が荒っぽいです。
でもそんなの関係n(ry


次はプリン生地作りです。

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その2

まずは材料集めです。





卵…4個
牛乳…2カップ
水…大さじ2杯
砂糖…50グラム
マーガリン…少々
グラニュー糖…32グラム


ちなみに、グラニュー糖はヨーグルトに付いているアレを使います。



今回の調理は「失敗してナンボのもんじゃ」の精神でやっているので、全く無問題です。

それでは、まずはキャラメルソースから作っていきましょう。

プリンが食べたきゃ自分でつくればいいじゃない その1

2009年5月21日 午後11時30分

男はあることを思いついた。


「そうだ、プリンを作ろう!


このあと彼に待ち構える悲劇を、この時男はまだ知る由もなかった……
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる