適当語り

大きなヤマは乗り越えたけど、まだまだ小さいヤマが続くしスケジュールはかつかつ。
それでも、先週までとは少し楽できそう。
業務外のあれやこれやが悩ましいところではありますが('A`)

今週末は、連日会社の同期と飲んだり雑談してました。
あとはカラオケでオールしたり。(自分以外の全員が途中で撃沈したので、2時間近くヒトカラ状態だったり)
思えば、最近はこうやって気を許し合うような場もなかったなあ。
ただ、知らないところで「実は結婚間際」な連中が増えているのには正直ビビった。

もう少しプライベートをなんとかしたいと思うTacでした。
ドライブがてら温泉行って鍋行きたいなあ。

スポンサーサイト

少しずつ

事態と体調は好転しつつあります。こんばんは、Tacです。
ただ、ここ2,3日マスク使ってなかったら若干のどが痛い。

相変わらず仕事が山積みですわ。
それでいて、今日は上司が完全にやる気ないモードだったから、そっちの無駄話にも付き合ってやらないといけなくて、自分の仕事ができやせん('A`)
最近、昼休みが終わってから定時までがホントあっという間です。
しかも、今週からオフィスの工事が始まって、残業時間が通常より限られているっていうね。
どないせーっちゅーんじゃ、うぉー!!

それと、仕事外でやらなきゃいけないこと、手配しないといけないことがありすぎて、もう嫌になる。
まだまだトンネルの出口は遠い。

恋ではなく プレイ雑感

今回は、しゃんぐりらすまーとから出ている「恋ではなく―― It's not love, but so where near.」のプレイ雑感です。
プレイ自体は先週のうちに終えていたのですが、忙しかったので雑感記事は先送りになってしまっていました。

※この先はネタバレとか考慮してないので、プレイする気のある人はその辺注意(というか、できれば事前情報なしでプレイしてほしい)※


 


 


 




さて、このゲームですが、まず目に付くのはやっぱり原画でしょう。
成年コミックや同人誌で有名なトモセシュンサクさんです。
しゃんぐりらでは「暁の護衛」の原画も担当していましたね。
しかしこの人の絵はやっぱりエロい。
肉感がたまらんですなあw
それでいて、ロリ絵も完璧ときたもんだ。(このゲームではロリキャラ少ないからあまりお目にかかれないが)
あと、見逃せないのは、多分「暁の護衛」のときにも書いたけど、男の裸もしっかり描くところですかねww
よくわかんないんだけどさあ、この人実はだったりする?
いや、真相は知らんけど、人の体格のバランスとか男の裸しっかり描くところとかなんとなくそんな感じがするのよね。

さて、シナリオ。
おおざっぱに言うと、「過去に色々あった男女が再会と学園での活動を通じてお互いのことをうんたらかんたら」
さっき出た「学園での活動」っていうのは、映画撮影のことで、この作品にはカメラに関する解説、シーンが嫌というほど出てきます。
まあ、そんな専門知識なくてもゲームは進められますけど。
(そういえば、今期アニメの「あの夏で待ってる」も8ミリの映画撮影絡みですね。)
ゲームの進行に付け加える一種のスパイス程度に思ってもらえれば。
主人公はカメラオタク&ヒロインはモデルの卵。
その他のキャラもだいたい映研なり写真部なりの映像関係に精通しています。
あ、本編で明言されていると思いますが、舞台は酒田(山形)。だからどうというのはありませんが。

シナリオの大体の流れは、

主人公とヒロインの再会→映画撮影を通して徐々に距離が戻っていく→各シナリオごとの山場なり修羅場が起きる→最終的にはヨリを戻す(というか、ようやく結ばれる)

こんな感じです。
幼少期から主人公とヒロインは敵対心というか対抗心に近いものをお互い持っていて、恋愛感情よりも「ジャンルは違えど越えるべき相手」というライバル意識がはるかに凌駕している間柄。
それゆえに過去の決別も起きたわけですが……。(そのほかに2点、3点の要因はあったものの)

ルートは全部で3つ+グランドルート。
ルート名は扶、亮輔、尚人と男性キャラの名前が付いています。
その理由は各ルートのエピローグを見てもらえれば分かるかと。
ただ、最後は「Fin」ではなくて「End」で〆るべきだとは思った。
ちなみに、結末は必ず同じ着地点になります。話の流れや表現、描写はことなりますが。
ヒロインの祐未の心理描写とか、「神」視点の立場で見ている自分としては、このオチは結構満足ですね。
主人公の典史が他のヒロインになびいたり、それを受けて祐未が別の男とくっついたりなんていう、俺的鬱展開にならなくてよかったよかった。
紆余曲折ありますが、終盤はお互い未練たらたらなのにわざと離れたりしようとするところとかもう、ね。
ちなみに、主人公はヒロインとしかくっつかないので、シーンも当然このペアしかありません。
しかし、美月になかったのは個人的にかなり残念です。
最初から彼氏持ちなんだから、そいつ相手でもよかったのに。

プレイ順は、尚人>扶>亮輔>グランドルートですが、ルートへの評価もほぼこの順ですね。あまり差はありませんが。
グランドルートのオチはちょっと「え〜っ('A`)」って感じでした。
なんか無理やり各キャラをカップルでまとめたところも。
扶ルートの素朴なラストの方が個人的にはいいです。
反対に、ルートによっては、かなりドロドロした感じにもなります。
主人公とヒロインの初体験が逆レ○プなんてこともあります。
プレイ時間は大体1周6〜7時間前後でしょうか。

ゲーム内では頻繁にキャラ視点が変わって「分かりにくい」っていう意見もあったりしますが、自分は一切そんなこと感じなかったです。
どのキャラの視点に切り替わったかが表示されたり、テキストウィンドウの色が変わったりするし。
それに、こうやって各キャラの本音を覗けるっていう演出は好きなもんで。
っていうか、デレた後の祐未が典史を可愛がる様子がたまらんのだっ!

他に注目どころと言えば主題歌ですかね。
プレイしたゲーム自体数えるほどですが、2011年発売の中では一番のクオリティと言っていいのではないでしょうか。
あと、エンディングムービーの入り方がStarTRainっぽくてかっこよくてよかった。

総評をまとめると、イラストよし、主題歌よしで、シナリオも個人的にはかなり満足しました。
ただ単に甘々な学園モノよりは、このぐらい男女の関係をややこしく書いて、それでいて最後はそれなりにうまくまとめてくれる方が読んでいて楽しい。
ジャンルは違いますが、「とっぱら」以来の良シナリオでした。(丸戸作品除く)
絵に惹かれた人には最悪CG集にもなりますし、おススメですよ。

就職活動

今日は一日、会社の採用セミナーにゲスト出演で行ってきました。
一日中学生と話したり、学生200人くらいの前で話したりもう大変('A`)
今は声でないよww

でも、楽しかったし行って良かったなー、と。
普段目上の人とばっかり仕事してるから、ちょっと違う立場から話ができたのもよかったw
自分は人事権なんてないからあまり気にしないけど、うちの会社を選ぶにしろ選ばないにしろ、今日来てくれた人の今後の就活なり会社選択の判断の手助けになればなー、と思って話せることは話したつもり。
身内びいきかもしれんけど、採用担当からは「期待以上の出来でよかったよ」って言われたからちょっとホッとしてる( ´∀`)けど、ここまで話して某特大掲示板で叩かれたらさすがにショックww
お手柔らかにm(__)m

まあね、就活してるといろいろ不安になってくると思うけど、経験者として言うなら自分を見失わずにいて欲しいなー、と。
選考が始まって落ちたりすると、不安になるけど落ちることの方が多いんだしさ。
そこで無理してエントリー増やして、自分に嘘ついても、結局あとで苦労するだけだと思う。
あとは、正直「運」もあると思うよ。こればっかりはしょうがない。

明日は今日の振替で休み取ったので、多分一日中寝てますzzz


※当時就活をしていたころの自分→(ちょうど3年前)

少し頭冷やそうか

こんな時間にこんばんは。
今日は日付変わってからの帰宅でした。
っていうか、つい30分前w
まあ、今日は仕事終わったのが10時半でシンフォギアは諦めたので、飲んでから帰ってきました。
忘年会の後朝まで付き合った4人で。

まあ、一週間の互いの労をねぎらいつつ、互いの愚痴りあいなどなどw
完全にオフレコなので、ここでは非公開です。

そういえば今日、初めて源泉徴収票貰いました。
所得控除でこんなに引かれるんですねー。
まあ、今はあんまり金使わない(使う暇がない)し。
ビジネスしてる以上相手にいかに「金を使わせるか」という立場にいながら、自分はあまり使わないという矛盾。
正直、今は使いどころじゃないなあ、と。
ポイントは3月、5月、7月と予想。
半年後の動きの見通しが見え始めたあたりがポイントかなー、と勝手に思ったり。
自分の資産もいかに残すかですよねー。
今のまんまだと、貨幣価値がこの先あてにならないから、ただ単に貯金で持っておくのも得策とは思えん。


話がそれました。


仕事の方はようやく峠を2つ超えました。
でも、その先に山が3つ4つあったりもする。
今日同期と話して、やっぱり自分はまだ楽してる方かな、と。
仕事で苦労するかプライベートで苦労するか人間関係で苦労するか。
価値観は人それぞれとはいえ、やっぱり人間関係が一番めんどいですよね。

明日はじっくりと休みます。
誰か温泉旅行行こうぜー!

.

俺も好きにやらせてもらおう。俺メインの仕事に文句は言わせない。こんなところで負けてるわけにいかない。潰されてたまるか。

見る価値などない

※だいぶ愚痴っぽいので、気にしないという人だけ見てください。




年明け以降、ぶっちゃけかなりキャパ超えしてる。

自分の仕事+上司の仕事の下請け+ルーチーン+仕事以外の何か。
それでいて、上司が誰かしら出張に出ていて、その分の「外」との対応も引き受けなきゃならん。

終わるわけがない!

今週は忙しいながらも、気分入れ替えるためにどこかで早く帰ろうと思ったけど、正直そんなこと言ってる場合じゃねえ。
ずっと22時〜23時帰宅ですよ。
続くとさすがに辛いね。
早く帰ろうとする日に限って飲み会連れて行かれるし。もう、アホかと。

それで「時間かけるな」という無茶なオーダー出しつつ、チェックに出すとやたら修正が戻ってきてもう……。
分かってるんだ、自分が甘えてるのも上司ができる人すぎて要求されているレベルに自分が追いつけていないのも。

正直だいぶまいってるわ、うん。

心が迷子

最近かなり精神的にイケてないTacです。こんばんは

いかんねー。
忙しいのをいい加減にして、色んなところがいい加減になってる。
ちょっと間を置くことができれば、それだけでだいぶ変わるんだけど。

多分、今週乗り切れば仕事は多少楽になるはず。
半分、自己暗示です('A`)

以上、飲みに行ったあとはカラオケかボウリングに行きたくなるTacでした。

適当語り

今日は一つ予定をブッチして、トーク原稿作ってました。(ゲームしつつ)
朝、断りの連絡入れて、起きたのが14時。
ちょっと、体力的に相当まいってるねえ、これ。
仕事のスケジュールもつまってて、気力の回復もできないのが痛いところ。
まあ、自分で分析できているうちはまだ平気だと信じたい。
明日も週の頭から上司2人がいなくて帰り遅くなるの確定ですけどね。

ちょっと、この負の連鎖はどっかで断ち切らんとアカンなあ。
ま、体力回復できてないのは積みゲー消化してるのもあるんだけどwっていうか、むしろそれが原因。
このブログの過去記事あさってみると、この時期は毎年なぜかゲームの消化率上がってるみたいだけど、さすがに平日の仕事後にするのはイカンね。
最近は2〜3作品を2週間ぐらい(実質週末しか使わないから4日間)でやったあとは1〜2か月くらい空けるローテーションが、知らないうちに習慣になりつつある気がする。
単純に時間が取れないのもあるけど。
ここ最近はプレイしたのが個人的には当たり続きだったから、しばらくはまた控えますかね。
気分しだいですけど。
時間があれば、今週中にプレイしたゲーム2つについて、レビュー書きたいと思ってます。

イマイチ記事の中身にもキレのないTacでした。ノシ

適当語り

今日は起きたらもうすでに15時で、一日何にもできませんでした。
こんばんは、Tacです。

まあ、実際何にもしなかったわけではなく、反対にやらなきゃいけないことがあるんですけどね。
まだ1/4しか原稿できてないよ、まったく('A`)
ちょっと来週もだいぶ忙しくなりそうだなあ……。

明日はまたマラソンだけど、正直ハーフなんか走れる気がしない。

さぁん、はい♪(笑○飯風に)

は〜っぴば〜すでい♪


とぅ


meeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!


……うっし(小さくガッツポーズ)

というわけで年に一回限り、恒例の挨拶、今年でもう回目ですね。
そう、今日は我が誕生日。
毎年、「平和一番平穏万歳」と言ってますが、今年はさすがに様相が違うね('A`)
もう誕生日だってのに、次から次へと仕事が降ってくる降ってくる。
上司は出張でいないし、おお、もう……。
休み明け一週間の忙しさじゃねーっての。

ちなみに、今年は本厄なんですけど。
その話を上司にしたら、「その歳で本厄とか考えたことなかったわ」とか言われたけど、どうなの?
多分半々くらいで知ってると思うんだけど。

そうそう、今日はまんま肉に初挑戦しました。
うちのオフィス内にローソンが入っているのでw(けいおん!フェアとかもしっかりやってますwww
食べた感想は……普通のと違いが分からんw

・皮がもっちりしてる
・重量感がある
・餡がトロっとしてる

のが普通のと違うのかなー、と思ったけど、実際に食べ比べて見ないと分からないですw
それと、肉まんの下に敷いてある紙がアマガミ仕様なので、イラストを見ながら食べてると一緒に食べてる感覚が味わえ……ねーよ!!
デスクで食べるときには非常に神経使いました。何このスリルww


まあ、大体そんな感じ。
日付が変わる間際になって、バースデーメールが立て続けに届いて何気に嬉しいTacでした。ノシ

あかとき

今回はエスクードから出ている「あかときっ!〜夢こそまされ恋の魔砲〜」の雑感です。

久しぶりのエスクード作品になります。
魔法少女の次は魔少女ですよ、お兄さん!

雑感を書く前に、まずは美少女ゲームアワード金賞(プログラム賞)受賞おめでとう!!
まあ、エスクードならこのくらいやって当然だと思ってますけど。(割とマジで)

今回のバトル形式は今までのエスクード作品にあった「モンスターを戦わせる」のではなく、「女の子が直接戦う」形になります。
ダメージ量によっては、脱げます。
惜しむらくは、今回、割と早い段階から対戦の攻略サイト見てしまったことですかね。
普段は、一周目は自力で攻略するんですが、今回はプレイ時間が足りないので早めから攻略サイトのお世話になりました。
やってて思ったのは、「ステータス振りとか戦闘攻略とかちゃんとしないと詰むなー」ってところですね。
容赦ないのはいつも通りのエスクードってところでw
ただ、今回は負けた戦闘も再戦時に任意で相手の強さを下げれるので、そのあたりは甘くなったなあとも思ったり。

キャラをお気に入り順で並べると
真姫爽夏リリィ七夕凛子でしょうか。
個人的には真姫一押しですね。(↓のバナー画像のキャラ)
アイドル(現在休止中)でタカピーキャラを作っていますが、実態は気配りができて家庭的とかたまらんでしょ。
なぜかゲーム、アニメだと「アイドルキャラ」が好きなんですよねーw
別に現実ではアイドルの追いかけとかしてるわけじゃないし、特別な興味もないんですがw
あと、自分は胸よりお尻派です。はいw

ストーリーは、取り立てて言うこともありませんが、一言で言うなら、相変わらずエスクードらしい「萌え」「燃え」を持ったシナリオになってます。
このメーカーのいいところは、悪にも悪なりの美学があるところ。
だからこそ、主人公との主義主張のぶつけ合いが際立つんですよね。(描写は少ないですが)
そして、主人公サイドのキャラの黒い部分、挫折の描写もあるところ。
挫折からの復活とかね、もうお決まりだけど燃えるじゃないですか。
そこで戦闘とかきたら「絶対負けらんねえよ!やってやんぜオラアアアアアア!」ってなります。
そういう「ヒーローもの」が自分は大好きなので、このメーカーの作品はシステム、ストーリー併せてどれも大好物なんです!!
あと、最近は敵側にも結局「イイ人」が多いところですかね。

あとは、クリアしたキャラからそのままFDもプレイ。
FDは本編のヒロインの後日談で、どのキャラも相変わらず可愛いんですが、FDではその中でも美優が……イイ!w

今回は珍しく絵師が外注ですが(多分)、塗りの仕上がりを見ると「エスクードだな〜」とw
好きですよ、こういう絵も。
システム面は、このメーカーのものはもう慣れたんで取り立てて言うことないです。
不満もストレスもなくできます。

FDのバトルモードにも少し触れておきます。
全てのシーン回収までに、周回プレイを重ねないといけないのが若干辛いかも。
しかもストーリーや対戦相手に変化なし。
まあ、FDだからそこにボリュームは求められないと思いますが。
でも、本編では敵だったキャラを使えるのがうれしいですね。
2周目以降のメンバーは流、クラヤミ、ククリク、ツヴァイ、千鶴、シード爽夏で固定。


要約すると、いつも通りのエスクードで楽しく遊べました。
個人的には満足。
プレイする前は、あからさまに狙ったバトルシステムに若干躊躇&僻易しましたが、やっぱりやってよかったなと。

そういえば、プリスターはツドラ一回も攻略してないわ、つまりはグランドルートやってないことを思い出したw
いつかやらねばなあw

今年はハタヤマ福袋はないそうですが、代わりに2〜3月に何か通販で企画がある……らしいです??


『あかときっ!−夢こそまされ恋の魔砲−』応援中!

『あかときっ!!−花と舞わせよ恋の衣装−』応援中!


※現在、新規のゲームプレイ中、周回プレイ必須のゲームですが今5周目ww
WHITE ALBUM2もやらないとですね。昨日も言われてしまいましたしw

適当語り

昨晩はプチオフ会(?)というかなんというか。

ガイアさんヨシさんとご飯食べてカラオケ行ってきました。
自分一人だけ最初から最後までアニソン、ゲーソンの選曲で好き勝手唄わせていただきましたw
お二人とも、ライブ後&新幹線帰りなのに、朝までお付き合いありがとうございました。

帰りも遅かった(朝早かった?)ので、起きたらこんな時間に。
この連休中にもう一本積みゲ崩したかったけどさすがに厳しいねw
まあ、しゃーないw
すでにプレイ済みのものはレビューまで書き終わってます。UPはのちほど。

積みゲ崩さないことには、新しいものもなかなか購入に踏み切れないです。
現状、新しく欲しいものって「WHITE ALBUM2」くらいなものですけど。
それにしても、最近ノベルゲーをするのが若干辛くなってきた。
元から本とかは一気に読み上げるタイプだし、PCゲーでもエスクードとかアリスソフトとかソフトハウスキャラとか、ゲーム性の高いものを好む性質だったのもありますけど。

連休最終日、まったり過ごします。明日以降、週末が思うように休めなくなるので('A`)

適当語り

今日は久しぶりに美容室に行ってきました。
美容室に行くと、美容師と話するよりも寝るか考え事してしまうんですよねー。
しかも考えるのはだいたい仕事のことorz

昼飯は松屋行ってきました。
おそらくこれが豚めしの食べ納めでしょうねー。
しかし松屋は何を考えているやら。
これまでは、競合店と比較しても「よくやってるなー」と思ってましたが、昨年末あたりからメニューをだいぶ絞り、そのうえ主力(?)の豚めしまでも終了。
これから何を売りにして、他のチェーン店との差別化を図っていくのか、いまいち見えてこない。
期間限定メニューの充実とか?(俺は特に求めていないけど)
おそらく使用する原材料の種類を減らすことでコスト減とか色々メリットがあるかと思うんですが、牛めしの値段を下げて売り上げでペイできる根拠が分からん。
これで仕入れの肉まで安ものに変えてクォリティ下がるなんてことになったら、致命的だろうなー。

その後はポケセンへ。
初夢ぬいぐるみとかメタルチャームとか欲しかったんですが、日が経ってるんで売り切れてたのも多かったです。残念。
結局買ったのはニョロ系のチャームのみ。
あと、今日は色違い卵と誕生日プレゼント貰ってきました。
色違い卵はクリムガンタツベイでした。両方ともww
やること終わったとはユニオンルームで知らない人と野良試合。
久しぶりに対戦したけど、まだまだ俺もいけるね( ´∀`)
ニョロボン大活躍で個人的にもご満悦でしたw
あ〜、リアルでポケモン話できる人が欲しい・・・。


明日明後日の予定は未定ですが、成人式やセンター試験で外もあわただしいだろうし、何より体調を万全な状態にしないといけないので、基本的に家にいるかなー、と思います。
特に用事もないし。
何か誘いがあれば出かけますがw

年賀状

今日から仕事始めで早速明日から3連休です。こんばんは、Tacです。

休み明け初日からフル稼働です。
まあ、しゃーない。

それはそうと年賀状。
みなさん今年はどのくらい出したでしょうか。
ちなみに、自分は返事の分も合わせたら結局80枚くらいになりそう。
基本的には自分も無精者なもので、今まで10枚くらいしかやり取りがなかったんですが、昨年からまあ増えましたね。
原因は仕事がらみです、やっぱり。
年々、年賀状を出す人が減る中、ちょっとは貢献してるんじゃないの?
郵便局から金一封あってもいいんじゃないの?ん?

冗談はさておき、

もらった年賀状を見てると、相変わらず半分くらい「彼女作れ」だの「忘年会の出し物よかった」だの「いつも大変そうだね()」だの。

もう、このキャラ卒業したい!!

そんな日々。
今年はイメチェンでも狙ってみるか―(棒)

もう年賀状作るのは今日で最後にしたいorz

アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる