適当語り

最近の記事タイトルがほとんど「適当語り」なところに自分の適当さを感じずにはいられないTacです。こんばんわ

今日で勤務地変更ラッシュ第一弾が終わりました。
明日からまた別のところに行きます。

振り返ればこの一カ月(実質三週間)はあっという間だった。
ただ、行った先の人たちが(おそらく)気を使ってくれて色々手を貸してくれたおかげでやりやすくはあった。

思えば、大学受験、ゼミ選抜、就活etc.全て確率の薄いところをくぐりぬけて、その先でいい人たち(同期、先輩・後輩、上司・恩師などなど)に巡り合うことができている自分は本当に恵まれていると思う。
「多分、金運とか他の運のほとんどをこっちの運につぎ込んでるんだろうなー」と思うくらいにw
あまりこういう考えは好きじゃないけど、それが天の采配によるものだとしたら、それにすら感謝する。
自分も彼らに対してそうありたいけど、それはまだ難しいか。

周りの環境に合わせるんじゃなくて、周りの人間を自分に合わせるくらいじゃないとまだまだだなーと思いますが、徐々にそういう風に成長していきたいと思います。
明日からまた気持ち入れ直します。

スポンサーサイト

適当語り

今日の究極の一言、

『ナカとソト、どっちがいい?』これで全て解決」


今日は大学の旧友と新年会に行ってきました。
みんな集まれるところにいるとはいえ、こうして集まりがイイのは非常にいいことだ。
会社の上司と飲むのはもちろん、同期と飲むのともやっぱり違うよなー。

会話の内容は仕事の話と恋愛の話と半々くらいだったかな。
また付き合い始めただの別れただの避妊がどうこうだの不倫だの浮気だのetc...
あと「せっ(ry」で言葉を切ると誤解を生むからやめようなw
ともあれ、結構みんな仕事を楽しんでやっているようで。
まだ見習い期間の俺としては羨ましい。

みんな自分のことを話しているせいか、今日は割と説教の時間短かったw
色んな奴らに会うたびに説教されたり心配されたり(絶対面白がってるだけだろうけど)、「いつか言い返してやりたいな―」とは思うけど、それは当分先の話になるだろう。
ちなみに、冒頭のセリフは屋外か屋内かっていう話な。
それもどうかと思うがw


集合前に本屋で久しぶりに本探したら半年の間に3冊も新刊が出てた件。
2時間くらいあれば読み終えられるだろうけど、しばらくは積むんだろうな〜。

狩っていいのは狩られる覚悟のある奴だけだ

そうそう、ちなみにモンハンはHR5まで上がりました。
これで発売日当日に買った弟の進行は抜いたかとw(そもそもあまり時間割いてないのもありますが)


金曜日は緊急クエのナルガのところで躓いてましたが、(主に 「無駄ダメくらう→回復→時間切れor時間切れ間際で特攻して3乙」のパターン)

・防具を揃えて
・武器を強化して
・村クエ、下位のナルガで動きを復習して

土曜日に再挑戦して一発リベンジ成功しました。
糞ファンゴは早めに駆除するに限りますね。
こいつを早いうちに倒せるかどうかもポイントだと思っていたので。
残り時間は5分弱くらいだったかと。
いまだに無駄な攻撃を受けてしまいますがww

なにはともあれ、HRが5になったおかげで念願の炭鉱夫デビューしました( ´∀`)
といっても、今のところ特に目的のお守りなんてありませんがw
ただ、ちょっとした時間の穴埋めに短時間でできるのはいいなー、と。
上位に上がると一回のクエストに結構な時間(30分前後)と集中力が必要になるので。

しかし、上位装備そろえようとすると金が足りんw
その意味でも炭鉱でお守り探しながら金稼ぎするのは悪くはない。


まあ、クエストの消費順や方向性はそれなりに定まっているので、ここからはゆっくりチマチマと進めていきます。

適当語り

『そういやこの前のスノボ行く話覚えてるか?』

俺「当たり前やないか( ´∀`)」(クソ、計画倒れにならなかったか)

『だろうな、Tac暇やろうし、絶対来てくれるとおもったわw
どうせ土日は家の中でゴロゴロしとるんやろ?』

俺「まあなwやっぱ平日疲れる分しっかり充電しないとな」(外寒いでござる、出かけたくないでござる。モンハンおもしれーwww)

『ははは、その返事も相変わらずで安心したわww
まあ、今週中に詳細知らせるからさ。
そうそう、この話は一応他の奴らには内密な。
女の子呼ぶから

俺「おお、楽しみにしとるわb」工工工エエエエエエェェェェェェ(´Д`)ェェェェェェエエエエエエ工工工




副音声(心の声)を交えつつ、そんな感じでこんばんわ。
ここ最近、週明け頭痛いのはきっと土日ゲーム漬けで目が疲れているからに違いないw

まあ、今日こんな会話があったわけです。
基本的に面倒くさがりな自分としては、スキー、スノボは行くまで&準備が面倒くさくてあまり気乗りしないんです。(ちなみに、スノボは未体験)
行ってしまえば思う存分楽しむんですけどねw
あと、女性陣呼ぶという話もどうかと……。
せいぜい場の空気を盛り下げないように努力しますw

あと、この会話の相手&今回の計画の首謀者が奴ら(と言っても分かる人なんていませんがw)ということを考えると……少し勘ぐってしまう俺がいるw
また無駄に世話を焼かれるんじゃなかろうか(((((( ゜Д゜))))))

ま、思いすごしですよねー( ´∀`) アハハ

……

…………


……………………


思いすごしだよな?

適当語り

産業の発展の第一歩は下請け、模倣から始まる。
現に日本がそうだったから。(日本には下請けしていた部品以上の製品を生み出す技術を駆使してきた)
それでも世界の中で、どんな分野であれ日本が絶対的イニシアティブを取れなかったのは、一概には言えないが欧米諸国の政治力etcがあったからだろう。

では、今成長期にある中国を相手にして日本がこれまでのように優位を保てるか。
どの産業を焦点に置くかにもよるが、ほとんどの分野で答えはおそらくNOだろう。
前述した政治力etcの観点で見れば、日本は明らかに弱い地位にあり、そのような権限をかざして抑え込むことは不可能と言えよう。
欧米諸国が中国に対して圧力をかけることを期待するしかない。

そういった中で勝ち残るには、日本がこれまで以上に技術面でアドバンテージを獲り続けるしかないと思う。
ただ、技術の流出と海外への市場拡大はほぼ二律背反している。
ましてや、依然貧富の差はあるにしろ、人口、国力の差はいかんともしがたい。
スポーツを例にしてみれば、中国が総力を挙げて取り組んでいる競技は世界でも絶対的な強さを誇る。
政府の取り組み方次第では、産業面でもこうした事態は今後十分に起こりうる。

それでも、労働力、市場、コスト削減を求めて外へ外へと進出していく企業は多い。
「グローバル化」だとか「世界に目を向ける」だとか言うけれど、国内で賄える分の資源を確保していない企業はいずれ世界で通用しなくなっていくだろうなあ、とは思う。(各企業がどんな経営戦略を持っているかは置いておいて)

前々から言ってるけど、日本はもっと自分たちの武器、利点を出し惜しみした方がいいと思うんだ。
まあ、昨今の不景気の中、企業を維持するための目先の利益とか考えるとそういった理想論も言ってられないんだろうけどさ。
でも、かつては自分たちが優位に立ってたフィールドで遅れをとるっていうのは悔しいでしょ。



そんな与太話でした。

たまにはこういうのもどうよ?w

適当語り

昨日はブレーカーが落ちたり体調が悪かったり、

今日は行きの電車が「線路故障」とかいうふざけた理由で遅れ、帰りの電車では変なおっさんに絡まれ、

いまいち「ついてねーなー」な最近。
仕事でも久しぶりにヘマやらかすし。

味覚が狂うのがだいたい風の引き始めの合図。
昨日早く寝たから結構スッキリしたけど。


今、ちょっとしたネタで「ジャンル別お気に入り曲ランキング」を作ろうと思ってるんだけど(単なる自己満)、思いつくままに挙げてるからなかなか収拾がつかないw
そもそものジャンルの分け方自体が曲者なわけで……
近いうちに公開できればな〜、とは思ってます。
多分、思いっきり選曲に人間性が反映されてると思いますww

bitter smile.

今回は戯画の「bitter smile.」です。

まずプレイして最初に思ったのが「システム周り」ですね。
無駄にスペックの高いシステム周り、さすが戯画ww

声優陣はなあ……。
個人的にイマイチ合わない人が多い気がします。
特に桜子の中の人とかね。
某アイドルプロデュースゲーのあの人ってのは聞いて一発で分かったけど、感情に起伏のあるキャラには向かんでしょう。
プレイ中ずっと違和感と闘いながらプレイしてた。
まあ桜子事態あまり好きになれなかったってのもあるけど。
ちょっとキャラを作ろうとして無理を感じる部分があるのよね。
あの髪といい、ナニあの「ワカメ」ww

話の中心はやっぱり桜子と勇樹と主人公の関係が焦点ってことになるのかな。
他のキャラのストーリーでは設定投げっぱなしの場合も多々(って言っても、攻略キャラは4人だけど)あるけどw
どいつもこいつも素直じゃないけどねw

そして「胸の大きい後輩キャラはねこにゃんの趣味だったかw」ということが判明したww

個別ルートに入ってからの尺が物足りんのよなあ。
○戸さんだったらひと山もふた山も障害を設けられるのに。と的外れなことを考えてしまうのはこの絵のせいだろうか。

桜子ルートも最後のひと押しがなかったのは惜しかったなあ。
「記憶なくしたままでええんかい!」っていうのもあるけど、1回目の告白と2回目の告白の空白の部分をもっと上手く使えればもっといい仕上がりになったんじゃないかなあ、と思う。


とりあえず、年末年始のPCゲーラッシュは一応ここまで。

もったねえ

今回は「もっと姉、ちゃんとしようよ」の雑感をば。
タイトルの「もったねえ」は略してみてなんとなくゴロがあったから。

前にちらっと書きましたが、姉しよ1,2と比べると馬鹿ゲー要素が薄れてだいぶまともになっている印象を受けました。(←失礼)
「姉」のコンセプトのほかに、前回のあるキャラのシナリオの流れを綺麗に引き継いでいるキャラもいますけどねw
初見で見た目と性格と行動パターンで悟ったらまさにその通りだったw
まあ「姉」と呼ぶには見た目的にも精神的にも幼かったり、よその家の姉も出てきたりしますがw
「つよきす」は無印以外未プレイなので分かりませんが、「つよきす」無印以降の作品で登場していたキャラもいた気がします。

攻略ルートは全部で8つ。(うち1つは分岐アリ)
フルコンプするために3つぐらいオールスキップ使ったがそこは勘弁なw
どのルートにも言えることだけど、各ヒロインと一緒にいるために努力するっていうところは好感持てるよね。

そもそもプロローグの導入が良かったっていうのも個人的にはある。
年相応なら多少は厨二臭くなろうが被害妄想しようが構わん。
むしろ可愛くていいじゃないか。

今回のベストキャラは「流動」ですね。
攻略キャラではないし、ましてや女性キャラですらありませんがww
物語の要所要所で主人公に進むべき道を示したり、某シナリオでは助っ人に現れたりする「ヒーロー」的なきゃらではありますが、微妙にずれた感性の持ち主でもあり、そのおかげで嫌味を感じさせないのも個人的にはよかったり。

シュガスパ2雑感

連休で時間あるうちに最近やったPCゲーの雑感も終わらせておく。
まあ、あんまり長文は書けないかなw


まずは「Sugar Spice2」から。

無印もそうでしたが、ゲームシステムはよくある「会話上の選択肢を選ぶ」だけでなく「ストーリー(小話)を選択して進めていく」ものになっています。
多分無印の雑感の時も言ったとは思いますが、自分でゲーム内の生活を決めることでより入り込んでいきやすいです。
告白時期を自分で決めることができるのも特徴と言えるでしょうか。
おかげで全シナリオを回収するには結構骨を折りますw

今回の攻略キャラは全部で4人。前回は確か5人だったと記憶しています。
無印時代に出てきたキャラも数名登場してきます。
前回は好きなキャラと嫌いなキャラが共存していて、進行が一部苦痛だったりもしましたが、可もなく不可もなくなキャラばっかりでも進めるのが億劫になったりするもんですねw
(まあ、モンハン片手に流しながらプレイしてたんで、それはそれでやりやすかったりもしましたがw)
サブキャラのやかましい後輩だの性別不詳な友人には多少僻易しましたが、主人公は前作に比べればかなり受け入れやすい感じにはなりました。

各キャラの話の流れはわりとオーソドックスだったり王道に近いものだと思います。
途中、展開上のアップダウンもあったりしますがあまり無理な感じもしません。(現実と比較すればあり得ない話ですけどね。あくまで他のゲームと比較した場合w)

まあ、片手間に、手軽にやりたいときにやる分にはいいんじゃないでしょうか。


と、ここまで書いたところで雑感を〆ます。
流しプレイしてたからあまり印象に残ってないのだww

宴席にて

「Tac、お前のことは他の奴と比べてあんまり心配していない。だからあえて言う。もっと辛い仕事に突っ込め

今日は会社の新年会に行ってきました。
「週明けに企画見せろや」と言われていたけど、週末は休みを満喫したいから今日中に終わらせた。

で、その時の席でぽろっと言われたのが上の一言。
完全に放任されているのか、それとも多少なりとも買われているのか。
まあ、世辞だろうがなんだろうが、こういうこと言われたからには頑張らないわけにはいかんよな。
単純と笑わば笑え。
かけられた期待には全力で答えるのが我が流儀よ。
最近になって、色々気を使ってもっらったり目をかけてもらってるのを感じるから余計にな。

そういった恩や礼は結果、行動で返すものだけど、悔しいかなその実力がないのが現状。
不覚にもちょっと泣きそうになった。
酒のせいやな、うん。

とまあ、ここまではいい話だったのに、

「女の一人くらい口説けないようじゃあ、仕事やってけんぞ」

( ゜Д゜)エー
言いたいことは分からんでもないが、なぜそうなる


さて、今週末は月曜休みなんで3連休ですよ。
名目は実家に帰るってことになってるけど、引きこもって気力体力の回復に努めます。

年に一度の

は〜っぴば〜すでい♪


とぅ


meeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はい、毎年恒例(?)の挨拶です。
また一つ、大人の階段を登る俺であった。

そして今年もいつもと変わらない一日を過ごすのであった。

まあ、それでいいことよ。
平穏一番。平穏万歳。

取り立てて語ることもないなあw
ああ、週末は結局家で引きこもる予定です。
正直ここらで一息つかんとこれからがもたん。


まあ、このまま終わるのもアレなんで、最近再燃したマイブーム(?)の特撮ネタからおすすめのMADを少し紹介する。





別に他意はないからな?
純粋に出来に感心しただけだからな?w

特に下はけいおn!とかパンチラとかはどうでもええねん。
ただ、こういうのは新鮮だな〜、と素直に思っただけ。
それだけ。

※本家はコチラ↓

流浪人

今日から一カ月ごとに職場が変わります。
やる仕事が同じでも環境が違うだけでこれだけやりづらいとは思わんかった('A`)

で、新しいボスと今後の方針についての対話中。

「さて、Tac君。君さあ、いい人はいるかい?」

( ゜Д゜)は?

「真剣に付き合ってる人はいるかい?」

またまた御冗談をw(AA省略)

まあ、短くも辛い戦いが始まりますよ、と。


今日は帰ってきてから久しぶりに特撮見たくなったw
スーパー戦隊シリーズで好きなのは「ダイレンジャー」と「カクレンジャー」。
ちょうど時期だったのもあるけどやっぱり心に残ってます。

ダイレンジャーは各人に深いストーリーがあるのがいいよね。

リョウ→ジン
ダイゴ→クジャク
ショウジ→3バカ
カズ→カメオ
リン→コウ
コウ→母親

ちなみに、3バカの神風大将は聞いてすぐ分かる通り、檜山だったりしますw
特にジンと3バカの話は鳥肌がやばい。
ジンはシャドウムーンに近いにおいを感じる。
昔の特撮には今の(といっても全く見てないけど)スマートな作りでは生み出せない「熱」があるよね。
コウという、視聴者(子供)に近いヒーローがいたのも斬新だった。

ああ、ザイドスのオーバーリアクションも見ものですw
特に最期のシーンはなwww

あと、リンにはなぜかエロスを感じた少年時代ww


カクレンジャーはやっぱりジライヤが思い出深いかなあ。
ケインコスギってのもあるけど、ショーコスギとの親子対決は見ものです。
あの回は話もいいし。
一番好きだったのはサイゾウだったけどね。
あの3枚目なところが好きだったw
他に印象に残ってるシーンはサイゾウの迷路対決とくのいちに全滅させられかけたところかなあ。

昔の特撮って妙に印象に残るんだよね。
幼少期ってのもあっただろうけど。
変にCGとか使わないから、その拙さが逆に恐怖心を煽るというか。

普段(?)から言ってるけど、
「エロとグロは多少歪んでるくらいがちょうどいいのさ」

おお、ジーザス・・・

俺に一週間くらい休みくれ

適当語り

今日は一日中ニコ生流しつつPCゲー起動しながらモンハン。
まあ、要するにいつもと変わらない休日の過ごし方ってわけでw

火曜日以降の準備をしないといけないんだけど、今日はそれに関することは一切NG。

まあ、オンオフしっかり切り替えないとやってけないのよ。俺は。


モンハンは村クエのジエンまで終わった。
弟曰く「ジンオウガの後はわりとサクサク」だったらしいが、確かにその通りだった。
行動パターン把握したら大体は何とかなるもんだな。

PCゲーは「もっと姉、ちゃんとしようよ」コンプ。
3キャラほどオールスキップ使ってクリアしたけど気にしない(・3・)
メーカーとタイトルからお察しの通り、いわゆる馬鹿ゲー……のはずだったが、意外とストーリーがまともで吹いたw
コンセプトは同じものの、姉しよ1,2の頃とは雰囲気がだいぶ違います。
個人的にはこっちの方が断然好みだけどね。
設定はともかく、話に無理とクセがないのがいいところ。
まあ、PCゲー雑感の記事じゃないからあまり語るのは控えておこうか。
シュガスパ2と合わせてどこかで語りたいんだけどね。
記事をまとめる時間がイマイチない。

さて、サッカー見つつこの後も生でダラダラいこうか。

適当語り

「(※要約)彼氏と別れたいんだけど、説得してくれない?( ´;ω;`)」


( ゜Д゜)


おい、それは俺が間男として刺されるパターンじゃないかww
っていうか、相手を知ってるとはいえ、内情を詳しく知らない俺じゃあ説得も何もできないぞ。


昨日のことといい、巻き込まれ体質発動してるのかもしれん。
これは気をつけねば。
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる