コミケ(C89)レポ的な何か ~1日目~

こんたっく。年末の一大イベントコミックマーケットに行ってきました。

今回は年末の他の予定の都合上1日目しか行けないのと、事前に企業やら1日目のサークルやら調べて「今年はあんまり大したことないかなあ」と思っていたものの、行けばそれなりにやることあるし気分も盛り上がるわけで。
この雰囲気を味わわないと年越しの気分にならないあたり、クソオタク体質だなあと思ったり。

15122901.jpg

今回は始発待機してまで行こうと思ったものもないので、入場規制が解除されるタイミングを見計らって12時前に現地到着。
ここで早速の誤算、まさかの買いたかった本のうちの1つが完売。
仕方ないので、それ以外の個人サークルのものを回収。
一通り回って早々に企業ブースへ。

S0314048.jpg S0364053.jpg S0474068.jpg S0484069.jpg S0384055.jpg S0494070.jpg S0504071.jpg S0514073.jpg S0524075.jpg S0544077.jpg S0554079.jpg S0594083.jpg S0604085.jpg S0624088.jpg S0634089.jpg S0644090.jpg S0664093.jpg S0654091.jpg S0674094.jpg S0684095.jpg S0694096.jpg S0754105.jpg S0704097.jpg  S0824113.jpg S0844116.jpg S0864118.jpg

先に中をぐるっと回った後にビジュアルアーツブースへ。

S0774108_2015123002312932f.jpg

今回CDがどうしても欲しかったので。
スロープ下のコスプレエリア横から待機スタート。
並び始めてから30分くらいで階段登って「お、案外早くいけるやん」とか思ったけど、ここからが長かった。
上に登ってからさらに1時間ほど待つことになり、トータル1時間半待ちました。
カレンダー、抱き枕カバー、タペストリーあたりが売り切れていましたが、1日目ということがあったにせよ在庫は割と持ってました。
この辺はさすがというか。
ま、自分も無事にCD買えたし良しとする。

アクアプラスも 結構列できてたみたいですけど、 まあいつもの手際の悪さのせいだろと(辛辣)
フロアに列作れない&他ブースとの兼ね合いで外の広場にも列作れないって感じでスロープから伸びてっただけであって、スロープ下に列作っていたとはいえ、列で待たされる時間の割に実際そんなに人並んでなかったんじゃないのかなあ。
列形成中止したり再開してたりしてましたけど、少なくとも自分が行ったときはそんな印象を受けました。
16時過ぎに行ったときは待機列なしで即購入できるようだったし、かずさの抱き枕カバーも残ってたし。(タペストリーと雪菜のカバーは売り切れ)
人さばくのが悪かったとはいえ、かずさの抱き枕カバーが残るのは結構意外でしたけどね。
雪菜のが売り切れるタイミングも去年の冬のかずさの時より遅かった感じだし。

15122903.jpg 

ビジュアルアーツ買い物後、3時前だったので3時半からのニトロの無配まで待つかーと思ってましたけど、結果的に予想外の地獄になりました。

S0784109_20151230022117fa3.jpg 

3時頃からニトロのブース周辺に人が集まり始めるも、スタッフは「配布は3時半から」と言って人をブース周辺や通路から追い出すばかり。
で、そういう人たちが外の広場に集まって埋め尽くされたのが3時15分頃?
それでもいっこうに列形成はおろか人の誘導やアナウンスすら行わず、ついには列形成を準備会に任せる始末。
これは次回ペナ食らって一回お休みでも文句言えねーわww
そこから集団をブロックに分けて列形成始めてからは割とスムーズだった気がしますけどね。
配布開始時間は遅れましたが、自分は前の方に並んでたんで割と順調に受け取れました。
配布は外で行われました。数は結構あったみたいだったし、大体の人には行きわたってたみたいですね。

今回ニトロで買い物してない自分が言うのもなんだけど、購入者におまけするか整理券配るかくらいのことしてよかったような気もしますけどね。
整理券配るほどのものじゃないってのは中身見ればわかりますけど。

 S0914126.jpg

無配の頒布物に文句言うのは筋違いだと思いますけど、もう少し中身の編集なんとかならなかったのかよww

その後、企業ブースをもう一回りして16時過ぎくらいに撤退。
こんな時間まで企業ブースにいたの初めてだったので、これもいい経験……なのか?
次に活かす機会があるのかどうかは知らない。

最終的に今回の購入物はこれ↓↓

S0874119.jpg 

緑成分がだいぶ減りました。完売してた本もあるから仕方ないね。
まあ買いたかったCDは3つとも自分で確保できたからいいかな。
腕時計は元ネタ(というかデザインテーマのゲーム)抜きにしてデザインのカッコよさに惹かれて買ってしもうた。
下調べしてる段階で数少ない「お、これは」と思わせるものだったので。

 CXYrEmtUwAA0DuR_20151230034053e2f.jpg

新刊は買えませんでしたが、当該サークルで配られていた下書きはもらってきました。忍者!!

繰り返しになりますが、2日目3日目は参加できないので一足お先に自分のコミケは終了です。
(知人にお願いしているのが1件ありますが)

これで本当に年内の更新は終わりですかね。
一応30日の夜も時間ありますが、大して更新ネタもないでしょうし。

それでは、改めてみなさまよいお年を。 ノシ
スポンサーサイト

一年振り返り

土曜日に冬期休暇に入ってから、年賀状作りくらいしかまともな活動していない気がします、こんたっく。
買おうと思ってたergが発売延期したせいでですね、うんw
や、別に今日も仕事してる人たちにケンカ売ってるわけではないのですが。(今日明日で仕事納めの人が結構多いのかな?)

29日は昼からコミケ、30日は親戚の集まり、31日はオタク集会と予定ありなので、年内はもしかしたら今日が最後の更新になるかも?(時間があればコミケ1日目のまとめ記事くらいは書くかもしれない→書きました)
去年のコミケといえば、溝らじイベントでささらのサイン入り等身大ポップを引き当てたのが思い出深いですねww
あれからもう一年か…。

写真 2 (3) 


さて気を取り直して、形だけでも一年の振り返り。

1月→福袋当たる
3月→
I've15執念ライブ
4月→転勤&引っ越し、
ミリオン2nd
5月→
ハワイ旅行
6月→
とらまつり
7月→
オールスター観戦
8月→
コミケ
9月→
福岡出張
11月→
大アクアプラス祭

思ったよりイベント参加してるようなそうでないような?
社会人なりたての頃は野球観戦に大阪遠征に行くくらいだったし、その頃に比べれば増えてはいますが。(いいかどうかは置いておいて)
この中だと、やっぱりライブとかのイベントが印象に残ってますかね。
記憶に新しい大アクアプラス祭しかり、I'veしかりミリ2ndしかり。

東京ドームにオールスター観戦に行けたのもよかったといえばよかった。
仕事の繁忙期に時間休取ってホームラン競争から観てましたわw


さて、来年はどんな年になりますかねえ。
このままの生活でいいような、それじゃダメなような。
ま、いつも通り大した怪我や病気もなく生きられたらそれでいいかなと思ってます。

それでは、だいぶ気が早いですが、みなさまよいお年を ノシ

適当語り(クリスマスイヴでも平常運転)

メリークリスマス!!とイヴの夜を楽しむ人はまあ楽しめばいいとして。
そそくさと定時で仕事上がってリア充感を醸し出したり、あえてツイッターのTLに浮上しないでリア充を演じてたりする中、今年も残りあと1週間となりました。
別にクリスマス関係ないですが、自分は明日が今年の仕事納めなので、それのせいでちょっと浮かれてます。
だから最近は滅多にやらない平日更新もこうしてやっているわけでww

クリスマスイヴということで帰りがけに駅前のケーキ屋が外で販売してたんで陳列見てみたんですが、明らかにぼったくり価格でしたわ。
普段の1.5~2倍くらいしてんじゃねえの、これ。
明日になれば安くなるのかなあ。まだクリスマス当日だからダメかな?

そういえば今年のコミケは(恐らく)1日目しか行かないとはいえ、企業くらいチェックしとくかーみたいな感じでぼちぼち適当にあさっております。
ざっと見た感じ、本命は今年もI'veのピアノアレンジアルバムですかね。(他のCDとセット販売)



I'veの主要曲が主に収録されていますが、去年のever stay snowに続いて、今年も個人的に好きなtwo HeaRtが収録されてます。やったぜ。
INITIATIVEも曲は好きなんですよ、曲は
ただ、全体的に大人しめなアレンジが多いのがちょっと不満。
「ピアノアレンジなんだから当たり前じゃん?」と言われればそれまでなんですが、去年のFace of Factみたいに、元から激しい曲は激しいままの方がよかったです。jihadとか。
「WING OF ZERO」がその枠だったので個人的には救われましたが。
個人的にざっと聴いてよかったのは「Leaf ticket」「WING OF ZERO」「LAST IN BLUE」ですね。
「同じ空の下で」もよかったですが、「原曲が元からこんなもんだろ」ということで除外w
「Leaf ticket」が次いで浄化ソング度高めでよい。
「WING OF ZERO」は上述のとおり。
原曲に思入れがあるほどアレンジへの注文も厳しくなったりするので、「LAST IN BLUE」が意外な伏兵でした。
まあ、1曲通して聴けばまた違った印象になるかもしれないですけどね。

1/1に発売予定でコミケ先行販売の「12 colors」と一緒に是が非でもほしいところですが、1日目の企業は昼過ぎでも並ばなきゃいけないのがかなりネックです。
3日目だと昼過ぎに行けば並ばずに余裕で買えてたんだけどなあ。
万が一1日目に自分で買えなかったら、2日目3日目に行く人にお願いするしかない…。

とまあ、いつもとそんなに変わらない日常を送っている今日この頃。
とりあえず明日はやり残しの仕事を作らないようにしたいですね。


ああ、そういえばまだ年賀状作ってない。
今年は異動があったから、また何人か新しく住所打ち込まなきゃ…。 ノシ

円盤語り

あっという間に今年も残り二か月を切りました。
ちなみに、自分は25日が仕事納めです。
残り4営業日、年内最後の大仕事のヤマ場を乗り越えたので幾分か心の重しが取れたような気がします。

早速ですが、「IVE RADICAL ENSEMBLE OF 15th ANNIVERSARYのBD発売ですってよ、やったね。
ここまで何も音沙汰なかったからてっきり映像化は諦めていましたが、発売1か月前にしてようやくの告知。
速攻で予約しましたわ。
いや~、いまだにShooting starのイントロかかった瞬間の鳥肌が忘れられませんね。
手元に残しておきたかったのでこれはよかった。

あと、今週はミリ2ndのBDが届きまして。
実際にライブ行ってからもう半年以上も経ってるんですね。
見直してると、色々忘れてるなあとw
演者さんの表情が思った以上にしっかり見えるし、客席の顔も結構ハッキリ見えます。
2日目はアリーナAにいて映っている可能性結構高い気がするのに、もはや自分がどこにいたかすら忘れてますがww
あとは観客の歓声とか熱気凄いね。
客観的に見るとこんなんなんだなあ。

前回のライブから間も空くし、I'veび15周年ライブやアクアプラス祭で割とイベントは満足した感もありますが、こうして見返すとやっぱり行きたくなります。
3rdライブは他人の恩恵に預かってばかりですが、何公演かは行けそうなのでホント感謝しかないですね。

週末は久しぶりにソシャゲに張り付くことになりそうですzzz

週末語り

あいにくの雨の中いつもの冬とはちがう寒さを感じさせる週末となりました。
いかがお過ごしだったでしょうか、こんたっく。

私的な話になりますが、うちの父親が今日で還暦を迎えました。
ちなみに、自分の野球好きとオタク趣味(蒐集癖)は間違いなく父親譲りですw
唐突ですけど、「親孝行」ってなんなんでしょうね。

「お互いの仕事について語り合う」…父親が仕事のことを家に持ち帰ってこない人なので成立しないの不成立。
「杯を酌み交わす」…お互い酒より甘いものの方が好きなので不成立。
「孫を抱かせる」…結婚していないので(ry。そういえば最近、兄嫁の妊娠がわかったらしいです。めでたい。

う~ん、どれもアカンww
まあ真っ当に生きてる姿を見せていればそれでいいかw(自己完結)


さて、話は変わりますが週末は高校時代の部活仲間の結婚式に出るために久しぶりに田舎に帰っていました。(といっても秋に帰省していますが)

朝早くに家を出て、高速のパーキングエリアで軽く腹ごしらえ。

IMG_6485.jpg 

初めて食べましたけど、肉汁と肉たっぷりで結構美味いですね。
外の皮は厚くてもちもちしてるんだけど、食べに草を感じない。
餃子と肉まんの生地の中間というかそんな感じ。
これは納得の美味しさでしたわ。
なかなか食べに来れるものじゃないけど、立ち寄った際にはぜひ食べてほしいなと思いました。
最近テレビでもちょこちょこ取り上げられていますが、パーキングエリアって結構飲食が充実してるところ多いんですよね。
ドライブしながらのグルメツアーもいいなと思いました。
多分実現しないけどw

メインの式の方は厳粛な空気でつつがなく終わる……はずがないんだよなあ、このメンツだと。
挙式中もしきりにウェイ系の煽りが入るわスマホの写真撮影の連射音で邪魔するわ、怒る人が出てきてもおかしくない状況。
まあ学生時代からのノリを知ってる人ばっかりだから何か言う人もいなかったけど、披露宴ならともかくせめて挙式中はさすがにもう少し気を使ってやれよとw
よく3年間この集団の中で生きていけたなあと改めて思った。
今じゃ坊主だったり、警察官だったり、卸売業者だったり、トラックの運転手だったり、介護士だったり、建築業者だったり、スポーツジムの経営者だったり、プロのモトクロスライダーだったり。
よくもまあ、こんなに多彩な進路に分かれたなって思います。
真面目にプロのライダー続けてたのが、個人的には一番意外だったw(失礼)

IMG_6563.jpg IMG_6564.jpg

式で出た飯の一部より。
フカヒレって初めて食ったかもしれん。


その日のうちに東京まで戻ってきましたが、諸事情により家には戻らず知人宅に転がり込んで就寝。
あまりの疲れにほとんど寝ていた気がしますw

あ、その前にアキバに寄ってあれこれやってたか。
イヤホンのコードが断線しかけていて、新しいイヤホン、せっかくだからワイヤレスの買おうかな~と思ったんですが、いまどきiPos classic対応のやつは店頭に置いてなかったので断念。
これまで使っていたイヤホンが着脱式なので、替えのコード買って結局またしばらく使うことにしました。
まあ使えるならこのイヤホンでいいやと思っていたので結果オーライですね。
実は、長年使っていたせいかイヤホンが着脱できなかったので、全く新しいのを買おうと思っていたところでしたw
(この日、店先で最後のあがきで取り外そうとしたら取り外せたw)

IMG_6592.jpg 

東西連絡通路のモデルルームに飾られていた龍騎サバイブ&ドラグランザー。
直前まで実際にいじれる体験会やってたらしいです、残念。
値段考えると購入は見送りかなあ。
ナイトサバイブなら考える。


年内は25日が仕事納めになったので、それに向けて仕事をクロージングしていかねばなあと考えるところ。
残る忘年会は今週の火曜日だけのはず。
忘年会ほどの規模にならない私的な飲み会の誘いがいくつかありますが、どれも日程調整つかないまま終わりそうな気がする。

年末は実家に帰らずにergしつつ、集まるならそっちの方に遊びに行くかも?
コミケはこれまでほどガチらずに今のところ1日目だけを検討中。(2日目代行してくれる人が見つかれば)
昼の入場規制が解除されるころでいっかなーと思ってます。

大アクアプラス祭2日目 思い出しレポ【ライブ編】

かれこれイベントから一週間が経ちました。
2日目のライブパート編です。
恐らくこれが最後の更新。(加筆修正はすると思いますけど)
知り合いに「ツイッターのTL見るたびに更新してるね」と言われましたが、自分でもこんなに何回も更新するつもりなかったんですw(1日目と2日目の2回ずつくらいで終わるかなあと)
ただ、予想以上に文章が長くなってしまったので分けたんです。

さて、先にセトリのおさらいです。

  1. Feeling Heart/中司雅美…「ToHeart」
  2. それぞれの未来へ/中司雅美…「ToHeart」
  3. haunting melody/Suara…「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」
  4. 一番星/Suara & 伊藤静…「ToHeart2」
  5. SOUND OF DESTINY/米澤円…「WHITE ALBUM2」
  6. 届かない恋 ’13/米澤円 & 生天目仁美…「WHITE ALBUM2」
  7. closing ’13/上原れな…「WHITE ALBUM2」
  8. Twinkle Snow ’13/津田朱里…「WHITE ALBUM2」
  9. 運命-SADAME-/柚木涼香 & 種田梨沙…「うたわれるもの」
  10. Heart To Heart/中山愛梨沙…「ToHeart2」
  11. Until/中山愛梨沙…「Tears to Tiara」
  12. あなたを想いたい/池田春菜…「Routes」
  13. Hello/池田春菜…「ToHeart2」
  14. あたらしい予感/AKKO…「ToHeart」
  15. POWDER SNOW/AKKO…「WHITE ALBUM」
  16. ガラスの華/水樹奈々…「WHITE ALBUM」
  17. 深愛/水樹奈々 & Suara…「WHITE ALBUM」
  18. キミガタメ/Suara…「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」
  19. ヌエドリ/Suara…「うたわれるもの 偽りの仮面」
  20. 不安定な神様/Suara…「うたわれるもの 偽りの仮面」
  21. 夢想歌/Suara…「うたわれるもの」
  22. ENCORE Brand-New Heart/出演者全員…「ToHeart」


曲順を変えてきて、この日は1日目はラスト付近にあった「Feeling Heart」が1番手でした。
1日目の「不安定な神様」の時も思ったんですけど、トップバッターにはそれなりに知名度があって盛り上がっていける曲が必要とはいえ、最初にきちゃうと「もう終わってしまったのか…」と若干の虚しさも感じるんですよね。
まあどの曲が来たとしても同じこと言うんで気にするだけ無駄ですけど。

この日最初のコラボ曲はSuaraさんと御前による「一番星」間奏で腕組んで回ったりチューチュートレインやったり。
感想明けの歌いだしに慌てるほど動き回ってましたw
終わった後も息が上がってかなりお疲れだった様子。
月並みな感想ですが、演者さんも今回のステージを楽しもうという感じが伝わってきて、凄いよかったです。

その次はWHITE ALBUMゾーン。
今日は米澤さんがSODを歌う番でした。
WA2コンサート以来に聴きましたが、相変わらずの安定感。
そして、続いてはこの日最大の見せ場といっても過言ではない、雪菜(米澤さん)とかずさ(生天目さん)による「届かない恋」
2番に入って生天目さんが歌い出した時の鳥肌がヤバかったです。
作中だと、演奏者としてライブに参加することはあっても決して歌うことがなかったかずさが歌う。
その衝撃は計り知れないものでした。

51SJpjqSIlL.jpg 

2人の立ち位置も完全に↑の構図そのものでした。
そこは意識したんだろうけど。
かずさに「届かない恋」歌わせたということで、春希の罪(ギルティ)がまた一つ増えましたね。

あと、若干失礼なこと言うと、このイベント中ずっと思ってたのが「米澤さん痩せた?」ということw
自分の勘違いなのか衣装のせいなのか分かりませんが、WA2コンサートの時はもうちょっと全体的にふっくらしていたような(ゲフンゲフン

続いてのコラボ曲はエルルゥ(柚姉)とクオン(種田さん)が歌う「運命-SADAME-」
新旧うたわれヒロインコンビですね。
WA2に続いて、また泣かせる組み合わせ。
言い忘れていましたが、この日の種田さんはクオンのコスプレしていたので、エルルゥとクオンがまんま舞台に並び立つ形になりました。
作中では、クオンはこの歌を「誰か」から教えてもらったという設定らしいです。(そうなの?←※ゲーム未プレイ)

そして昨日に続いて「Heart To Heart」そして「Until」。
MCのところで中山さんが「『Heart To Heart』はレコーディング当時、歌うのがめちゃくちゃ難しかった」と言っていました。
確かにこの歌、歌詞の切れ目というかリズムがところどころ特徴的ですよね。
最初この歌を聞いたとき、サビのラストの「目を閉じ3回願い事繰り返す」の部分何言ってるかわからなかったもんww
ひそかに期待していた「Fly」は来ませんでしたね。
まあしょうがない。残念w

その次は池田さんの「あなたを想いたい」
池田さん出るならRoutesの歌は外せないし、ほぼ間違いなくくるだろうと思っていたのでイベント前は大して取り上げていませんでしたが、実はかなり期待していた曲。
雪菜がカバーしてるのでWA2やった人はそのつながりで知ってる人もいたでしょうけど、自分は断然原曲の池田さん派です。
切なさと静かな力強さが混ざったボーカルと曲調の組み合わせが絶妙。
生で聴いてもかなりのクオリティでした。満足。

その次に登場したのはAKKOさん。
1日目にアンコールで合唱した「あたらしい予感」を歌い終えた後にMC。
1日目に続いて当時のレコーディング(「POWDER SNOW」や「ヒトリ」)の思い出を振り返っていく。
今年出ない紅白の振りを奈々さんにしたのは「それでよかったのか?w」と思ったけどw
で、MCの最中で次にどの曲が来るのか気が気でない自分。
「1日目『POWDER SNOW』なかったし今日もまだ来てない。でも今日はまだ『WHITE ALBUM』もやってなくて、米澤さんの出番終わってこの後に奈々さん控えてるってことは、AKKOさん『WHITE ALBUM』で奈々さん『POWDER SNOW』かな?それもいいけどAKKOさんで『POWDER SNOW』聴きたかったなあ」
とグダグダ考えていたところで、

「……本当にたくさんの人がこの曲を心待ちにしていたと思います。聴いてください、『POWDER SNOW』


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

この時点で目頭がかなりヒートアップ。
1番サビの「I still love you~♪」を聴いたところでもう堪えきれませんでしたw
感動で一気に心揺さぶられて泣き崩れるというよりは、歌詞を聞くたびに徐々に感情の底を削られていって耐えられなくなるというかそんな感じ。心に滲みます。
あ、いかん。今この記事書いてて先週のこの場面反芻しただけでちょっと泣けてくる;;
「POWDER SNOW」は歌い手が多くて(奈々さん、米澤さんにSuaraさんも歌えたはず)、誰が歌うのかイベント前から本当に気になっていましたが、最高の形で聴けて良かったです。まさに至高でした。
ゲーム当時の歌を聞くとかなり声が若いんですが、今だとそっちの方が違和感感じますねw

その次に奈々さんが理奈のキャラソンである「ガラスの華」歌ってましたが、余韻が強すぎてほぼ無心で聴いてました。勿体ないw
その次の「深愛」で正気を取り戻す。
Suaraさんとのコラボでした。前にも何回かやったことあるらしいですけど。

そしていよいよ最終コーナーのうたわれゾーン。
「キミガタメ」→「ヌエドリ」→「不安定な神様」→「夢想歌」と、うたわれ1と2、ゲームとアニメ、それぞれのジャンルを代表する名曲のオンパレードでした。
「夢想歌」に入る前にスタッフがイントロとちったのはご愛敬wしかも2回もw

アンコールはBrand-New Heartを全員で合唱。
この日ここまで歌われていなかったのもありますが、6月のとら祭りで行われたミニライブで3人が合唱していたのと、その時のMCで「11月の大アクアプラス祭でも、きっとこの曲はどこかで来ると思います」と若干意味あり気な言い方をしていたんで、「まあそういうことだろうなあ」と。


これで2日間にわたるイベントもおしまい。
「夢のような世界」がそこには広がっていました。
次が何年後か、はたまた「次」があることすらわかりませんが、またやってほしいイベントだなと思いました。

惜しむらくは映像として残らないこと。
映像化を前提としていないからこそできたことがあるのも事実でしょうが、やっぱり残念です。
大人の事情やらで残せない部分は編集するなりカットするなりで何とかならないものかなあ。
それか、ライブパートで残せる部分だけでもCD化するとか。

IMG_6463.jpg 


※おまけ1

IMG_6417.jpg 

イベント後、ライブパートで来なかった曲をカラオケで自己補完しましたw
「不安定な神様」はカラオケで自分でも盛り上がれるし、このイベントを通じて自分の中でかなり特別な一曲になったと思います。


※おまけ2

IMG_6440.jpg 

今回の物販で購入したビッグタオルを抱き枕カバー、B2ポスターと並べてみたんですが、今回のだけ水着のデザイン違うんですね。
今までピンク系だったから今回も同じものだとてっきり思い込んでましたw
この中だとビッグタオルの絵柄が一番好きです。
胸を盛ってるどうこうは別にして。

繰り返しになりますが、お情けでいいんで何卒人気投票2位の記念商品化を~~。


これで大アクアプラス祭に関するレポは本当におしまい ノシ

大アクアプラス祭2日目 思い出しレポ【トーク編】

さて2日目のトークパート。
1日目とは若干出演者や司会を変えてのスタートになりました。

冒頭の影ナレは2本立て。
1日目がハク&クオンだったのに対して、この日はまずハクオロ&エルルゥの初代うたわれ組。
そしてアルサル&アロウンのTtT組+ルルティエ。
ルルティエは相変わらず腐ってましたとさw
あと、石井さんの噛みは果たして演技だったのか台本だったのか…。

1日目と同様に太鼓演奏と出演者の登場。
「米澤さんのスカート丈短くね!?」とか不謹慎なことを思ってしまいました。
というのも、アリーナほぼ正面の前から3列目だったんで、出演者さんの衣装とか表情とかがよく見えたんですよねw
あ、ちなみに1日目はアリーナの最後列だったんですが、それほどステージからの距離感じなかったの観にくいとかはなく、むしろ一番後ろだったんで後ろのスペースに余裕があってよかったです。

2日目最初のコーナーはいきなり「アクアプラスキャラクター人気投票クイーン決定戦(女性編)」

結果に先だって出演者による1位予想は

御前…環
大川さん…リアンノン
力也さん…ジャンピングニーを決める環

そして大宙さんの予想の行方ですが、両サイドの歴代WAヒロインの女性陣から詰められてここでも優柔不断さを発揮したじたじに。(ちなみに並びは客席からステージを見て→生米 大 奈平)
この2日間、春希への恨み?を代わりにここで晴らさんとばかりに周りの女性陣から責められっぱなしでしたねw

気になる結果は以下のとおり。

1位冬馬かずさ(23,452票)
2位小木曽雪菜(11,021票)
3位緒方理奈(3,864票)
4位神岸あかり(3,165票)
5位クオン(2,860票)

6位森川由綺
7位エルルゥ
8位小牧郁乃
9位向坂環
10位小牧愛佳
11位杉浦小春 12位カルラ 13位久寿川ささら 14位柚原このみ 15位ルルティエ 16位十波由真 17位草壁優季 18位アリシア・ハート 19位リアンノン…23位マルチ

1位~3位は順当ですよね。
投票数見える段階からかずさは1位ぶっちぎってたし、この結果は予想できてた。
雪菜は惜しくも2位でしたけど、これはしょうがないかな。
雪菜に投票した同士のみなさん、お疲れさまでしたm(__)m
しかしながら、かずさには及ばなかったとはいえ3位以降を大きく引き離して1万票超えの2位なんだから、お情けでいいのでなんかグッズ作ってくれませんか?というか作ってくれ、頼む!

生天目さんがかずさとして1位の挨拶をする際、渡された原稿を見て「こんないじわるなの書くの丸戸さんしかいない」と、見事丸戸さん執筆と看破。
意識して聞いていたからってのもあるけど、言われてみれば確かに。
個人的には最後の「……ちゃんと全部言ったぞ。約束どおり、楽屋のケーキ全部もらうからな。」の部分が凄い「らしい」なあと感じました。

順位発表のときも大宙さんが
3位の理奈発表→「心の1票入れました」(1日目ライブパートのSODギターソロ乱入で、理奈推しっぽい発言を踏まえて)
2位の雪菜発表→「心の2票入れました」
1位のかずさ発表→「俺達のかずさがやったな!!」
とか春希節全開だったり、

「1番じゃなくてもいいの」


とか米澤さんが唐突に言い出したり、1日目に足りなかったWA2成分を一気に補充できた気がしました。(同時に胃が半分死ぬ)

演じる上で作品やキャラへの理解が必要だから当たり前のことなのかもしれないけど、「このキャラならこんな反応するかな」「この場面ではこんなこと言いそう」っていうのを考えているのが感じられて、中の人がちゃんとキャラに近づこうとしてるのが見えてよかったなあと思いました。これも愛だね。

その他のキャラの順位に目を移すと、

4位のあかりは失礼な言い方かもしれないけど大健闘で、オールドファンの意地を見た気がします。
5位のクオンも最新作のヒロインとして面目を保ったというところか。
6位の由綺は思っていたより高かったなあという印象。個人的には嬉しかったけど。
エルルゥの7位もいまだに根強いファンがいる証拠ですかね。
8位の郁乃はちょっと意外でした。
東鳩2勢でまさか一番上に来るとは思わなかった。
6位~10位を一気に発表した時、御前が割と本気でショックだったように見えましたw
ここから下は東鳩2勢が割と頻繁に顔出してますね。
11位の小春もちと意外。お前こんなに高かったんかと。
カルラはちょいちょい人気あるのを聞きますし、まあこんなもんなのかなあ。


一番最初にこの日の一番の目玉コーナーを持ってきた後は、生アフレコ。
題して「ドキッ!王様だらけの合コン大会」(アリシア、由綺、まーりゃん、クオン×ハクオロ、アロウン、アルサル、春希による4対4の合コン)
王様の命令でアリシアにやらせたオットセイの物まねがアザラシにしか聞こえなかったり、由綺に秘密をバラさせようとしたけど結局昨日に続いて「私実は彼氏がいるんです」しか出てこなかったり、中の人繋がりでアロウンに「にゃもにゃも」言わせたり、力也さんに「孤独のグルメ」ネタやらせたり、春希は新たに地雷原作ったり、エルルゥが臨界点突破して最後「あなたを殺します」してハクオロを止めたり、クオンは相変わらず食い続けたり。
米澤さんの「ここがあの女のハウスね」発言はここでしたっけ?
もうやりたい放題でしたねw

そんな話。(伝わるのか?)


間島淳司さんのビデオレターを挟んで、昨日に続いて「うたわれるもの新旧よもやま話」という名のうたわれ組によるトークショー。
相変わらず力也さんと柚姉が元気でしたw
あと利根さん嫌われすぎwでも一発ギャグの「人」「入」は面白かったwww
「ギャグは勢い」ってのは分かるわー。

キャストのキャリアの差なのか分かりませんが、1日目2日目と、全体的に初代うたわれのメンバーが2のメンバーを食っていたような気がしますww
この日もコーナー終わりでうたわれ最終章のムービーが流れ、この日は追加最新情報として、新キャラ「フミルィル」(CV儀武さん)の情報解禁。
で、昨日からしきりに「柚木さんは今後のうたわれの展開についてどう思いますか?」「出番はあるんですか?」「意気込みは?」と聞かれ、そのたびに「ううん、知らない。私何も聞いてないの」としか答えて来なかった柚姉が、あまりにもしつこいからなのか最後だから吹っ切れたのか知りませんが、いきなり「(クオンは)私が産みました」とか言い出して、みんなポカーンとしてましたねw
いや、果たしてその情報が真実かどうかわかりませんが。


その次は「アクアプラスの20年後の未来の年表を予想しよう」のコーナー。
1日目がアクアプラスのこれまでの20年間を振り返ったので、今回は未来を予想しようというもの。
昨日同様、事前にキャストの人たちが穴埋めをしています。
ちなみに、完成した年表がこちら↓↓↓

IMG_6412.jpg

イベント中も散々言われてましたが、これほとんど利根さんの年表やんけw
あとD○NAにケンカ売りすぎでは?ww(後から冷静に考えれば、ベイスネタは小野さんのベイス好きからってのは分かるもんなんですけど)


そしてこの日2回目のビデオレターは浪川大輔さん。
登場シーンから始まり、髪型から何から何まで終始ネタに走っていってましたw
おかげでろくにトークの中身覚えてないww
なんか「俺の路線が変わった」とか「珍獣」とか、そんなワードが聞こえた気がする。


最後のコーナーは生アフレコ「偽りの八柱将」
ざっくり言うと、「自分にも八柱将がほしい」と言い出したアンジュがクオン、ルルティエ、ネコネ、キウルに八柱将探しを命じて、そこに歴代のアクアプラスキャラが集まってくるというもの。
うたわれ2組が「大喰らいのクオン」だの「哲学士の浪人ネコネ」だの「厨房王ルルティエ」だの「上も下もキウル」だのろくでもない二つ名を付けられるばかりか、他のアクアプラスキャラにも「驚異のフィギュア化数 向坂環」「へたれペン!ドラゴン攻めアルサル」「彼氏がいるアイドル由綺」「胸が絶壁アリシア」などのろくでもない二つ名がつけられていく。
まあ一番しょーもないのは間違いなく「もげろ!春希くん」だったと思うけどw
あとは、奈々さんが妹繋がりで理奈からの亞里亞生アフレコ
「職業:妹」のところで勘のいい人はピンと来たはずですよねw
いまどき貴重なものを聞かせてもらいましたw


そして最後に出演者全員の挨拶で終了。
柚姉が「私もLeaf出てるぅ~」とか、また最後にサラッととんでもないこと言っていきましたよ、この人はw
2日目ということで、1日目も出た方たちはだいぶ空気感をつかんで慣れも出てきたようで、人によっては大いに羽目を外すことになりましたw


作品の壁を越えて、色んな人とキャラのつながりが生んだ夢のような時間でした。
いよいよ、最後のライブパート(2日目)へ続く。

大アクアプラス祭1日目 思い出しレポ【ライブ編】

1日目のトークパートに続いてライブパートの振り返り。
先にセットリストをおさらい。

  1. 不安定な神様/Suara…「うたわれるもの 偽りの仮面」
  2. 夢想歌/Suara & 柚木涼香…「うたわれるもの」
  3. 君だけの旅路/小山剛志 with Suara…「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」
  4. 真・うたわれるもののテーマ/小山剛志 with Suara & 柚木涼香…「うたわれるもの デスクトップキャラクターズ」
  5. 届かない恋 ’13/上原れな…「WHITE ALBUM2」
  6. さよならのこと/上原れな…「WHITE ALBUM2」
  7. WHITE LOVE/米澤円 & 津田朱里…「WHITE ALBUM2」
  8. WHITE ALBUM/平野綾…「WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出」
  9. SOUND OF DESTINY/水樹奈々 with 水島大宙…「WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出」
  10. 深愛/水樹奈々…「WHITE ALBUM」
  11. 舞い落ちる雪のように/Suara & 水樹奈々…「WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出」
  12. Free and Dream/Suara…「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
  13. Blue sky,True sky/結城アイラ…「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
  14. Weeping alone/結城アイラ…「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
  15. いくつもの未来/上原れな…「ティアーズ・トゥ・ティアラ II 覇王の末裔」
  16. 僕はいつだって/津田朱里…「ティアーズ・トゥ・ティアラ II 覇王の末裔」
  17. Tears to Tiara/中山愛梨沙…「Tears to Tiara」
  18. Heart To Heart/中山愛梨沙…「ToHeart2」
  19. Feeling Heart/中司雅美…「ToHeart」
  20. ありがとう/AKKO…「ToHeart2」
  21. Brand-New Heart/AKKO…「ToHeart」
  22. ENCORE あたらしい予感/出演者全員…「ToHeart」

トークパート同様?太鼓演出で高まる雰囲気。
1曲目はいきなり今旬の「不安定な神様」でした。(自分は初手「夢想歌」読みでした^^;)
全員大人しく座って太鼓聴いてるなーと思いきや、イントロかかった瞬間にスイッチが入ったかのように観客が総立ちになるあの様は圧巻でした。
一番最初はちょっともったいなかったなあという気もしましたけど、知名度と曲調的に開幕のテンションを上げるにはうってつけでしたね。
「夢想歌」は柚木さんと、「君だけの旅路」は剛志さんと、「真・うたわれるもののテーマ」は3人でのコラボでした。
夢想歌は冒頭にしっかり \キンッ!/\キンッ!/\キンッ!/\キンッ!/ のSEが入ってましたねw
懐かしく感じるとともになんか笑ってしまったw
剛志さんの力強いボーカルの「君だけの旅路」は痺れました。
「真・うたわれるもののテーマ」はちゃんと合いの手入れられなくてスマンカッタ。
うたわれるものゾーンはここまで。
Suaraさんの出番のバランスとかも考えて、てっきり新旧うたわれで前半と後半に分けてくると思ったんですけど、そんなことはなかった。
両日あったからこその配置でしたな。

続いてはWHITE ALBUMゾーン。
「WHITE LOVE」が来たのが一番のサプライズでしたね。アニメ見てないと「何でこの曲?」って思う人もいたかと。
全体的に選曲は割と手堅いというかなんというか。
1と2合わせると曲数多いし、まあこの辺が妥当なのかな。
気になったのはアニメEDの「さよならのこと」があって、「closing」「After All」がなかったくらい。
サプライズとしてはSOUND OF DESTINYのギターソロに大宙さんが乱入したのと、「舞い落ちる雪のように」で奈々さんとSuaraさんがコラボしたこと。
こういうイベントならではでしたね。
WA2コンサートの時もギターソロの煽りはありましたけど。(ちなみに、実際にギターソロを演奏してた後藤さんはWA2コンサートの時と一緒)
平野さんの「WHITE ALBUM」は、思っていた以上に良くてびっくりしました。
こうして歌うのは5~6年ぶりくらいらしいですけど、由綺の演技同様、当時よりかなり良くなっていたんじゃないかと。
米澤さんは相変わらず歌上手かったし、奈々さんの「深愛」も初めて生で聴けて満足。
ただ、MCでの「春希くんどこいっちゃったのかな~?ほかの人のところに行っちゃったのかな~?」はネタ発言だとわかっていても、不安になるから心臓に良くないw

その次はTtTゾーン
ゲーム自体は未プレイですが、知ってる曲はチラホラと。
結城アイラさんが思ったより力強かったなあっていう印象でした。
曲調通りといえば曲調通りなんだけど、自分の中では「セカイノナミダ」(true tearsED)のイメージが強かったものでw

最後は東鳩ゾーン
Heart To Heart」「Feeling Heart」「ありがとう」「Brand-New Heart」と名曲の目白押し。
初めて曲を聴いてから今日まで、これだけの長い時間を経て初めて生で聴くことになろうとはね。
当時は思ってもいませんでしたよw
イントロの「ず~っと~♪ ず~っと~♪」がかかった瞬間、会場内が一気にピンク色に染まって「ああ、みんな待ち望んでたんだなあ」と勝手に感慨に浸ってましたw
AKKOさんのレコーディング時の思い出話もよかったです。
こういう人たちの行動や想いが積み重なって作品が生まれて今も続いてるんだと、思わずジーンときました。

最後はみんなで「あたらしい予感」を歌って〆。
あっという間の2時間半でした。

1日目で印象に残った曲をあげるなら「不安定な神様」Brand-New Heartですかね。
WHITE ALBUM好きな身ですが、やっぱり最初と最後のインパクトが強すぎてw(WA曲はコンサートの時に一通り聴いたことがあったから新鮮味に欠けていたっていうのもあったのかもしれない)
歌の最中の会場内の雰囲気もすごくよかったです。


こんな感じで1日目のライブパートのまとめ完了。
なんかもっと言いたいことあるような気がするんだけど、思ったより出てこなかった。
それだけライブに集中してたってことのかな?

この調子で行くと全部のレポ書き終えるまでにあと2回更新することになりそうだけど、明日は会社の忘年会があるから多分ありません。時間が足りねえ……

大アクアプラス祭1日目 思い出しレポ【トーク編】

昨日1日有休使って休んでもいまだに興奮冷めやらぬ状況で、「こりゃ早いとこ文章にまとめて整理しないといつまでも引きずるなあ」という気がしたのでちゃちゃっとまとめていきます。
各パートの出来事は先にまとめておいたんですが、なんとなく記事が長くなりそうな気がするので、作り直して記事も何回かに分けながら掲載していこうと思います。

まず1日目のトークパート。

冒頭はハク、クオン、ネコネ、リアンノンの影ナレでスタート。
その後、太鼓演奏とともに出演者が登場。
太鼓演奏者の男性2人が、化粧しているとはいえどっちもイケメンだなあと2日間思いながら見てました。(※ホモではない)
個人的には黒のアンダーシャツ着てる方がよかった。(※ホモではない)
出演者登場で最初に驚いたことといえば、柚木さんが役のエルルゥコスしてることでしたね。
あれはびっくりした。

ひととおり全員挨拶を終えた後、次のコーナーの準備をするために出演者は一度はける。
その間の繋ぎに、利根さんのフードコーナー紹介ムービーが場内に流れる。
仮面作ったり自腹切ったり、利根さん体張ってるなあと思いました。
【物販、フード編】でも書きましたが、このムービーにバッチリ自分が映ってました。
覚えている人もいないと思うので言っておくと、出店エリアに入る手前でマスクしてWA2のコンサートパーカー着てたのが自分w
あの時、予想外に日差しがあって暑くて、ちょうど中のTシャツ着替えようかなって思ってたところだったんですよね。
「なんかカメラ回ってる!?」と気づいてしばらく様子見で自重していてよかったですww


で、最初のコーナーは生アフレコ「うたわれるもの-偽りの仮面- DLC」
うたわれ2の冒頭シーンで記憶をなくしたハクをクオンではなく他のアクアプラスキャラが拾ったら…というパロディ話。

タマ姉に拾われて「タカ坊」と名付けられてアイアンクローでゲームオーバーになったり、
ささらに拾われて「貴明」と名付けられて設定(極端な食べ物しか受け付けない)を忘れたささらに巻き込まれてゲームオーバーになったり、
リアンノンに拾われて魔王じゃないならいらないと言われてゲームオーバーになったり、
由綺と理奈が修羅場ってるところで目が覚めてゲームオーバーになったり、
また由綺と理奈が修羅場ってるところで目が覚めてゲームオーバーになったり、
春希とかずさが濃厚なキスシーンかましてるところで目が覚めてゲームオーバーになったり、
空港で春希とかずさと雪菜が修羅場ってるシーンで目が覚めてココポの言葉をしゃべる雪菜がいてゲームオーバーになったり、
初代うたわれの世界で目が覚めてゲームオーバーになったり、

そんな話w
同ブランドの作品ならではのメタ発言とか小ネタとかあったりして楽しかったです。


続いて、神岸あかり(東鳩)役の川澄綾子さんからのビデオレター。
当時の思い出を振り返ったりしながら。
あかりの「ひろゆきちゃん」は50TAKEくらいしたそうな。


その次は「アクアプラスの20年間を振り返ろう」ということで、虫食いの年表に各出演者が好き勝手書き込んでアクアプラスの歴史を改ざんするコーナーでした。
ちなみに、出来上がった年表がこちら。

IMG_6392.jpg 

さすがに最初の方の社名は分からんですわw
携帯ゲーム機は、古参ゲーマーに以前「そういえば作ったことあるの知ってる?」って言われた記憶があったので覚えてました。

奈々さんの「Keyじゃない方」回答とか、
剛志さん「ゆりしーはどこにいったの?」→御前「長谷優里奈に名前変えてやってるよ。愛称は変わらず「ゆりしー」だよ。パンフレットにインタビュー載ってるよ」とか、
なかなか危ない発言も。
いくら映像化されないからって飛ばしすぎじゃないですかねえ……w


その次は再びステージ準備の繋ぎで利根さんによる物販コーナーのレポ。
リアルガチャでひいたネコネのイヤホンジャックは水瀬さんに強奪されたそうです。南無。

トークコーナーの「うたわれるもの新旧よもやま話」では、うたわれ勢のあれやこれやの話が聞けました。
印象に残ったやり取りは、「記憶をなくしているキャラを演じるってどうですか?」という質問に対して力也さんが「僕が(ハクオロを演じた時の)記憶をなくしてるんで。ええ…はい。」って答えていたところですかねw
力也さん見た目はめっちゃダンディーなのに、受け答えが予想以上に適当だったり周りの人の扱いが雑だったり、ギャップを堪能しましたねw
他にはココポが性別不詳だったり、水瀬さんが「(ゲームの中では兄妹の役を演じてるけど、)利根さんはお兄ちゃんじゃない(から別に親しくする必要はない)」とかぶっちゃけたりw
水瀬さんの利根さんへの諸々の反応が、ネタよりもガチの要素が強いように感じて「ワー、コノココワーイ」って1人で思ってました。
まあ利根さんサイドにも問題あるんだろうけどw

コーナーの終わりにうたわれ最新作の情報公開。
今更ここで言うことではないですが、サブタイトルは「二人の白皇」、発売日は「2016年9月21日」


「アクアプラスキャラクター人気投票キング決定戦(男性編)」の結果は以下のとおり。

1位ハクオロ(16,683票)
2位ハク(10,806票)
3位オシュトル
4位アロウン
5位飯塚武也
6位ベナウィ
7位北原春希
8位ウコン
9位ココポ(性別不詳)
10位オボロ 

確か投票結果が見える状態ではハクの方がいい線いっていた気がしたんで、旬の作品だしそのままハクかと思ってたんですけどね。
春希は予想より高かったなーってのはあるけど、こんなもんといえばこんなもんなのかね。
個人的な印象は抜きにして武也の方が上なのはまあ納得。米澤さんも生天目さんも武也予想だったし。
どっかのMC(1日目のライブパートだったかな?)で奈々さんが「春希よりは冬弥の方がマシかも」って言ってたけど、自分はそうは思ってなくてなあ。
ライターの書き方とか演出に差があるからかもしれないけど、冬弥の方が考えなしに見えてなんかアレ。
ゲームのプレイ雑感でも書いてる(はず)けど、ちゃんと悩んで考えてる様子が伝わるからまだ春希は救いようがあるように思えるんですよ。
結果的に頭でっかちの人間が陥るドツボにはまっていて、そこが見る人にとってはヤキモキさせるのかもしれないけど。
個人的には大志にもっと頑張ってほしかったww
それよりも、最大のトピック(ネタ)は我らが河野貴明くんの得票数が0票だったことですよwww
男女共通で1日1票だったとはいえ、これはさすがにw
いやー、いいネタを提供してくれましたわ。


2つ目のビデオレターは松岡禎丞さん。
思い出について聞かれて「いや、あの、実は学生時代に東鳩2をやりましてね…タマ姉が好きだったんですよ。僕にもあんなお姉ちゃんがほしかったですねえ…デュフフ。あれ、僕なんでこんなこと言ってんだろ。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」(文章うろ覚え)って言っててめっちゃ気持ち悪かった!!(褒め言葉)
他にもなんかいいこと言ってたのかもしれないけど、それ以外は一切覚えてませんww


この日最後のコーナーは2回目の生アフレコ「まーりゃんの生徒会長不在ラジオ」
ささら不在の中、草壁優季を代役として迎え入れ勝手にラジオを開始。
1回目ということでお便りがない代わりに、数々のアクアプラスキャラをゲストに迎え入れて話(主に悩み)を聞いていくというスタンスに。
ちなみに、ささらがいなかったのは「幸運(ラッキー)と踊った(ダンスっちまった)から」らしいです。
このとき思ったんですけど、平野さんの由綺の演技が当時よりだいぶよくなってるなあと。(※個人の感想です)
当時は無駄に声が高いというか軽いというか弱いように感じてたんですけど、今回のイベントで聞いててなんか落ち着きがあるというか由綺の性格にだいぶ近づいているような感じがしました。ライブパートでもしかり。
当時この演技をしてくれればアニメの評価も多少はよく……はならないなw
あれは話自体がダメダメすぎたww
まーりゃんがいれば大体の無茶振り展開もなんとかなるっていう安定感というか使い勝手の良さは秀逸だなあと改めて思ったw
あと、 生天目さん「これで勝ったと……」 俺ら「思うなよ~」 の一体感は異常w

で、最後に出演者からの挨拶があって終了。
開始時間が少しおしたとはいえ、大体2時間半くらいやってましたかね。
思ったより長い時間でしたけど、あっという間に終わってしまいました。

凄い個人的な不満を言えば、米澤さんがココポメインで雪菜要素がほとんどなかったことですねー。
2日目にクイーン決定戦があることを考えれば、出演者登場時にスクリーンに映る代表キャラを2日目と交換してくれればよかったのになあと思ったり。(2日目の自己紹介で米澤さんが「ホワ…」まで言いかけて「ココポ役の~~」って言い直しちゃったからね)
まあ生天目さんが1日目由真だったから、作品ごとのバランスとったんだろうなあってのは理解できるんですけどね。
両日通してここだけちょっと引っかかった。
小木曽母娘の絡みもなかったけど、そこは小野さんの負担を考慮した結果だろうし仕方ない。


とこんな感じで1日目トークパートのレポ&雑感終了。
やっぱり結構な文章量&時間かかりましたね。先は長いw
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる