ポケモンXYプレイ日記 その9

オンラインで100戦越えたので久しぶりに更新。
100戦終えた結果は「52勝44敗1エラー4切断」(切断は勝ち扱い)

バランスとかメタとか考えていたら、なんだかんだで中堅~強ポケが揃ってしまいましたw
1枠だけ時々入れ替えていましたが、ほぼ固定メンバーでやってます。
使ってるポケモンを考えれば大体こんなもんですかねー。
自分の読みの不味さや運勝ち&負けを考えると、本当はもう少し勝率あってもいいはずなんですけど。
発売直後にストーリーをプレイしながら「対人戦でこのポケモンは使えるかなー」と思っていたポケモンが案の定活躍できている状況。
他の人が使ってるのはあんまり見ないですけど。
あと、オンライン潜って当初20戦近く経っても出番のなかったポケモンが、最近は地味に使えています。

XYになって環境が色々変わり、あと一カ月ほどすれば過去作のポケモンも解禁になりますが、めざパだったりメタ意識して調整していたポケモンがだいぶ使えなくなるのが辛いですね。
なにより、個人的にお気に入りだった「ローキックニョロボン」が産廃化したのが悲しい。
マリルリに対してアドバンテージ取れていたのに、立場がすっかり逆転してしまったのが辛いです。
なんだよ、フェアリーって……。

まあ、今のメンバーではあまりフェアリータイプのポケモンは苦にならないんですけどね。
個人的にはメガガルーラメガギャラドスギルガルドがちょっとキツイかなあ。(対処できない訳ではない)
あと、対策まるっきり無視してるので、「あまのじゃくカラマネロ」は結構な率で相手に暴れられてしまいますw

もっとポケモン育てたいんですが、なかなか新しいメンバー構成が思い付かないんですよね。
個々でならいくつか案はあるんですが、第6世代がほとんどいないっていうww

他に感じたこととしては、「みがわりは相変わらず強い」のと「麻痺の行動不能率減った?」って感じですかね。(※完全に個人の感覚)
今作から「ばくおんぱ」など、みがわり貫通の仕様が増えましたがそれでも強い!!
一方で、麻痺の行動不能率がだいぶ落ちた感じがします。体感で3割減くらい?
素早さ一段階ダウンとして割り切っていますが、「ねばねばネット」とかの存在を考えると、それだと割に合わない感じもします。
まあ、あくまで「体感」ですので。


最後に、あまり参考にならないと思いますが解雇したポケモンを晒して終わります。
(※使用感は個人の感想です)

①カエンジシ(かえんほうしゃ/あくのはどう/はかいこうせん/みがわり@ノーマルジュエル)
一番最初に育てたポケモン。
ですが、正直火力不足w
臆病CS振りとはいえ、ジュエル使ってもメガガブリアスを落とせないという。
初手で出し勝ちして身代わり張れないと、1対1交換すら難しいです。

②メガリザードンX(げきりん/オーバーヒート/かわらわり/りゅうのまい@リザードンナイトX)
これはプレイヤーの使い方に問題があったかもしれませんが、個人的には「メガリザXで舞ってる余裕はない」と思いました。
やるんであれば、メガリザXを軸とした、メガリザXのためのメンバー構成が必要かなあ。
努力値振りも最速は前提として、耐久にいくらか振らないとキツい気がしました。
スポンサーサイト

5th Anniversary

本当に

申し訳ありませんでした!!

っていうか、自分に申し訳ないし、がっかりだよ!
今まで一度も更新忘れたことなかったのに。
昨日(28日)は通常更新したものの、それ以外に特別な話題がなくてすっかり忘れてたよ。
(だいぶどうでもいいですが、某ソシャゲのサービス開始日と一緒なんですね。去年は気にしてなかったから知らなかった。)

しかもPCフリーズ→再起による記事書きなおしで、一日遅れの投稿するらできない体たらく。
もうね、アニバーサリー的な感じなのに萎えまくり。
更に個人的に今日(29日)はケチがつきまくりの厄日という始末。
せっかくの平日休み(4日ぶり今週2回目)なのに・・・。

とまあ、なんやかんやで旧ブログの開設から5周年が過ぎて6年目に突入しました。
小学校で言えば、6年生ということで、一年後には「卒業」ってことになります。
だからといって、ブログも卒業なんてことになならないと思っていますが。

この一年で大きな変化といえば、「ブログの移転」ですかね。
リアル生活では、転勤に伴って実家に帰ってきたことでしょうか。
前もちらっと書きましたが、この5周年に合わせて移転という考えもあったんですよ。
一昨日くらいからのことを振り返ると、やらなくてよかったなあと思いますけどねw
それにしても、時々向こうのアクセス状況チェックしてるんですが、移転直後にアクセス増えてたり(多分、某PCゲーのせい)、今でも時々爆発的に増えたりして訳分からんw
それならこっち(新ブログ)に流れてきてくれよー、と思いますww


とまあ、こんな感じで今まで一番締まらない記念記事になってしまいましたw
もうすぐ12月ですね。
これからも変わらずよろしくお願いします。

適当語り

131128-2.jpg

こんたっく。
今週は週の半分も仕事してませんが、もう仕事する気ありまーせん。

今日は、文字通り一日中「外」で仕事していたわけさ。
久しぶりに外人相手の対応したり、この仕事するのは3年ぶりくらいか。
○年ぶりに「あんたイケメンやねえ」とか言われてしまった。照れるぜ() 

131128-1.jpg  

11月末だけあって、紅葉はもう半分くらい散ってますね。
局所的に見ればまだ見れるところもあるんだけど。

いや、あくまでシゴトデスヨ?シゴト

131128-3.jpg 

夜は帰りがてら買ってきた酒を飲んで寝る。
明日は休み!
週明けは出張!

じゃあのzzz 
    

※追記;そういえば、11月28日はブログ開設記念日(旧ブログ基準)でしたね。すっかり忘れてたw旧ブログから通算して5年ですが、記念更新は29日中にやります。

アニメ「WHITE ALBUM2」第8話 雑感

「WHITE ALBUM2 CONCERT」参加のため、録画だけして先送りにしておいた8話。
コンサートの余韻にまだ浸っていたくて、でも今日しか見る日ないということで、観念して観ました。


「ちょっと屋上こいよ」

とどちらかが言ったかどうかは定かではありませんが、屋上のシーンから始まりOPカット。

雪菜が言った「あの時」は、「かずさと話をしながら春気が転寝するまで」~「雪菜が春希を起こすまで」の間の出来事ですね。
何があったかは伏せます。

晴れて春希と雪菜は付き合うことになり、無事卒業も決まって3人で卒業旅行。
目的地に向かう車内での「white love」はなかなかの破壊力でしたね。
WHITE ALBUM2で聴くと、歌詞の意味が一気に重みを増す気がしますww
そのうち、雪菜のカバーボーカルコレクションとか出たりするんだろうか。

一見するとラッキースケベ(?)ありの楽しそうな雰囲気にも見えますが、水面下では互いに「3人でいること」を必死に演じ続けていましたとさ。(特に雪菜が)
その輪の中からいち早く抜けようとしたかずさは、やっぱり真のヒロインなのかなあと、今さらながら思ってしまいますw
(抜けたがった真意を理解するには一筋縄ではいかないし、未来の話ではそうでもなくなるんですけどね。良くも悪くも少しだけ大人になるせいかな。)

そんな8話。


話の展開的には、今週が今までで一番好きというか納得いくというか、「らしい」感じがしました。
終盤のヤマ場に向けた助走的な回だったからですかね。
ここからが本番ですよ。

今週は「3人でいること」がどれだけ残酷で辛いことなのかを投げかけるキッカケになった回だと思います。
ただ、3人でいることが辛くなったのは学園祭の後に春希と雪菜が付き合い始めたからじゃなくて、それよりずっと前、春希のギターとかずさのピアノが出会って、その音に雪菜の歌声が出会った時からのこと。(アニメだと、その間にかずさが春希にギターを教えてることになってるんだっけ?)
もう最初から破たんしてたし、上手くやれるはずもなかったんですね。
でも、この3人でなければ、そもそもこの物語だって起きなかったのも事実。(いや、ゲームだからとかいうメタ発言じゃなくてねw)
全員が何かしら嘘をついていたり、隠しごとをしていたり、見落としていたり、負い目を感じていたり、最初から危ういバランスの上でなりたっていた関係。

で、ここでいう「全員」には、自分の中では武也たちも含みます。
メインは当然春希たち3人ですが、その3人にとって少なからず影響力を持っているので。
今週のカラオケ行った帰り道での武也たちのやり取りを見れば、少しは理解してくれるんじゃないでしょうか。
(武也や依緒の本格的なおせっかい(100%善意のおせっかいではなくて、確信犯的なおせっかい)はまたCC以降の話。)
春希はもちろん、かずさや雪菜も含めて全員に罪があって、過ちを犯している。
でも、それが過ちだなんて気付けるはずもなく、誰も過ちだなんて決めつけられない。
(ゲームやアニメのキャラといえど)どこかしら欠陥があって当たり前なんですが、欠陥が当人たちにとって致命的なんですよね。
それでいて、自分より相手を気遣うふりをしてやっぱり自分が一番可愛くなってしまうのが余計に拍車をかけてしまいます。

少し話がそれますが、ふと丸戸さんの過去作である「パルフェ」の翠ルートの「男と女の間に友情は成り立たない」という必死のやり取りを思い出しました。
主人公の気持ちの行き先は分かっていて、身を引かなきゃいけないと思っていてもやっぱり縋りついていたい。
その時の翠の心情が、今の雪菜の心情と結構シンクロしてるんじゃないかと思ったり。(まあ、翠の場合はキスだけじゃ済まなかったし、やり方ももっと卑怯でしたけどw)
原作をプレイしていた時ですら思い出さなかったのにね。
昨日コンサートで色々感情が甦ってきたからかなあw


最後に余談ですが、OHPにある「届かない恋、届いた」は早いうちに見た方がいいと思います。
原作組の人にとっては大半が分かりきっていたことですが、アニメから入った人たちにとっては補完できる部分が多々あると思うので。


今週の雑感は、雑感の割にやたらとまとめるのに苦労しました
それでは、また来週。

「WHITE ALBUM2 CONCERT」お疲れさまでした(雑感)

DSCF0642.jpg 

「WHITE ALBUM2 CONCERT」に参加したみなさん、お疲れさまでした。
疲れてるので明日更新しようと思ったのですが、それ以上に興奮しているのでこのままの勢いで更新します。
とはいったものの、どこから手をつけていいのか分からないので、まずはセトリでも。


<昼の部>
1.届かない恋
2.幸せな記憶
3.SOUND OF DESTINY
4.大切な君へ
5.愛する心
6.心はいつも、あなたのそばに
7.優しい嘘
8.Answer

(ゲスト:松本あすかさん)
愛の夢 (作曲:Franz Liszt
WHITE ALBUM (米澤さん、Guの後藤さんとのセッション)
あの頃のように(ゲーム内BGM)

9.時の魔法
10.夢のような
11.Twinkle Snow
12.After All-綴る想い-
13.さよならのこと
14.closing

(アンコール)
POWDER SNOW
届かない恋


<夜の部>
1.届かない恋
2.幸せな記憶
3.SOUND OF DESTINY
4. I'm fall in love
5.愛する心
6.心はいつも、あなたのそばに
7.優しい嘘
8.Answer

(ゲスト:松本あすかさん)
愛の夢 (作曲:Franz Liszt
時の魔法 (米澤さん、Guの後藤さんとのセッション)
あの頃のように(ゲーム内BGM)

9.WHITE ALBUM
10.夢のような
11.Twinkle Snow
12.After All-綴る想い-
13.さよならのこと
14.closing

(アンコール)
POWDER SNOW
届かない恋


※1:昼の部の「9.時の魔法」はどっちにしようか考えましたが、曲数合わせるためにナンバリングに入れました
※2:昼と夜で違うところは赤字表記にしています


個人的には、午後の部の方が盛り上がったかなと思います。
リウムの数も増えて、昼夜通しで参加の人たちは昼の部で要領掴めていたし。
出演者の方々は疲れていたのか、昼より夜の方がよりミスが多かった気がしますけどw

それはさておき、今回の公演で一番印象に残った曲って何だろうなあ。

一発目の「届かない恋」では、イントロの「ブォォォォオオオオ」(文字で表すとこんな感じ?w)ってところから鳥肌立ちまくりで意識が半ばトリップしてましたし、
「愛する心」は心に響いたし、
「優しい嘘」「After all」は、ここ最近自分の中でWA2の楽曲内でトップクラスに気に入ってる曲だったので、生で聴けて感動したし、
ゲストを交えた夜の部の「時の魔法」は、ステージの3人を雪菜、かずさ、春希に見立てた瞬間、色々こみあげてくるものがありましたし、
「WHITE ALBUM」も昼の部ではアコースティックverで、念願のWHITE ALBUMを生で聴けたのは嬉しかったけど、「なんか物足りないなあ」と思っていたら、夜の部でライブverやってくれたし、
「さよならのこと」は生で通しで聴くと、アニメのEDで聴くとき以上の破壊力を感じましたし、
アンコールで「POWDER SNOW」もやってくれたし。

結局、どれが一番良かったかなんて決められないわw

原作やってる身からすると、全ての曲に馴染みや思い入れがあって満足度はかなり高かったです。
その楽曲が使われる場面が思い起こされたり、歌詞やメロディーなど作り手の意志が流れ込んだりしてきて心が震えました。
一方で、アニメから入った人達にとっては、まだ半分近くは知らない曲で若干置いてけぼりに感じるところはあったのかもね。
まあ、最初のチケット予約の開始時期を考えると原作組の方がメインターゲットだったと思いますけど。(で、アニメで気になって入ってきた人も取りこむと)
ただ、唯一「Answer」だけはコンシューマー版やってないから、そこまで思い入れなかったんだwすまぬ。(曲自体はもちろん良かったですよ)

ちなみに、会場が一番盛り上がっていたのは「SOUND OF DESTINY」の時で間違いないと思います。
うん、あれはよかった。
っていうか、3人とも今回初めて生で聴いたけど、米澤さんの安定感はなかなかのものですね。純粋に感服しました。
衣装は

<昼の部>
上原さん・赤 米澤さん・花柄 津田さん・ピンク
<夜の部>
上原さん・黒 米澤さん・白(雪菜の衣装をイメージしてもらえれば近いかも) 津田さん・シルクっぽいの?

といった感じでした。
衣装も夜の部の方が好みかなw

夜の部のアンコールでは、上原さんと津田さんが客席の中(後ろの方?)から登場するサプライズがあったんですが、上原さんの方はハイタッチしてましたねw
自分は津田さん側だったんですが、津田さんは思いの外早々と通り過ぎてしまっていって・・・。
呼んだら反応して振り返ってくれましたけど。
別に冷たいとか責めてるわけじゃないです。単純に上原さん側がうらやましかったなあ、とw


あと、夜の部終了後に有志が集まってオフ会(立食会)やってたらしいですけど、入場時とか物販の待機時とかで他の人たちが話してるのを聞いていると、やっぱり行かなくてよかったのかなあ、と。
別にオフ会自体を否定しているわけじゃないですし、そういう機会を設けられることは素晴らしいことだと思います。
ただ、自分の場合はやっぱり「WHITE ALBUM2のシナリオや中身については、他人と話し合うべきじゃないな」と思ったわけですw
他人の考えを攻撃したり否定したりすることはしないと思いますけど、「その人が思ってるWHITE ALBUM2が、その人にとってのWHITE ALBUM2であればいい」と思っているので。
製作者の意志や意図があるにせよ、創作物は受け取り手が感じた内容が全てでいいんだと思います。
(だからといって、他の人の考え方を聞くことを最初からシャットダウンするのは了見が狭すぎる気もしますがw)
上記と同じスタンスの考え方の人とか親しい人とか、今日のコンサートについて語るとかなら楽しく話せるんでしょうけどねー。
だからアニメも、雑感という形で自分が思いついたことをこのブログにつらつら書くようにしています。

とか偉そうに言ってますけど、半分は「すでに原作の記憶が風化を通り越して美化されているので、他人と話を合わせる自信がない」だけですw
残りの半分は強がりですww


次のライブはいつになるんですかね。
おそらくあると思うのでできるなら次も行きたいんですが、「アニメのDVD,BDにライブ先行抽選券封入」とかやってきたらほぼ行く可能性ゼロかな……。
スペシャルLIVEもそれに近いことやったので見送ったし。
できれば止めてほしいんだけど、(仮にやるとして)次のライブまでの間隔と、DVD,BD最終巻の発売時期とか考えると十分あり得そうなんですよね('A`)
3月に今回のコンサートがBDで出るらしいので、それに付いてくるならまだいいんですが。


とまあ、そんな先の分からない心配事は置いておいて、改めてお疲れさまでした。
始まるまでは期待感が高まりすぎて緊張し、最中は無我夢中で、終わったあとは夢かと思うくらい、あっという間の出来事でした。
今回のコンサートは自分にとってかけがえのない経験になりました。
出演者の方をはじめ、あの空間を作り出した参加者のみなさん、ありがとうございました。




あ、でも物販の捌き方はちょっと考えなおしてください。




※おまけ

 DSCF0639.png

前夜祭

というほど騒いでいるわけじゃないですけどね、こんたっく。

待ちに待ったコンサートもいよいよ明日となりました。
思えば、チケットの先行予約開始から3カ月。振り返れば、あっというまですね。

前日の東京入りは止めて、当日家から直接向かうことにしました。
東京国際フォーラムは初めて行きますが、東京駅周辺はそれなりに慣れた場所なのでなんとかなるでしょう。
11時開場なので、10時半くらいに東京駅着くくらいの感覚でいいのかなあ。
ライブとか全然行った経験ないんで、よくわかんないわw

あと、今回物販あったんですね。
全然調べてなかったので今になって気が付きましたw
ラインナップ的には、コンサートセットとマグカップが買えればいいかー、くらいな感じです。
最悪買えなくても、ダメージはそんなにない……かな?

昼飯は八重洲の方に行けば、昼公演の開場時間までなんとか時間つぶせるかな。
どうやって時間つぶすかの方が問題ですけど。
まあ、ぼっちでポケモン安定かなー。知り合い誰もいないし(涙目)

月曜は元から休みなので帰りはそんなに焦る心配はありません。
せっかく東京まで行くんで、久しぶりに誰かと飲めたらなーとも思ったんですが、大体の人は次の日仕事だし飲んだら泊らなきゃいけないからちょっと無理そうですかね。

雪菜のトートバッグ持っていくので、見かけたらよろしくm(__)m
声かけてもらえるのは嬉しいけど、警察に声かけられる事態は避けないといけないですねw
それでは、他に参加する方は明日会場で一緒に楽しみましょう ノシ


(※)今日はアニメの雑感の更新はありません

適当語り

こんたっく。
飲み会のない週の金曜日は深酒の日。

久しぶりにPCゲーの話題。

自分の中でのホットなネタとしては、「カスタムメイドオンライン」の発売&正式サービスインが延期になり、「バルドスカイゼロ2」の公式HPがオープンになりました。

βテストの開始をはじめサーバーの整備やらなんやらで延びに延びている「カスタムメイドオンライン」、以前もちょっと触れましたが、延期するたびに「旬の時期」を逃している気がします。
自分がいまいち魅力を感じていないのからかもしれないけど。
というのも、βテストやってみての感触があんまりよくないんですよね・・・。
動作不良は自分のパソコンスペックの問題もあると思うのでスルーしますが、プレイの快適さ、自由度、応用性全てが今一つに感じました。
パーツが使い捨てだったり、プレイ(意味深)がポイント消費制だったり。
正直βやってる最中も思ったんですが、「CM3D」の方が手軽に自由に遊べていいな、と。
それを解消するのが「課金」なんですが、自分はそもそも課金するつもりないですし。
っていうか、最近のゲームは携帯アプリ含めて、課金前提のゲームが増えてるじゃないですか。
個人的にはそのスタンスが気に入らないです。
無課金なら無課金なりの楽しみ方を見つけますが、「課金しなきゃまともにプレイできないゲームはゲームじゃない」くらいに思っているので。
企業側も設ける術を駆使したい意図は分かりますが、課金なんてものは本気でやり込む人向けの「+α」くらいの位置づけじゃないとやってらんねーですよ。

一方の「バルドスカイゼロ2」ですが、こっちは最後の雑感でも書いたとおり規定路線でしたね。
ただ、ストーリーの方は自分の予想とちがって、無印の冒頭から分岐するパターンみたいですね。
まあ、自分にとってはフランルートが正史ですけど!!
完全に自分の勘ですが、なんだか3くらいまではやりそうな雰囲気がしますねw


明日はコンサート前日の東京入りは止めて、当日、直接家から東京国際フォーラムを目指すことにしましたzzz

アニメ「WHITE ALBUM2」第7話 雑感

いよいよ第7話。学園祭。
初っ端から特別OPでしたが、作中1,2番の見せ場だし、ね?
でも強いて言うなら、もうちょっと絵は何とかならなかったのかねw
無印の時といい、なんで見せ場のライブの時に限って絵が不安定になるんだw

「WHITE ALBUM」やってるときも「SOUND OF DESTINY」やってるときも、このあとの曲とその後の展開考えるとそれだけで、別の意味でドキドキしてくるわw
そんでもって、「SOD」の後に1話冒頭のシーン回収。
それよりも何よりも、「届かない恋」カットかよw
そこはやってもいいんじゃないの?っていうかやるべきでしょ、さすがに。
更にさらに、学園祭のステージ後の重要シーンもカットですかw
ネタバレになるので、さすがに何があったかは伏せますが。

かずさと一通り話した後、入れ替わりで雪菜登場。
「ずっと一緒にいてね」の捉え方が、雪菜と春希で重みが違うんだなあw
あと、「学部の話」は止めてくれー(胃がキリキリ)
そしてついに……。
まあ、アニメから見始めた人たちから雪菜が反感買っちゃうのはしゃーないね('A`)
省略されてる描写とか擁護したい気持ちもあるけど、今回は完全にかずさにメインスポット当たっちゃてるんで。

来週から、ようやく本編の序章ですね。
今度こそ「WHITE ALBUM」らしさが見たいと思う。


以下、余談というかお知らせ的な何か


この雑感はいつもMXの最速(だよね?)放送視聴後に更新しているんですが、来週は「WHITE ALBUM2 CONCERT」に参加する(スタッフとかじゃなくて、観客としてね)ために前日東京入りしている可能性が高いので、いつもの時間帯での更新は恐らくないと思います。
ちなみに、昼夜両方参加するつもりですがぼっち参戦です^^;
あんまり、周りで「WHITE ALBUM2」に興味ある人がいないものでw
昼公演と夜公演の間とか飯とかどうしよう……。
多分、ぼっち飯and1人でポケモンやってるかなーww(´;ω;`)
twitterとかでは夜公演の後に結構大規模なオフ会が企画されているみたいですが、人見知りでチキンでコミュ障な自分が、1人も知り合いのいない状態でそんな大人数の中に割って入れるわけがないww

DSCF3572.jpg 
通常のバッグのほかに↑のトートバッグも持っていくので、見かけたらよろしくお願いしますm(__)m
(といっても他にも持ってくる人いるだろうし、特定は難しいかもしれませんけどねw)

適当語り

こんたっく。

めっきり寒くなりましたね。各地で初雪も降り始めてますし。
予報だと、明日のこっちの朝は2℃らしいです。
場所によっては氷点下、日中の最高気温も10℃いかないところもあるんだとか。
久しぶりの地元の冬は厳しそうだ;;

さて、そんな中週明けから飲み会でした。
自分は車なので飲めませんでしたが、週の始めから飲むと一週間だるいので、良かったっと言えば良かったんです。はい。
酒は飲めませんでしたが、松茸なるものを食いました。
松茸といえば、永○園のお吸い物以外では初めて食った気がするぞ!
味は……苦かったですね。
香りを楽しむものであって味わうものじゃないとは言いますけど。
同じ金出すなら、自分は肉食ってる方が幸せだなあ、きっとw

上司に「まどかマギカってのが面白いらしいじゃん。なんか映画も好評らしいし。」とか話振られたけど、俺は絶対につられない。
先週末、その映画を観てきたなんて言えない。


「そういえば、プリキュアと並んでワンツーフィニッシュだったらしいですね」


とか言ってないから。

アニメ「WHITE ALBUM2」第6話 雑感

気がつけばもう6話、折り返しですね。
とはいえ、半分残っているのにもう学園祭前ってやっぱり全体の進行がちょっと早い気がしますね。
省略した部分ももっと丁寧に描写してほしかったと思いつつも、他の演出とか重要なシーンにフォーカス当てる時間を割くには仕方ないのかな、とも思ったり。
終盤にどんな演出や展開を持ってくる気なのか。


さて今週の話ですが、なんていうかね、かずさが素直で可愛すぎるな、おいw
仕草とか態度とか言動とか、こんなに「女の子」してたっけ?
そこまでデレるにしても、もう少し先じゃなかったのか、話が違うぞ!()
まあ、原作でも内心はずっとこんな感じだったのかなー、という気がしないでもない。

一方で、学園祭のリハでの出来事もろくにフォローされない雪菜が不憫ですなあ。
その後、学園祭当日の連れ出しで多少の盛り上がりがあったとはいえ。
で、その足でかずさの家まで行ったところでOPテーマにもなっている「届かない恋」の歌詞を見て悟る訳だ。
「歌詞の内容」と「歌詞を書いたのは春希」、後は分かるな?

今後起こるアレやソレを考えると、このままだと雪菜が悪女というかお邪魔虫扱いされかねないね。(もう既にされてる?)
そう言われても仕方ないところもあるけど、それでも雪菜の気持ちも考えると……('A`)

「学園祭の終わった後のことなんか考えずに」って、うん、まあ学園祭が終わってからが本番だよねw

なんだかんだで、だれない程度に続きが気になるような作りにはなっていると思います。
原作知らない分、「ゴールデンタイム」の方が気になってますけどw
この2作品続けて見てると、なんか色々思うよねw


そういえば今日、vita版のCM初めて見ましたが、「幸せな記憶」「優しい嘘」「愛する心」「届かない恋」って、それ全部劇中歌やん。
この中だと、「優しい嘘」が一番心にキますね。
小春ルートでのCG差分がもう……。

雪菜ルートとか自分に都合のいい部分だけやり直して「幸せな記憶」を掘り起こさないと、そろそろもたない気がしてきたw

叛逆の物語

こんたっく。

今日は久しぶりに映画行ってきました。まどマギです。
上映時間が早朝か夕方以降の極端な時間帯しかなくて、朝っぱらから映画館へ行くことに。

内容については、なんとも評価しづらいところ。

手放しで称賛するほどでもないし、批判するほどでもない。
テレビシリーズの時に感じたキャラの性格や印象からして、「ああ、そのキャラがそういう想いでそういう行動に出るのはあり得るのかもね」と思える程度には、本筋からそれているわけでもない(要に感じた)。
ただ、まだ見ていない人に対して「お奨めするか?」と聞かれれば、「別に見なくてもいい」と答えます。
劇場版は劇場版として楽しめる部分もあると思うけど、テレビシリーズだけでこの作品を完結していても何の問題もないと思う。
ま、そこは自分が「劇場版とか二期とかはそもそも蛇足」って考えが強い人間だからかもしれませんが。

個人的には、杏さや「心残りがあったみたいだ」の下りが一番グッときました。


ちなみに、今日から来場特典がフィルムになったわけで、

無題  

背景だけとか、モブキャラだけよりはマシなのかもしれない(いうて、この作品においてサブキャラはモブ同然だ)けど、需要がニッチすぎるだろ!!w
しかも顔見えてないし。どんなギャグシーンだよ。
女子生徒の太ももペロペロ出来るのが唯一の救いか。
一緒に行った師匠は、ラストシーン近辺のマミさんだったみたい。
そっちの方がまだ当たりだよ……うん('A`)

ポケモンXYプレイ日記 その8

前回から半月ぶりのポケモン記事です。

時間かかりましたが、ようやく対人用の6匹揃いました。
シリーズを重ねるごとに段々孵化厳選も楽になってきましたが、それでも親用のポケモンがいない状態で一から孵化するのはキツイですね('A`)
孵化余りはミラクル交換で全部放出していましたが、結構ミラクル交換に助けられた部分はあります。
基本的にミラクル交換は「孵化余りもらえたらラッキー」程度ですけどね。
3Vとかなら結構流れてきます。夢特性とかも。
ただ、一番ありがたかったのは、ポケルス持ちをばら撒いている外人がいたこと。
これは本当に助かった。
まだパワー系アイテムがないとはいえ、「ポケルス+きょうせいギプス」だけでも群れバトルで十分努力値稼げるってもんですよ。

ひとつ恥ずかしい裏話すると、始めのうちは群れバトル発生の仕方が分からなくて、しばらくランダムエンカウントで探してましたw
「あまいかおり」で起きるんですね。恥ずかしい……。
スパトレで上げるっていう手もありますが、一度に複数のポケモンに努力値割り振ったり、技の使用回数でどれだけ振ったかを把握できることから、自分は群れバトルで上げる方がやりやすい気がします。
調整振りする場合は特に。

最後、通信進化させてくれる方を探すのに若干手間取りましたが、何とか進化。
これにて育成完了。

あとは、バトルハウスでシングルを2周して持ちモノと技マシンを調達。

対人用に育てたポケモンだからパーティーバランス悪いのもあるけど、スーパーシングルが思ったより手ごたえありましたね。
一戦一戦BP入るから安心して事故れますけど。
自分の技選択も久しぶりで不安定すぎて、このままランダム潜っていいものかと躊躇するくらいww
っていうか、正直いま対人戦やって勝てる気がしない。っていうか、自分でもどうやって勝とうとしてこのパーティー組んだのか分からないwww


今後は、しばらくシングルぐるぐるしてるか、気が向いたらランダム潜ろうかと思います。
正直、バトルハウスこなしてるだけでも、パーティーが結構穴だらけ過ぎるのが分かって辛い('A`)

祭りの後の、後の祭り

こんたっく。

今日は地元のお祭りに行ってきました。
夏祭りっていうよりは収穫祭みたいな感じかな。
内容は、地元の小学生とか団体が演目披露したりと、そんな歴史的なモノじゃないけど。
自分も小学生の頃は演目に参加したり神輿をかついだり、あとは出店で買い食いしたりもしていましたが、部活なんかで忙しくなるに従って次第に行かなくなっていきました。
数えると10年ぶりくらいになるのかな。
会場をぐるっと見て回るだけでも、自分も大人になった(≠歳を取った)なあ、とw

さて、普段ものぐさな自分がなんで10年ぶりに行ったかというと、それなりの目的もあるわけで。

DSCF0622.jpg 
プリキュアショーを見てきましたwww
はい、そこ引かない。
昔は戦隊モノ一択だったんですが、近年は「戦隊モノ→仮面ライダー→プリキュア」をローテーションしてるらしいです。(去年はウィザードだったそうな)
ポケモンも時々やってた気がするんだけどなあ。

久しぶりにヒーローショー見たんですが、

司会のお姉さんがヒーローを呼ぼうとする

ヒーローじゃなくて悪役が登場

一部のメンバーで撃退

敵がパワーアップして帰ってくる

一度撃退したメンバーがピンチになる

残りのメンバーが助けにやってくる

戦況を一時立て直すが、再び追いつめられる

「みんなでヒーローを応援だー」


の流れって今も変わらないんだなあ、と思いながら見ていましたw
でも、ワンパターン、王道だからこそ面白いっていうのは、普段のアニメや特撮にも言えることだと思うんですけどね。   

DSCF0591.jpg DSCF0596.jpg DSCF0615.jpg

ショーが終わった後は握手会&サイン付色紙の販売がありましたが、数に制限があったようなので、紳士な私はチビッ子のために自重しました。

というのは建前。

プリキュアはプリキュアで面白かったんですが、今日の自分の本命はこっちですよ。

DSCF0638.jpg 
なんと、水木の兄貴が来てたんですねえ。
時間にすると45分と短い間でしたが、その間に特撮、アニソン十数曲を歌ってくれました。

・マジンガーZ
・グレートマジンガー
・コンバトラーV
・プロゴルファー猿
・ゲームセンターあらし
・ローラーヒーロー・ムテキング
・ジャングル大帝レオ
・変身忍者嵐
・?
・怪傑ズバット
・ロボコン
・仮面ライダーX
・仮面ライダーストロンガー
・スカイライダー
・超神ネイガー(秋田県のご当地ヒーロー)
・ルパン
・キャプテンハーロック
・バビル2世

マジンガーなどの定番曲もさることながら、自分としてはやはり仮面ライダーの3曲が熱かった。
特に、スカイライダーはOP、ED両方やってくれて感無量でした。

そして、アンコールではヒーローソングをメドレーで歌ってくれたんですが、なんとステージを降りて客席の方まできてくれたんですねえ。
しかも、1人1人握手までしてくれたし。


ローカルな祭りの割には結構充実してましたね。
思いがけず、いい日になりましたww
来年は串田アキラあたり来ねえかなあw

アニメ「WHITE ALBUM2」第5話 雑感

良いか悪いかは個人の感じ方次第ですが、アニメ版の「WHITE ALBUM」としてだいぶ安定してきた感じはします。(少なくとも、自分は悪いとは思っていない)
いや、作品としては結構1話から安定はしてたか。

今週はこれといって、取り上げる内容がないんですよねw
学園祭に向けた良い青春モノかと思いきや、雪菜の過去話(から来る、深層心理のあれやそれ)が後々響いてきたりこなかったりするくらいか。
ヤンデレとまではいかないけど、「重い」部分も徐々に見えてきましたね。
「絶対に離れない」とか、そう軽々しく口に出すもんじゃないよ、春希w

来週以降もかずさのターンが続きますかね。
というか、先週から言ってますがかずさがメインヒロインでいいよもう。白旗ですよ('A`)
こうやって一からストーリーを再度追ってると、この段階ではかずさと結ばれた方がしっくりくる感じはするんですよね。
なんでそう思うかは、いずれ来るであろう、個人の気持ちの吐露や独白でより理解できるかとは思います。
というか、この描写を厚くしてくれないと、アニメから入った人たちは若干置いてけぼり感を感じるかもしれないw
現段階の春希は、雪菜に対してもかずさに対しても原作以上にニュートラルな感じがするので。

アニメとゲームと、表現する媒体が違うとそれぞれ善し悪しがありますよね。
アニメであればキャラの些細な仕草など「動き」で登場人物の機微を表現することはできますが、ゲーム(要は「読み物」)のように、キャラの心理状況など「内面」の詳しい描写を製作者が懇切丁寧に書ききることはできません。
その逆もしかり。
原作(ゲーム)の内容をそっくりそのままアニメで表現するのが難しい所以でもありますし、だからこそ、原作とアニメは切り離して考えなきゃいけないんですよね。本当は。
(原作プレイ済みの自分としては、どうしても比較が入ってしまいますが)

以下、今週の小ネタ。



英語の小テストの際に使われたやつです。 (※ちなみに、「WHITE ALBUM」の主人公の名前は「冬弥」です。あと、フルバージョン聞くと分かりますが、結局勘違いだったというオチw)
最初、「ここがあの女のハウスね」とか言い出した時は耳を疑ったわww
ネットスラングや○ちゃんネタを公式が流用するのを嫌う人もいるかと思いますが、自分はそのネタに依存しすぎないorしつこく引っ張らない限りは、割と「アリ」に考えている方です。
意外と、話のテンポに一役買ったりすることもあるしね。

仕事語り

弟「なあなあ、今映画でプリキュアやってるらしいけど、観に行くのか?w」

行かんよ。そもそもプリキュア観てたの去年だけだし。

弟「なんだ、つまらん」

まあ、今度「まどマギ」行く予定だけどな。

弟「……」


というわけで、こんたっく。

今週はほとんど放置してしまいましたね。
仕事が忙しかったからしょうがない(言い訳)。週の半分以上外に出てたからねえ。
普段から外で営業してる人ならなんてことはないですが、普段デスク仕事してる人間にとっては異例で、疲れ方もだいぶ違ったり。
10月は結構な移動距離だったんじゃなかろうか。
正直、ここでの3連休はありがたい。

あ、そういえばもう11月なんですね。
今年ももう残り二カ月か。早いなあ……。

11月からは、2カ月間の短い間とはいえ、自分発案の企画がなぜか通ってしまったので、その関係でしばらくは忙しくなりそう。
帰りが極端に遅くなるとかってわけじゃないんだけどね。まあ時間と疲労度は関係ないし。

仕事の内容の方はまあ……なんかね。
やってる仕事自体に文句というか感じるものは何もないんだけど、未だに、というか一向に改善されない丸投げっぷりには辟易し続けてたり。
明らかに、自分たちが処理しきれない仕事を考えなしに押し付けられてる感がするのがなあ。
しかもそれを悪びれてる感じもしないんだから、そりゃあチーム全員反感持ちますわ。
こっちは小間使いじゃねえっつーの。
毎度毎度、「仕事を他所へ投げたら終わり」と勘違いしてる●●が多すぎる。
まあ、全部言うこと聞いてたらいずれ痛い目見るのはこっちなんで、無視するところは無視したり、裏で工作したりもしますけど。

ここまで色々毒吐いておきながら、気付かないところで発言がブーメランだったりするのかなあ。そうかもしれないけど。

日シリとかも語りたかったけど、細かいところは割愛。
こんなに楽天有利の展開になるとは思わんかったけど、巨人が不甲斐なさすぎる(特に打線)からしゃーない。
このままマーで決めるもよし、マーを下した巨人が息を吹き返して逆転優勝するもよし。

ポケモンは週末中に育成まで終わるといいなあ(願望)
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる