島語り

先週末の旅行の話です、こんたっく。

ざっくり概要を説明すると、

金曜の夜に船で東京を出発→客船の中で一夜を明かす→土日島で遊ぶ→日曜帰京


こんな感じです。
これだけ見てると夏の海、リゾートを満喫したように見えますが、実際は台風が接近していて目茶苦茶大変でした!!(※島の人曰く、厳密には台風というよりも低気圧の影響を強く受けるそうです。)

いやもうね、割と真面目に帰れるかどうかの瀬戸際でした。
文字通り、嵐の前の静けさで予定通りの船で帰ってこれたけど、1日ずれてたらアウトでしたね。
っていうかそもそも、来るときも島に着岸できずに引き返す可能性ありって言われてたしw
危うく島に置き去りパターンでしたよ。
正直島を満喫するというより、予定通り日曜日中に帰る手段を模索するのに神経すり減らしてそれどころじゃなかった。
天気もずっと急に雨が降ったり晴れたりで不安定なことこの上なかったし、もう島はこりごりだわww

ネガティブな発言ばかりが続きますが、もちろん島ならではの楽しみもあったわけで。
写真とともに振り返ってみたいと思います。

S0124014.jpg

行きの客船。
仕事終わってからしばらく待機。23時に出港。

 IMG_8676.jpg IMG_8680.jpg

雑魚寝で一晩過ごします。椅子席やデッキで寝るよりはまあマシか。

夜景も綺麗でした。
東京タワーとスカイツリーも見えたんですが、上手く写真に撮れず^^;

IMG_8695.png 

久しぶりにポケモンGO起動してみましたが、辺り一面真っ青。
まあ当たり前といえば当たり前かw
GPSを起動すると、現在位置がものすごい速度で動いていくのが面白かったです。(小波感)

IMG_8707.jpg IMG_8792.jpg

海の上から見た朝の風景。(4時半)
そして引換すことなく目的の島に上陸。(8時)

IMG_8708.jpg

宿に荷物を置いて、早速朝食の揚げパン食べつつ街を散策。
コンビニやスーパーなんてものはないので、生活用品や食料の買い物は個人商店頼みです。
そういえば、今思えば服とかはどこで買ってるんだろう。
そういう店は見当たらなかった気がするけど…。

ちなみに今回宿を取った式根島、コードギアスに出てきたりうみねこの鳴く頃にの舞台(六軒島)だったりするらしいですね。
ぶっちゃけ、うみねこはアニメちらっと見たくらいで原作やってないし、そもそも竜騎士のなんとかしてユーザーの推理を欺いてやろうという魂胆が見え見えの作り方&売り方が好きじゃな(ry
アニメ1話の赤文字青文字の下り見て、「絶対この前提は後で覆るから真面目に受け取るだけ無意味」と言って、知り合いの原作ユーザーに後々ごめんなさいさせたのは身内間ではあまりにも有名。
IMG_8763.jpg IMG_8791.jpg

うみねこはいませんでしたが、島猫はいました。

IMG_8713.jpg IMG_8714.jpg

港のちょうど反対側へ行くと、天然温泉が無料で入れます。
水着着用必須なのは混浴のせい。
行った時には自分たち以外に誰もいませんでしたが。

ちなみに、対角線に島の反対まで歩くのにかかった時間はわずか30分。
いかに狭いかがわかりますね。


昼から連絡船を利用して隣の新島へ。
10分ちょっとで移動できますが、客船と違って船が揺れる揺れる。

IMG_8736.jpg 

 IMG_8720.jpg

少し島を歩いて昼飯。
生のイカはあまり好きではないのですが(食べれなくはない)、この海鮮丼に使われている赤イカは非常に美味しかった。

IMG_8733.jpg IMG_8721.jpg

レンタカーを借りて島の中を探索するなど。
式根島より広いとはいえ、車だと30分くらいで島の中ぐるっと回れちゃいます。

IMG_8725.jpg IMG_8727.jpg IMG_8735_2016082500205420b.jpg IMG_8731.jpg

展望台行ったり、変なモニュメント(モヤイ像)見つけたり、再び温泉に入ったり。

S0434049.jpg  

空が近かったり、雲の動きが驚くほど早かったのが印象的でした。

IMG_8743.jpg 

再び連絡船を使って式根島へ。
この時点で明日の船がヤバいという話を聞いていたので、次の日の朝一で帰ることも想定しつつ、ビーチへ。
水が綺麗でした。

 IMG_8760.jpg

宿で飯。
次の日、朝早くから動くことも考慮に入れていたのもありますが、なんとこの日は9時半には就寝という早さw
いや、島を歩き回ったり、何回も温泉に入ったりで目茶苦茶疲れてたんですよ……。


2日目(日曜日)は結局朝一で船の運航状況調べたら、帰りの船が予定通り出航するということで逆に時間が余ってしまいました。
泊まった民宿の従業員の人が「嵐の前の静けさだね、こりゃ」と言っていましたが、台風が直撃するのは次の日(月曜日)の明け方の予報だったわけで、正真正銘の「嵐の前の静けさ」だったということですね。
あと、「海が凪いでいる」という表現をごく自然に使っているのを聞いて、妙に感動したりw

IMG_8765.jpg IMG_8768.jpg

いくつかビーチを回った後、一番よさそうなところで時間つぶし。
一緒に来ていたほかの連中は自転車で島を一回りしてくると言って行ってしましたが、自分は海で泳いだり砂浜で横になったりしてました。
「仕事してるより野球やってるより活き活きしてる」と言われましたが、好き嫌いは別として一番の得意分野だからなあ。
そう見えるのも必然といえば必然。
気が付いたら1時間半くらいずっと海の中にいたし。
いや~、海はいいぞ。
今年の夏はこれまで行けてなかったので、ちょうどよかった。

IMG_8771.jpg

浜辺で焼きそばを食すなど。

IMG_8789.jpg

他のメンバーと合流して昼飯食った後は民宿で船の時間まで休憩。
さすがにこれ以上遊んでる余裕は(体力的に)なかった。

 IMG_8799.jpg

帰りは行きの客船と違ってジェット船で。
3時間くらいで帰ってこれました。
寝てたのもありましたが、思ったより揺れなかったし東京から大阪まで新幹線で移動してるような感覚でした。


そんな感じの旅行でした。
島ならではの体験もできましたが、冒頭で言った通り、島への旅行は今回限りでいいなと思いましたw
なんかえらく気に入って「島で生活してえ」とか言ってる奴もいましたが、ただ朽ちていくだけの余生を過ごすならともかく、今移り住んだら絶対しばらくしたら飽きるわ、と心の中で思っていました。
海が近いのは魅力的ですが、田舎出身の自分からすると田舎の暮らしにはあまりありがたみを感じないのでw

IMG_8716.jpg
スポンサーサイト

旅語り(ハワイ編③)

記事3つ目。一応これで終わる予定。

DSCF2112.jpg

DSCF2114.jpg 

2日連続朝マックもさすがにもったいないので、外で優雅に朝食を。
まあ、中の人間の都合上どうあったって優雅になんかなりえないんですけど()

DSCF2115.jpg 

2階建てバスで市内巡りなど。

DSCF2117.jpg 

DSCF2156.jpg

DSCF2132.jpg 

ダイヤモンドヘッドの周りをぐるりと。
本当は登ってみたい気持ちもあったんですが、同行者の意向によりカット。
まあこの日にまでなると、自分もだいぶ疲れていたのでよかったといえばよかったんですが。

IMG_5143.jpg
 
番長フレームリスペクト(逆サイドver)

DSCF2161.jpg 

晩飯はハードロックカフェでロックに。
歩き回ってたら偶々見かけたので。

IMG_5166.jpg 

天井に飾られたギター。

IMG_5172.jpg 

ボリューミーな飯。
シェアしなきゃとてもじゃないけど食いきれない。

IMG_5185.jpg 

現地最終日は空港に行って飛行機に乗るだけ。
現地12時半発の16時着。
大体8時間くらいのフライトだったと思います。


色々あったハワイでしたが、正直疲労感の方が大きかった気がするw
あと、そこかしこで日本語を見かけたり聞いたりするので、正直海外に来てる気があんまりしないなあと。

畳風味のライ麦パン食ったり、人の足の裏の臭いがするチーズ食ったり、風呂場のお湯でカップラーメン作ったことに比べれば、サバイバル感が足りない。

そんな感じ。(いや、苦労しなければそれが一番なんだけどね)


あと、今回は個人的にチップの扱いに割と苦労した……。
前は大体机に置いておけばよかった(はず)のに、支払い時にまとめて渡したり、クレカで支払う時もチップ代込の金額に書き換えてレシート渡すとか。
そのやり方も店によって違うし、こんなに面倒くさかったっけっていう印象が。

まあやることやって無事に帰ってこれたからいいんですけどね。
またしばらく海外は行かなくていいや。




※おまけ

なんかハワイの土産もの屋でこんなの↓見かけたんですよ

IMG_5160.jpg 

思わず「ハワイじゃなくて、ひわいじゃねーか!」って叫んだよね。それだけ


おしまい

旅語り(ハワイ編②)

一夜明けて現地2日目。

IMG_5067.jpg

前日の夜景とはまた違った海の景色。

 IMG_5079.jpg
 
朝マック。ハワイに来ても 朝マック。(五七五)

DSCF2075.jpg 

この日の正装?ということでアロハシャツ。
初めて着たわ。今後、着る機会なさそうだけど。

IMG_5115.jpg 

リムジンだよ、リムジン!
貧乏人には一生縁がない乗り物だと思ってました、はい。

DSCF2077.jpg 

中はこんな感じ。
さすがに飲み物は出ませんでした。

IMG_5119.jpg 

快適な車での旅でした()

DSCF2106.jpg DSCF2102.jpg DSCF2103.jpg DSCF2105.jpg DSCF2101.jpg

飯の記録。

IMG_5131.jpg

用事が済んだあとはホテルに戻ってひと眠りした後、飯を食いに夜の街へ。

 IMG_5133.jpg

ロコモコです。
大して芸がなくて申し訳ないm(__)m


そんな感じで、2日目終わりっ


つづく

旅語り(ハワイ編①)

こんたっく。
訳あって先週はほぼハワイに行ってました。
要約すると「年下の義姉ができた」みたいな?そんな感じ。
自分から行こうと思って行ったわけじゃないので、リフレッシュっていうより実は結構疲れたまってましたけど…。

現地でも用事を過ごす以外は街中うろついたり買い物したりと、あまり大したことしてなかったので写真付きで旅の記録をば。

IMG_5033.jpg

出発前の空港にて。
大体海外に出発する前の最後の日本食は↑みたいな海鮮丼とかうどんとか食べてますね。

 IMG_5038.jpg
 
機内食。
出発前に日本語と一時のお別れをしたはずがもう再開っていうww

21時半頃に日本を出発して、到着したのは現地時間で9時過ぎ。約7時間のフライトでした。

DSCF2055.jpg 

現地の旅行代理店に行くなり、現地での大体の日程を決めた後の昼食。
隠れてるけど全部でパンケーキ「6枚」あります。
いや、そんなにいらねえって……。
ちなみに、パンケーキ自体に味はほとんどなく、上に乗ってるクリームも大して甘くなかったです。
なので、味調整はメイプルシロップのみという割と苦しい展開。

DSCF2066.jpg 

その後は街中散策したり買い物したり。
結構高い建物多いんだなーって。
あんまりリゾート地の観光はしたことないんだけど、こんなもんなんですかね。

DSCF2061.jpg 

ビーチ。
厚さを感じるものの、あまり湿気がなく風の通りもよかったのが日本と違うところでしたかね。

DSCF2070.jpg 

アイス休憩。

IMG_5054.jpg 

晩飯はステーキハウス的なところで豪勢に。
(割と日本人向けの仕様になってるからいうほど豪勢ではないけど)

DSCF2108.jpg 

ホテルの部屋から見た夜景。
部屋は35階だってよ。わあ高い()


そんな感じで、出発から現地1日目の夜までの話でした。


つづく

in 秋田2



先週、秋田に出張に行ったときの写真を。
8月に一度プライベートで行った(連れていかれた)秋田に、こんなに早くまた行くことになるとは、思いもしなかったw



B級グルメで割と有名な横手の焼きそば。
卵混ぜると上手いんだわ、これが。

 

仕事終わった次の日は、地元の人に連れていかれて紅葉に行ってきました。
ちょっと時期は早かったみたいだけど、それなりに紅葉してたようで、よかったよかった。
ただ、天気がやや悪かったのが残念。



ランチ。
自分でステーキを焼きつつ、そばを食す。
これがすごく美味かった!
値段もそれなりにしたけど、また行きたいなあ。

 

大墳湯、だったかな?
うちの地元にもこんなようなスポットあったけど、ここは全部「お湯」なんですよねw
当日は寒かったのもあって、割と快適でしたw
夏に行ったらすごい蒸し暑そうww



※おまけ※

in 秋田

秋田


えーと、一ヶ月経ってしまいましたが、秋田に行ったときの思い出などをば。



1日目。
まずは郷土料理。
コース頼んだら豪勢なものがw
値段は言えねえなあ('A`)
これにきりたんぽと稲庭うどんがプラスされてます。



竿灯祭りの夜の様子。
夜竿灯と言うらしいです。(ちなみに、昼は昼竿灯。まんまやね)
せまい中でいくつも持ちあげるので、ぶつかりあったり観客席に倒れて来たりのハプニングで盛り上がりましたw
提灯は、さすがに簡単には破れたり燃えないように作られているそうです。



2日目。
一面の蓮畑の中の蓮の花。



「ババヘラアイス」
ババアがヘラで作るアイスだからババヘラアイスって言うらしいです。
熟練者であるほど、綺麗なバラ模様に仕上げてくれるそうな。
国道沿いに売り子のおばあちゃんがいるのは秋田県内では日常風景だそうです。



なんだっけ?秋田の観光大使だかミス竿灯だか忘れたけど、可愛かったので一枚w



で、昼竿灯の様子。
昼竿灯は単なる演技でなく、「競技」として行っているようです。
この日は「団体自由演技」の決勝。
決勝だけあって、どのチームも高くまで積み上げた竿灯を持ちあげる様子は迫力満点。
昨日の夜とは大違い。
会場も盛りあがり、なんというか、日本の祭りの盛り上がりを見た気がします。





秋田市内から湯沢に場所を移して、七夕祭りへ。
まだ昼なので、夜のライトアップとはまた違った雰囲気。





リアル力水。
湧水のくせに(湧水だから?)冷たくて美味し。



夜の様子。
綺麗ですね。(投げやり)



最終日。
佐藤養助の店でうどん食べて終了。
この後、車で10時間かけて帰ることに('A`)


とまあ、こんな感じでした。
ホントは現地での行動とかくわしく書きたかったんですけどね。
ちょっと書く暇ありませんでしたw

in 山形

先週末の山形の話。
なんか長ったらしくなりそうなんで簡潔にまとめます。


ことの発端はマラソン好きの上司の「東北復興支援に行こうぜ!」の一言。
そして巻き込まれる羽目に('A`)トホホ。
体育会系(?)の俺にも白羽の矢が立ったわけだが、正直俺の得意分野は陸上よりも水中なわけで。
正直、走るのって嫌いなんですよねー。

土曜日の朝早くに集合し、一路山形へ。
しかし、移動手段は電車ではなく上司の車。
安上がりだけど寝れないじゃないか、あほー!

5時間ほどかけて山形到着。
早速市内へ。
山形名物(らしい)冷やしラーメンをチョイス。



周りが普通の冷やしラーメンを頼む中、俺だけ激辛を注文させられる(つД`)
しかし、氷が入っていて普通味のほうは時間が経つにつれて薄くなっていくので、案外激辛でよかったかもしれんw


夕方から現地の人と飲む約束をしていたが、それまで時間があるのでパチスロへ連れてかれる。
パチスロなんて人生初ですよ。
正直ギャンブル運含めラックが足りないと自覚してるので、今までやろうとすら思わなかったんだけどねえ……。
「1パチでいいから1000円か2000円くらい打ってみろよ。」
という先輩の言葉で仕方なく打ってみる。
「ああ、1000円捨てるようなもんか。もったいないなあ……。」
と思いながら打ってみると、



当たっちゃったwww

いやー、ビギナーズラックってあるもんですね。
初心者なもんで当たり台とかそんなん分かるはずもなく、友人が打ってた話を聞いたことがあったエヴァをチョイス。
キャラとか分かるし、なんとなくわかるかなー、と。
さすが、アスカ、愛してるwww
結果、1パチの割には結構な儲けが出たけど、もうやらんなー。
結局運やし、金のかかるゲーセンみたいなもんやな、と感じた。


夜は日本酒祭りで予想通りノックアウト。
うまい酒は飲みやすいけど、やっぱくるものはくるね……(´・ω・`)


で、次の日二日酔いの中マラソンへ。
とある事情があったのでレース前のイベントに応援の形で参加。
そして意外に豪華なゲストランナーが……。

瀬古とかもはや芸人の域w
トークうますぎでしょ、あのオッサンww

そして千葉真子が予想以上に可愛くてふいたww

まあ、前座も早々にいよいよ走るわけですよ。
そういえば、10kmとか高校時代の部活で走って以来だなあ。
小学生のころ5km30分だったし、まあ、1時間くらいで何とかなるだろう、と安易な気持ちで走り出す。



うん、2〜3kmあたりまでは楽しかったしすいすい走れたんだけど、3km過ぎて緩やかな上りになったあたりから徐々に辛くなってくる。



5kmの折り返しを過ぎたあたりで正直おなかいっぱいでしたw
そこから先は苦行。
7km過ぎたあたりで急激に足が重くなり、棒のような硬さを感じる。



そして残り8km過ぎたあたりでついにランニングからウォーキングへ降格orz

そこからしばらくなんとか歩きながら距離を削っていき、そしてどうにかこうにか残り1km。

千葉真子発見!!


20kmコースは高橋尚子、10kmコースは千葉真子が実際に後ろから走るのはレース前に聞かされていたが、まさかここで遭遇できるとは。
「これはもう、最後まで並走するしかないっしょ!そしてあわよくば、ゴールする瞬間まで付いて行ってさりげなく背後に映っちゃる!」
と、最後の力を振り絞って残り1km必死でついていく。
そう、さながらストーk(ryのようにww

そんなこんなで、なんとかゴール。
1時間以上かかっちまったw
あと、なんで走ってる最中に写真とってるかとか、その辺のツッコミはなしなw


帰りも車で移動。
眠気をこらえつつも20分ほど落ちる。
いや、耐えられるわけないでしょーがっ!!


そして、翌日俺は四国へ旅立っていくのであった……。


続かない。

kgsm


青島神社(@宮崎)に行きーの


黒豚食べーの


桜島行って噴煙見ーの


フェリー乗ってその上で卒業確定しーの


黒豚食べーの


飛行機に乗って帰って来ーの



そんな一日

「黒豚食べーの」が二回あるのはそのまんまの意味ですw

卒業確定したのが一番嬉しかったのは内緒(笑)


もう当分旅行はえーわ('A`)
っていうか、もうすぐそんな暇はイヤでもなくなるだろうね

myzk


高千穂行って

地鶏食った


以上

kmmt


阿蘇山行ったよ!

強風でロープウェイ動いてなかったし、豪雨で火口見えなかったよ


熊本城行ったよ!

目当てのものが見つかって物凄いホクホクだよ


馬肉食ったよ!

みんな適当に頼んで最後にごちバトルみたいなことやったら、合計金額に一番近くて会計がチャラになったよ


ボウリング行ったよ!

俺自身のスコアは悪くなかったのに、罰ゲーム食らったよ

good luck


搭乗手続きをすませ


日本食も食い納め


旅立ちます!

(*^-^)ノ

グアム旅行記3日目(+4日目)

3日目+4日目(→1日目2日目

2日目から大分間が空いてしまいました。
クリスマスだろうが関係ねえ。
っていうか、帰省前に片付けておかないと面倒なので、今更新しておくしかない。
旅行記の更新は今回で最後、過去最大級のボリュームでお届けします。




3日目もビーチですよ。



ただ、2日目と違うビーチで、こっちのほうが自然な感じ。



あ、スターミー

……じゃなかったwヒトデだww
実物初めて見た。



ジャングル?なのか森?なのか、中に入って少し探検っぽいことを。

 

洞窟の中。
鍾乳洞が見えます。



奥に進むと湧き水が。(分かりにくいかもしれませんが、赤丸の中の部分です)


 

ヤシの木の樹液。
「甘いから舐めてみ」って言われたけど、ほとんど木の皮の渋さしかしない('A`)
しかもゴムみたいにべたべたする。



ヤドカリ発見。
結構でかかった。
ソフトボールくらいの大きさだったかな?



↑↑↑昼飯



天然のココナッツジュースを飲んでみよう。



う〜ん、ほんのり甘さを感じはするけど、ジュースとは言い難いな。
あと、飲んだときに繊維っぽさを感じた。



ココナッツの繊維の部分?(記憶曖昧)
白いのはサトウキビに近い感じだった。


そのあとはシュノーケリング行ったり、ハンモックで休んだり。



グアム最後の晩餐はステーキ(360g)



ここでグアムでの食事を振り返ってみると、全く野菜食べてなかったんだよなあ。
そりゃ現地の人は体系も偏りやすくなるわな。



完食!!


4日目は早朝にホテルを出て朝早くの飛行機で帰ったため滞在先での行動はナシ。

飛行機の窓から見た日のではなかなかの眺めでした。
雲の動きはさながら空という海を滑る流氷のよう

……なんちて





( ゜Д゜)あ〜、終わった終わった


(※おまけ※)

グアム旅行記2日目

2日目(→1日目


AM9:00起床

前回「2時間しか寝られねえ」とか叫んでた記憶ありますが、計算上3時間ですね。
大した違いじゃないけど。

つーか体果てしなくダルイ('A`)
こんなんで海入ったら死ぬんじゃね?



窓を開けて外を見てみると、なんだ、結構海近いじゃん。
暗かったから昨日は全然分からなかった。

ロビーでメンバー集合後、出発。

「え、ベッドメイキングのチップって毎日やんの?忘れた」とか会話しているうちに、15分ほどバスに揺られて到着。



う〜〜〜〜み〜〜〜〜っ!!

(※もの凄く久しぶりの海なので滅茶苦茶興奮してます)

結構きれいだね。砂も白いし。
にしても、日差し結構強かったです。気温は30℃前後だったかと。
夜もなかなか寝苦しかったし、快適さでは沖縄のほうが上かなあ。


この日は午前中にバナナボートやらパラセーリングやらでガイド付きのアトラクション?で遊んでました。

バナナボートでは
睡眠不足+船が揺れる胃袋シェイク気分最悪
の凶悪コンボを食らいましたが('A`)
あと30分くらいあの状態だったら正直マズカッタ(案外余裕だな)


午後は沖のほうまで出て素潜りとか浜辺でビーチバレーとか。
安全面への配慮か分からないけど、遊泳範囲が大人が足をつけるくらいの水深までしかなかったのがちと不満。

一部に海の中に魚を集めているスポットがあって、この時ばかりは自分が泳ぎ得意でよかったと心から思いました。
自分に乾杯。( ^^)/▽

当然ながらナマコもいっぱいいましたw


で、以上のようなことをしながらほとんど水辺で遊んでたわけで、この日はデジカメを携帯できませんでした(つД`)

あとはプライバシーとかそんな都合上、残念ながらこの日の写真はほんとんどカット
俺は別に構わないんだけど、同行者がいたしね。
砂浜に人を埋めるお約束もしたけど、顔隠したらさっぱり訳分からないでしょ?w

唯一お見せできるとすれば、



この昼飯の写真くらい。
ウン、完全に日本人向けにされてますね。


夕飯は「せっかくだから海外のマック行ってみようぜ」ということでホテル近くの通りのマックへ。

で、メニュー見てビックリ!

「third-pounder」


おお!日本では1/4程度で騒がれてるのに、こっちは1/3か!
さすが本場(?)は違うぜ!!

ということで、セットで早速注文。



でで〜ん!!

ちなみにドリンクのサイズはこれでMです。まあ、このくらいは知識として知っていたけど。

食べてみて更にちょっと驚いたことが一つ。

断面図を見てみると、(下に汚いものをお見せしてしまい、大変申し訳ありませんm( _ _ )m 不快に思う人は飛ばしてください)



紫玉葱(だと思う、多分)入ってるんですね。
あとはパテときのこだけのバーガーとかあったり。(友人が頼んでた)


夜は酒を買い込んで部屋の散々談話やらゲームやら。

気分はすっかり修学旅行生。


そんなこんなで2日目の夜は更けていくのだった。


 


つづく

グアム旅行記1日目

※さて、大分遅くなりましたが、11月某日に行われたグアム旅行の旅行記を、写真を交えながら少しずつ上げていこうかと思います。
お待たせした人にはお待たせしたわりに結構投げやりなので、クオリティは期待しないで下さい。
間に他の記事の更新が入るかもしれませんが、全3回になる予定です。



夜の出発に向けて夕方に成田空港到着。

「思ったより人いないなー。つーか、ぶっちゃけ少な!新型インフルの影響か?」
とも思ったけど、ド平日なんだからそりゃ人もいないわな。

搭乗手続きを済ませたあとは空港内で買い食い。
機内食出るらしいけど期待できないしね。

税関やらなんやら通り、いよいよ機内へ。

座席はエコノミーの一番前。
しかも非常口に最も近い席だったため、有事にはCAのサポートするようにとのお達しを受ける。(結局活躍の場はありませんでしたがw)

出発時刻になってもなかなか飛行機が加速を始めない。
多分この日は天候が悪かったから色々滑走ルートの調整をしていたんだと思う。
雲の中にいる間も揺れる揺れる。
正直今までで最悪なフライトだったなあ('A`)

機内食は確か肉団子とかぼちゃのムースが出た気がする。
量はかなり少なめ。空港内で食べておいて正解でした。
デジカメで写真撮ろうかと思ったけど、恥ずかしいので却下。

入国手続きの際に必要となるっぽいカードに色々記入。
書き方の要領がさっぱりワカンネ。

機内で雑談なんかをしている間にあっという間にグアム到着。
時間にすると移動時間は3時間くらいかな?
空の上から見た夜景はなかなか綺麗でした。

入国審査のゲートではいきなり英語で対話。
久しぶりのことでテンパっているといきなり日本語での対応に切り替わる。
つーか空港内の係員も何人かは日本語で喋ってるのが聞こえるし、日本人観光客への対応とか分かりきってるんだろうなあ。
「グアム行ったって日本とあんま変わんねえよ。日本語飛び交ってるし。」という出国前に友人が発していた言葉に納得。

空港を出ると旅行会社が手配していたバスに乗ってホテルへ。
20分くらいの時間を経て到着。

このとき既に夜中の3時!!



ホテルの部屋から見える風景。

次の日以降、現地のガイドとかに

「どこ泊まってんの?」

(゜Д゜)<〇〇ホテル

「あー、あの安いホテルねw今度来る時はもっといいホテルにしなよwwHAHAHA」

とグアムジョーク(?)を言われるぐらい、ガイドとか現地の間では安いことで知られているホテルだったらしい。
まあ実際超格安の旅行プランで来たしね。

夜遅くで一刻も早く寝たい体に鞭打って、明日の朝食の買い物もかねて少し街中を散策。

 

街中出てみると夜中なのでさすがに人はまばらなものの、他の旅行客の姿もちらほら。
そこかしこから日本語が聞こえてくるし、日本語(他にも中国語や韓国語)の看板もそこら中目に付く。

思ったんだけど、旅行客の出身国ごとに宿泊先がおおまかに分かれてるのかもしれない。



部屋の中でポケウォーカーの中のリーフィアと記念撮影w
よし、これでうちのリーフィアも国際派!さすがポケモン、ワールドワイドだぜ!!

「エクストリームラブプラス」をする人もいるわけだし、このぐらいどうってことないよねww

……ああ、海外まで来て何やってんだ、俺orz

というわけで、一日目終了。
移動だけで終わってしまったのは予定通りです。仕様です。

さて、そろそろ寝るか……。(@AM6:00)


二時間しか睡眠時間ねえYO!!(゜Д゜)



つづく(→2日目
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる