BALDR HEART(バルドハート) プレイ雑感(まとめ)

こんたっく。

今回でプレイ前に疑問だった点と答え合わせをまとめて、バルドハートのレポはひと段落する予定。追記修正は後からちょこちょこするかも。(当然ながらネタバレあり

各ルートの様子を知りたい人はそれぞれの記事を見てください。(※詳細には期待しないこと)

1周目(月詠ルート)
2周目(茉緒ルート)
3周目(ユーリルート)
4周目(凪ルート)


今回は ①みさきの正体 ②妖精の正体 ③兵装少女の正体 とその他について触れます。

①みさきの正体
蒼(若かりし頃の航一郎)への執拗な愛に溺れ、最終的にはラスボスになってしまったみさきでしたが、彼女のそうした感情も生まれた時に他人に植え付けられたようなもので、可哀想といえば可哀想な存在。
プレイ途中で「みさきも航一郎の妻(岬)の器なのでは」と推測しましたが、これに関しては外れでした。みさきは「殻に収まる側」だったようです。
ということは、みさきは岬(この言い方ややこしいw)なのかといえばそういうわけではなく、ぶっちゃけると岬の魂を呼び出すときに集まった有象無象の赤の他人です。
強いて言うなら、凪の妹(になるはずだったモノ)ですかね?

十数年前の鈴宮一家誘拐事件の時に、凪に岬の魂を押し込めようとして天本はアカーシャーを起動します。
その時、岬の魂以外のものも引き寄せられ、それらは凪に入ることなく凪の母親のお腹の中の胎児に宿ります。
(一緒に捕まった凪の父親と母親は既に殺され、その時母親のお腹の中には胎児がいました)
そうして生まれたのが「みさき」

みさきはその場で航一郎を殺してしまいますが、晩年の航一郎と岬の夫婦仲は冷めきっていたとはいえ、岬は航一郎に殺意など持っておらず、本当にみさきが岬だったのならば航一郎を殺すはずがなかったというわけ。

②「妖精」の正体
それでは岬の魂の呼び寄せに失敗していたのかというとそうではなく、岬の魂もちゃんと呼び寄せられていました。
じゃあ一体岬の魂はどこに行ってしまったのか。
もうお分かりでしょう。妖精こそが岬だったのです。
先の状況でみさきを見た岬は凪の持っていた人形を憑代として復活したというわけでした。
若干幼かったり言動が阿呆っぽかったりするのは、魂を呼び寄せられやすくするように余計なものを削ぎ落したせいとのこと。

新免夫妻に子供がいたことが語られたとき、「妖精=新免夫妻の子供」かと思いましたが、男だったということで即否定されてしまいましたw
まあその子供ってヴィルヘルムなんですけどねww
身体をフルサイボーグ化したのも、身体を失ってなおネットで生きながらえようとする親へのあてつけだったとか。
この関係性は完全にノーマークでしたな。

③「兵装少女」の正体
30年前の甲華学装隊のメンバーです。


繰り返します、30年前の甲華学装隊のメンバーです。


18章でのカトウ戦の前にこのことが分かった時は正直震えました。
1章で妖精の力を介して蒼がシュミクラムの武器の力を取り戻す場所が甲華学装隊のシュミクラムが置かれていた場所(彼女たちの臨終地)だったことにも意味があったんですね。
そう考えると実に感慨深い。これは上手いことやったなと思いました。


以上、個人的なネタバレまとめでした。


ネタバレついでにもう一つ。


今作のキャッチチコピーに「見えるものを疑え。見えないものを信じろ。」とありますが、作中にもその考えにつながる部分があります。
極端な例えをすると、『AとBの2人がいて、AはXの存在を信じて目の前にXがあると認識しているけど、BはXの存在を信じていない。そうすると、Aには目の前にXがあるように見えて、Bには見えないという話。』
要は概念というか意識の問題ですね。
4周目の10章でフレイアが消滅する際、フレイアが自分が死んでいると認識したせいで急激に存在が薄くなったのもそのせいだし、現実世界の凪が人によって見えたり見えなかったりするのもそのせい。
妖精が人によって見えたり見えなかったりするのも、亡者の存在も然り。
ちょっと解釈が強引な気もしますが、このシリーズの登場人物たちってネットの世界に慣れ親しみすぎているせいか、意識とか思い込みに対する抵抗感が薄い気がするので、まあこれはこれで成り立つ話なのかなと。


そういえば、4周目クリアしてサバイバルモードが開放されたのでさくっとステージ100までやってみました。

9155fd649b108d5e1fa58240726c637d.jpg ed20bcf4a58cb1d2c103f315c9b93001.jpg 9cc4a8f1d11dd855036c097ca926ffe9.jpg 5b7e5d47c9ee6ca2bd1caabe56ac623c.jpg

具体的にどのステージでゲットできるかまでは忘れましたが、最後の愛紗がたしかステージ60だったので、コラボ兵装がほしい人はひとまず60を目標に頑張りましょう。
80まではクリア報酬として壁紙がゲットできましたが、それ以降100までは特になし。

ちなみに、4周目クリア時の自分の装備とランキングはこんな感じ。

d1a7267339a814297f67a02ae84400fc.png

26221bfaea8de13fadbddb7eb6a5fcdf.jpg 

一応これでもちゃんと空中コンボつながります。
これまで愛用していた「スライディングキック」にとうとう別れを告げることに……。
なんか今回突進力物足りないなあと。

遠距離/ダッシュ技は割となんでもいいかなと。
ダブルサブマシンガン以外は大してこだわりないです。
もふりんは名前はともかく設置武器としては割と使えるんじゃないかと個人的に思ってます。

ちゃんとした装備を参考にしたいなら、もっとガチな人のを参考にしてくださいw


話題に出すタイミングがなかなかなかったので唐突になりますが、音楽も全体の盛り上げに一役買っていました。
カッコイイの一言。
EDテーマはEDの割にアップテンポだったりカッコよすぎる気もしますが、アクション映画とかだと本編の興奮そのままにこういった感じで〆るものもあるし、アリですね。


さて、そろそろ全体のまとめ。


今作の総プレイ時間は4周目クリア(他エンド未回収)時点で17時間半ほど。
1周あたりのプレイ時間は1~3周目が4時間、4周目が7時間が目安になるでしょうか。
インストール時の容量が6GBくらいだったのを見て一瞬おやっと思いましたが、ここ最近のバルドシリーズに比べるとプレイ時間はやや短め。
単純にプレイ時間だけを見ると物足りなさを感じる人もいるかもしれません。
バルスカもバルスカゼロも分割でようやく完結したくらいで、物語全体のボリュームで負けるのも致し方ないかもしれません。
でも、今作できっちり世界観を作って物語の解決までやり切った点を自分は評価します。
どっちもバルスカゼロの時に自分が散々ダメ出しした点だっていうのもありますけどね。

話もちゃんと1つの作品として作られていたんじゃないかなと思います。
ディザーサイトを見た時の第一印象は「今までより随分ポヤポヤした雰囲気だけど大丈夫か」っていうのが正直なところでしたが、世界観やキャラ設定が徐々に明らかになり、体験版をやるにつれ「アレ、これ案外いけるかも?」に印象が変化、最後に製品版をプレイして満足、という感じでした。
「良作~秀作」くらいの評価はしてもいいかと。
謳い文句の一つだった「女性キャラとの交流」がこれまでよりできていたかどうかはちょっと疑問符が付きますが。
その辺の交流に関しては、キャラの性格もあってエド(バルスカゼロ)の方がよっぽどやれてたんじゃないかなw

しっかり燃えるところは燃えられたし、キャラの見せ場もあったしよかったんじゃないでしょうか。
キャラの見せ場に関して言えば、主人公やヒロインよりもサブキャラの方が強く印象に残っていますけどねw
プレイ途中雑感からの繰り返しになりますが、フレイアがキャラとして本当によかった。
萌えとか抜きにして、久しぶりに純粋に好きになれたキャラでした。
「バルドル中枢破壊のために1人残るシーン」「甲華学装隊の閧をあげるシーン」「大勢のチャウグナルの前で絶望しかける蒼の前に復活して現れるシーン」etc.
彼女だけでいくつ見せ場を作ったことやら。
元甲華学装隊の一員だったことや既に死人だったこととか、スタッフからしても動かしやすいキャラだったってのもあるんでしょうけどね。
当初はもっと敵として憎らしく立ち回ってからの味方パターンかと思っていましたが、2周目からという早い段階で主人公サイドに超協力的でしたねw
嬉しい誤算といえば嬉しい誤算……なのかなあ?w

あと、散々嫌い嫌い言い続けてきた直翔ですが、4周目で「あ、こいつただの社畜やんけ」と思うようになってからはそこまで毛嫌いするほどじゃなくなりましたwでも嫌いなことに変わりはない。
まさかジルベルトにすら劣るライバルキャラが生まれるとはね……。
そもそもコイツをライバルと読んでいいのかすら疑問ですね。


バルドハートの今後についてですが、一応今回で完結できているしサバイバルモードもついてきてるしで、続編とかはなさそうな感じかな?
あっても番外編のファンディスクくらいか。
公式のアンケにも出すつもりですが、前日譚として30年前の甲華学装隊をメインにしたストーリーで一本作ってみてほしいんですよね。
せっかくあれだけのキャラがいるわけだし。
バルドハートの本編に繋げるためにはバッドエンド不可避ですが、そういう展開もこのご時世だと結構ウケそうな気もします。

戯画 『バルドハート』応援中!
スポンサーサイト

BALDR HEART(バルドハート) プレイ途中雑感 その4

こんたっく。バルドハート4周目終わりました。
ひとまずこれで全ルート攻略完了ですかね?

プレイ時間は7時間ほど、最後だけあって他のルートの倍の長さがありました。
といっても、これまでのバルドシリーズだとこのくらいが1周の標準プレイ時間だった気もしますが。
終盤は「これでグッドエンド行かなかったら選択肢まで遡ってやり直すの面倒くせえなあ」と思いながらやってましたw
チャプター名確認するたびに緊張していて、21章のチャプター名が「みさき」だった時は焦ったw


さて、ここから先は4周目をざっくりまとめた話になりますが、相変わらずネタバレの考慮はしてません
これまでは大したネタバレじゃありませんでしたが、さすがに最後だけあってそれなりに重要なネタバレもあります。(まとめ方が雑なせいでネタバレに見えないかもしれませんw)
全てを細かく書くつもりはありませんが、これから自分でプレイしようと思ってる人は見ないことをおススメします。


4周目の分岐は5章の途中から。
6章で野神サナトリウムに侵入します。
これまでは学園生がテロ容疑で直翔に捕らえられてそれを救出(ユーリルートではカンナとの勝負で焦って捕まったユーリを救出)する展開でしたが、このルートでは野神サナトリウムの存在を察知し、こちらから乗り込みます。
このときの個人的な注意点ですが、セットアップでの装備直しはちゃんとしておいた方がいいかと。
自分は兵装少女の親愛度上げ用の装備でいったんですが、戦闘回数が結構あるのである程度ちゃんとした装備でいかないと終盤ジリ貧になるかもしれません。(まあプレイヤーの腕の問題でもありますが)
セットアップ画面からやり直そうと思っても、そこまでの道のりが割と長いのでそれも面倒。
結局やり直さずにゴリ押しましたが、おかげで骨が折れましたw

で、フレイアと再会して月詠も含めて4人で戦艦に侵入して、府嶽に捕まって、脱出して。
無事蒼と凪を救出できたところで、元から死人だったフレイアが消滅してしまいます。
助けに来るタイミングといい、自分がすでに死んでいると自覚して他のメンバーを生かそうとする行動といい、最後の散り際(敵にやられたわけじゃなりませんが)といい、カッコよすぎる……。
閧のシーンもグッときますね。

その後、蒼の故郷である丘埜村で過去の記憶違いや出生を確認したり、府嶽幹部との会議の中で新免航一郎の目的と蒼と凪が航一郎とその妻岬の殻であることが判明。
まあここまでは予想通り。
で、そっから先なんですが、実は航一郎は既に死んでるんですね。(CGありますが、ちょっと心臓に悪いかもw)
じゃあ誰が航一郎に成り代わって動いてたかというと、犯人はエージェントのカトウ。
もっというと、カトウは天本が従来の肉体から寄生先を変えた姿。要するに、実質天本。
リンカネーター(端的に言うと死者を呼び戻す装置)を使って意図的に輪廻転生を繰り返し、生きる人間の取捨選択を行おう、っていうのがざっくりとまとめた天本が考える真のアカシック計画。(ですよね?)

アカシック計画の発動による死者の蘇りを防ぐべくカトウとの直接対決も交えつつ奮戦するも、結果的に地獄門は開いてしまいます。
しかし、そのまま戦艦が門に突っ込んですぐさま封印。
多少の義性はあったものの、学園に戻ってめでたしめでたし。




……と、そんなに上手くいくわけあるめえ。




一見幸せそうな学園生活もみさきが見せた夢。
夢に違和感を持った蒼はなんとか正しい意識を取り戻しますが、そこは既に地獄絵図。
凪は戦艦が地獄門に突入した時、みさきとの融合を避けるために一か八かでエスの海へ呑まれており、霄視点で過去を見ながら、妖精のサポートを受けつつ無事凪をエスの海から救出。

ところが、エスの海から逃すまいとチャウグナルを使ってみさきが蒼達を襲ってきます。
あまりの敵の数の多さとチャウグナルのパイロットが元は航一郎や蒼と同じタイプのデザイナーズチャイルドであることを告げられたショックで戦意を失いかけますが、そこに現れたのは、フレイア
この後、ノイモーントの起爆時にしつこく蒼達と一緒に脱出しようとしてくるみさきを捨て身で阻止しようとしてくれるし、いやもうどんだけ見せ場作るんですかね、この人は。

しかし、残念ながら再び地獄門の扉が開けられてみさきと最終決戦。

CqwPG6FUIAA.jpg 

まさかのFC空振りましたww

それはともかく、なんとかみさきを振り切り、凪のリアルボディも見つかって、今度こそちゃんとめでたしめでたし。



いやホントに(笑)




展開や詳しい説明端折ったり、一部話が前後したりしてますが大体こんな感じ。
解釈や記憶違いあったらごめんなさいm(__)m
最終ルートだけあって、ついつい他のルート以上に語ってしまいました。
実際にプレイした人にしか伝わらない部分もあるかと思いますが、それはそれ。
気になる人は実際にやってねということでw


次の記事で個人的なメモとして一部のネタバレをまとめつつ、バルドハートのプレイ記事は〆にしたいと思います。

戯画 『バルドハート』応援中!

BALDR HEART(バルドハート) プレイ途中雑感 その3

3周目のユーリルートが終わりました、こんたっく。
プレイ時間は4時間ほど。
物語も徐々に核心に近づいてきているせいか、それに応じてプレイ時間も若干延びた感じ。

ユーリは個人的にメインヒロイン4人の中では一番好きなキャラです。
アキバでの体験会の時にバッジをもらった縁も多少影響ありますが、やっぱりサポートをこなせる相棒キャラはいいよね、と。

あと、このルートでトリックスターの正体が明らかになります。
まさかこんな奴だったとはね……。
茉緒ルートで犠牲にしてしまったことへの申し訳なさがががが。
ちなみに、ルート進行中にトリックスターとヤるかどうか選択肢が出ます(つまりトリックスターは女)が、選択肢次第で若干エンディングに変化が出るみたいです。
ユーリに操を立てるのもいいですが、素直に手を出しちゃっていいんじゃないかなあと思います。
選択肢が前過ぎて遡って分岐を回収するのは今は面倒なので、ヤらなかった場合どうなるかは知りませんが、この終わり方はこれで好き。
今のところ、今まで一番ホッとします。

エンディングといえば、このルートのエンディングで初めて妖精が蒼に対してお別れを告げるようなシーンがあります。
最後に妖精に似た姿をぬいぐるみを拾うという若干ほろ苦い演出も。
これまで妖精たちが物語の真相にどう絡んでくるのかはあまり気にしてませんでしたが、やっぱり何かしらの縁があるんですかね?
次のルート以降で明らかになっていくんでしょうか。


そういえば今回、一つ前の記事で触れた内容がことごとく当たりますねw

・蒼の記憶違い(記憶の改ざん?)
村を襲撃したのはベオウルフ(正確には村の研究施設?)←ちとこの辺記憶が微妙。4周目やってたらチャウグナルらしいし。

ついでに、みさきを手にかけたのはヴィルヘルム。

ユーリがデザイナーズチャイルドだったことは茉緒ルートの道中で明らかになってましたが、主人公もデザイナーズチャイルドであることがわかります。
で、主人公はただのデザイナーズチャイルドではなく、「殻」と呼ばれるもの。
ネットにいる何者かがリアルに戻るための器として作られたものといったところでしょうか。

じゃあ誰が蒼を殻として作ったかといえば、素直に考えるなら府嶽トップの新免航一郎なのかなと。
蒼からしたらいつの間にか事件の中心にいていい迷惑でしょうが、ようやく存在感出てきましたねww
ついでに言うと、30年前の事件で死んだ霄も蒼と同じ目的で作られた殻なんだと思います。
月詠(絢夜歌)がたびたび蒼のことを霄と呼んだりするし。
霄が「自分じゃない何者かになりそうだから殺してくれ」(セリフ曖昧)って絢夜歌に言ったのも、誰かが殻に入ろうとしていた瞬間じゃないのかな。

で、みさきや凪は航一郎が海神を抜けだすときに一緒に駆け落ちしてきたセクサドールなんじゃないかなあという予想。
このルートでは最終盤、捉えられた凪の元にたどり着いた時には既に殻として誰かの意識を植え付けられる直前で残念ながら助けられない模様。
ヴィルヘルムもその前に突破口を開くために犠牲になってます。

CqwPG6FUIAAwR.jpg

このルートのラスボスは岩永中将。
この人自身は別に悪役ってわけではないですけど、成り行きというか立場上。
バルスカの勲にバルスカゼロのヴィクトールといい、3周目にむさいオッサンがボスを務めるのは宿命なんだろうかw
(フォースだと誰が該当するんだろう。クレイジーサイコレズBBA?)


次は順番的にもこのルートで救えなかった凪ルートですかね?
霄のことも含め、30年前の事件にももっと踏み込んでくれるといいな。
あとは、最後の最後に匂わせた妖精たちのこともどこまで明らかになるのか。

戯画 『バルドハート』応援中!

BALDR HEART(バルドハート) プレイ途中雑感 その2

2周目終わったので休憩がてらつらつらと、こんたっく。

2周目は茉緒ルートでした。
自分の予想だとユーリが先だったんですけどね^^;
学園生3人が先なのか、それとも公式のキャラの並び通り凪が最後なのか。
個人的には凪が最後の方がしっくりくるんですけどどうなんでしょう。
ちなみにプレイ時間は1周目と同じく3時間半ほど。

1周目では凪の演説中に凶弾に倒れた茉緒だったわけですが、このルートでは蒼の気づきによって一命をとりとめます。
その前の、視察団のところで1周目にはなかった蒼への裏任務の依頼とか、1周目とは違った展開で動き始める様子にはイイヨイイヨーと思いながら見ていました。
ちなみに、直翔は茉緒を銃で狙ったのを最後にこのルートでは一切出番がありませんでしたwざまあwww

CqwPG6FUIAAwR7f.jpg 

ラスボスはまさかのリーマンでしたよw
ただ、意外性はあったものの盛り上がりには欠けます、残念。

装備もある程度育ってきましたが、同じ装備ばっかり使っているので各ルートの未回収部分を回収しつつ、色んな装備試して他のフェイも開放していくべきなのかなあ。

さて、今回は茉緒ルートだったわけですが、サブキャラのフレイアも結構話に絡んできました。
発売前のキャラ紹介の時点からキャラ設定と見た目で結構気に入ってたキャラですが、自分の中でますます評価が上がりました。
見た目クールでカッコいい系なんだけど、自分自身結構過去にとらわれていて内面も実は割と情熱的で。
ルートのラストもバッチリ決めてくれました。
(バッドエンドルートの場合、フレイアがその役目を担っていないということは、その後の描写も加味すると凪とユーリが犠牲になったんだろうなあ……)
個人的なわがままを言うなら、もう少し敵の立場で強敵として立ちふさがる姿を見せてから先のルートで仲間になってくれたらよかったなあと。
これから先のルートで敵として暴れてくれてもいいですし、月詠と共闘する場面も見たい。

あと、1周目の時に話に出てきた「海神側の内通者」ですが、このルートであっさり明らかになりました。
予想通り暮沼だったのは拍子抜けでしたけどねw
それよりもフレイア(紅音)の父親だったのと、その実の娘に対して欲情する変態野郎だったってことの方が意外でした。
娘の口から、娘の下着でマスかいてたことバラされるとかかわいそうすぎるわw


さて、ひとまず2周終わったわけですが、ヒロインの個別エンドはともかく、この作品としてのエンドはどこに持ってくるのかが気になってます。
理想は30年前の事件の真相とか島の施設の秘密とかすべての謎が明らかになって、海神も復興してヒロインたちと島で幸せに暮らしていくのが大団円なんでしょうが、海神がどう見ても既にオワコン化してるのでそうはいかないんだろうなあ。
フレイアが、ベオウルフ隊が若干怪しいみたいなこと言ってましたが、どこかでベオウルフ隊ひいてはヴィルヘルムと戦う展開もあったりするんですかね。
そういえば蒼を村の襲撃の中から拾ったのはヴィルヘルムらしいですが、実は村を襲っていたのがベオウルフ隊っていう可能性もあるんですかねー。

ここまで来てふと思ったのが「主人公目立たない」なと。
主人公陣営の中ではトップクラスの武力の持ち主で主戦力ではあるんですが、ユーリとかトリックスターとかのサポート組の方が有能かつよっぽど輝いて見えますw
あと、あんまり自分からこうする/こうしたいっていう主義や主張が見えてこないせいもあるかも。
やっぱりバルドの主人公は記憶を失ってナンボなんですかねえww
蒼もところどころ記憶が曖昧な部分があるらしいので(本人は「トラウマに関わる部分は治療時にわざとぼかしてくれたんだろう」と言ってますが)、これから名誉挽回の可能性もなくはないですけどねw

戯画 『バルドハート』応援中!

BALDR HEART(バルドハート) プレイ途中雑感 その1

こんたっく。

いよいよ「BALDR HEART」の発売日となりました。
今日は幸い午後から秋葉原で仕事があったので、6時前に終わった後そのまま回収。

Cqx04KYUIAAAHiI.jpg 

Cqx04KWUsAATWFm.jpg 

今回は店舗特典でスマホアクリルスタンドが欲しかったので、とらのあなで購入。
思ったよりかっこよかったので満足。
主人公機だと今まで一番好きなデザインかもしれない。

とまあ、前置きもそこそこに本題。


※毎度お馴染みのプレイ雑感という名のぷちレビューですが、いつも通りプレイして思った事つらつら書くのでネタバレに配慮はしてません。見るときは自己責任で。


早速ですが1周目終わらせました。
1周目は最もメインヒロイン的扱いをされている月詠ルート。
プレイ時間は3時間半ほどでした。
思ったより短い、というかシリーズの1周目のプレイ時間としては最短記録じゃなかろうか。
ダイブの回数も基本的に各章で1回(戦闘回数はバラけるけど)って感じだったしね。
これまでみたいに、周回するごとにプレイ時間も徐々に伸びていくんですかね?

体験版の時にも言いましたが、今度は主人公じゃなくてヒロインが記憶失ってますww
一応、正体というか元の存在は判明しますけど、なんで今の月詠の状態になってしまったかまでは明確に言われませんでした。(ですよね?)
若干匂わせるような発言や重要そうな施設は出てきましたけどねー。
アセンブラとかまた懐かしい響きが……。
この辺は今後の他のヒロインのルートで明らかになっていくのかな?

あとは主人公陣営の戦況が思わしくないとはいえ、1周目から立ち絵キャラまでバッタバッタ死んでくのにはちょっと驚きました。
あり得る展開だとは思いましたけど、「学園生」っていう立場だしそう簡単には死なないだろうと思って油断してました。
またルート変わると死ぬメンバーが変わったりするのかな、なんて思ったり。
海神側に敵の内通者がいるっぽいみたいな話がありましたけど、素直に疑うなら暮沼ですかねえ。
代行の座を狙ってそうというありがちな思惑に加えて、学園生を何かと前線に出そうとしたりして扇動しようとしてるし。
意外性を狙うなら凪っていう可能性もありそうですけど。


ルート分岐と思われる最後の選択肢はバルドらしいなと。
熟練のエロゲーマーならどっちが正しい選択肢かは簡単に分かるかと思いますが、バッドの方は割と胸糞悪いですね。
これまでのシリーズだともっと悲惨なエンドがあったにはありましたけど、このエンドで感じるのはそういった絶望感というよりやるせなさといった感じ。

f8fa6ae47d0af76ac06d0a7f1a3ed213.jpg 

ラスボスは自分程度の腕前でも初見クリアできるレベル。(※難易度ノーマル)
開幕早々コンボっぽいの食らって若干面食らいましたが、最悪遠距離からのチキンプレイでなんとでもなります。
最後はこだわりのFC〆。

EDはハッピーエンドといえばハッピーエンドですが、未解決の事項もまあまああったりして、万事解決で手放しでめでたしめでたしという感じではなく。
この辺は1周目ヒロインの悲しいところですねw


あと、ED曲はあんまりED曲っぽくない感じでした。
カッコよすぎて、なんか「これからも戦いは続いていく」みたいな印象。
実際今から周回プレイしなきゃいけないので、これはこれでいいのかもしれないですね。
曲自体は結構好き。


思ったより書くことなかったですね~。
1周目だしこんなもんといえばこんなもんかなと思いつつ2周目へ行きます。
1周目はちょっとしかでばんありませんでしたが、フレイアがいいキャラしてそうな感じがして今後の活躍に期待。(サブキャラだし敵陣営だけど)
このあとは、ユーリ→茉緒→凪の順にルート開放されてく感じですかね?
ユーリと茉緒は逆かもしれませんが、ラストは立場的にも凪じゃなかろうか。

月曜日までにフルコンプしたいけどいけるかなあzzz

戯画 『バルドハート』応援中!

島語り

先週末の旅行の話です、こんたっく。

ざっくり概要を説明すると、

金曜の夜に船で東京を出発→客船の中で一夜を明かす→土日島で遊ぶ→日曜帰京


こんな感じです。
これだけ見てると夏の海、リゾートを満喫したように見えますが、実際は台風が接近していて目茶苦茶大変でした!!(※島の人曰く、厳密には台風というよりも低気圧の影響を強く受けるそうです。)

いやもうね、割と真面目に帰れるかどうかの瀬戸際でした。
文字通り、嵐の前の静けさで予定通りの船で帰ってこれたけど、1日ずれてたらアウトでしたね。
っていうかそもそも、来るときも島に着岸できずに引き返す可能性ありって言われてたしw
危うく島に置き去りパターンでしたよ。
正直島を満喫するというより、予定通り日曜日中に帰る手段を模索するのに神経すり減らしてそれどころじゃなかった。
天気もずっと急に雨が降ったり晴れたりで不安定なことこの上なかったし、もう島はこりごりだわww

ネガティブな発言ばかりが続きますが、もちろん島ならではの楽しみもあったわけで。
写真とともに振り返ってみたいと思います。

S0124014.jpg

行きの客船。
仕事終わってからしばらく待機。23時に出港。

 IMG_8676.jpg IMG_8680.jpg

雑魚寝で一晩過ごします。椅子席やデッキで寝るよりはまあマシか。

夜景も綺麗でした。
東京タワーとスカイツリーも見えたんですが、上手く写真に撮れず^^;

IMG_8695.png 

久しぶりにポケモンGO起動してみましたが、辺り一面真っ青。
まあ当たり前といえば当たり前かw
GPSを起動すると、現在位置がものすごい速度で動いていくのが面白かったです。(小波感)

IMG_8707.jpg IMG_8792.jpg

海の上から見た朝の風景。(4時半)
そして引換すことなく目的の島に上陸。(8時)

IMG_8708.jpg

宿に荷物を置いて、早速朝食の揚げパン食べつつ街を散策。
コンビニやスーパーなんてものはないので、生活用品や食料の買い物は個人商店頼みです。
そういえば、今思えば服とかはどこで買ってるんだろう。
そういう店は見当たらなかった気がするけど…。

ちなみに今回宿を取った式根島、コードギアスに出てきたりうみねこの鳴く頃にの舞台(六軒島)だったりするらしいですね。
ぶっちゃけ、うみねこはアニメちらっと見たくらいで原作やってないし、そもそも竜騎士のなんとかしてユーザーの推理を欺いてやろうという魂胆が見え見えの作り方&売り方が好きじゃな(ry
アニメ1話の赤文字青文字の下り見て、「絶対この前提は後で覆るから真面目に受け取るだけ無意味」と言って、知り合いの原作ユーザーに後々ごめんなさいさせたのは身内間ではあまりにも有名。
IMG_8763.jpg IMG_8791.jpg

うみねこはいませんでしたが、島猫はいました。

IMG_8713.jpg IMG_8714.jpg

港のちょうど反対側へ行くと、天然温泉が無料で入れます。
水着着用必須なのは混浴のせい。
行った時には自分たち以外に誰もいませんでしたが。

ちなみに、対角線に島の反対まで歩くのにかかった時間はわずか30分。
いかに狭いかがわかりますね。


昼から連絡船を利用して隣の新島へ。
10分ちょっとで移動できますが、客船と違って船が揺れる揺れる。

IMG_8736.jpg 

 IMG_8720.jpg

少し島を歩いて昼飯。
生のイカはあまり好きではないのですが(食べれなくはない)、この海鮮丼に使われている赤イカは非常に美味しかった。

IMG_8733.jpg IMG_8721.jpg

レンタカーを借りて島の中を探索するなど。
式根島より広いとはいえ、車だと30分くらいで島の中ぐるっと回れちゃいます。

IMG_8725.jpg IMG_8727.jpg IMG_8735_2016082500205420b.jpg IMG_8731.jpg

展望台行ったり、変なモニュメント(モヤイ像)見つけたり、再び温泉に入ったり。

S0434049.jpg  

空が近かったり、雲の動きが驚くほど早かったのが印象的でした。

IMG_8743.jpg 

再び連絡船を使って式根島へ。
この時点で明日の船がヤバいという話を聞いていたので、次の日の朝一で帰ることも想定しつつ、ビーチへ。
水が綺麗でした。

 IMG_8760.jpg

宿で飯。
次の日、朝早くから動くことも考慮に入れていたのもありますが、なんとこの日は9時半には就寝という早さw
いや、島を歩き回ったり、何回も温泉に入ったりで目茶苦茶疲れてたんですよ……。


2日目(日曜日)は結局朝一で船の運航状況調べたら、帰りの船が予定通り出航するということで逆に時間が余ってしまいました。
泊まった民宿の従業員の人が「嵐の前の静けさだね、こりゃ」と言っていましたが、台風が直撃するのは次の日(月曜日)の明け方の予報だったわけで、正真正銘の「嵐の前の静けさ」だったということですね。
あと、「海が凪いでいる」という表現をごく自然に使っているのを聞いて、妙に感動したりw

IMG_8765.jpg IMG_8768.jpg

いくつかビーチを回った後、一番よさそうなところで時間つぶし。
一緒に来ていたほかの連中は自転車で島を一回りしてくると言って行ってしましたが、自分は海で泳いだり砂浜で横になったりしてました。
「仕事してるより野球やってるより活き活きしてる」と言われましたが、好き嫌いは別として一番の得意分野だからなあ。
そう見えるのも必然といえば必然。
気が付いたら1時間半くらいずっと海の中にいたし。
いや~、海はいいぞ。
今年の夏はこれまで行けてなかったので、ちょうどよかった。

IMG_8771.jpg

浜辺で焼きそばを食すなど。

IMG_8789.jpg

他のメンバーと合流して昼飯食った後は民宿で船の時間まで休憩。
さすがにこれ以上遊んでる余裕は(体力的に)なかった。

 IMG_8799.jpg

帰りは行きの客船と違ってジェット船で。
3時間くらいで帰ってこれました。
寝てたのもありましたが、思ったより揺れなかったし東京から大阪まで新幹線で移動してるような感覚でした。


そんな感じの旅行でした。
島ならではの体験もできましたが、冒頭で言った通り、島への旅行は今回限りでいいなと思いましたw
なんかえらく気に入って「島で生活してえ」とか言ってる奴もいましたが、ただ朽ちていくだけの余生を過ごすならともかく、今移り住んだら絶対しばらくしたら飽きるわ、と心の中で思っていました。
海が近いのは魅力的ですが、田舎出身の自分からすると田舎の暮らしにはあまりありがたみを感じないのでw

IMG_8716.jpg

適当語り

週末の旅行でだいぶ疲弊してます、こんたっく。

何があったのか詳しい話はいずれ。
気力があればまとめますが、週末からerg消化に入る予定なので明日明後日で更新されなかったらそのままお蔵入りということで。

で、今週末発売のergですが個人的に割と粒ぞろいの月だなあと。
多分今年で一番プレイ本数多くなるかもしれない。

一応候補の4つ。

戯画 『バルドハート』応援中! 
『生命のスペア』を応援しています! 『銀色、遥か』応援中!
 

バルドに時間取られるだろうから、生命のスペアと銀はるはひとまず後回しにすることになると思いますが。
4本中2本はミドルプライスなのが財布的には救いといえば救いか。

前も言った気がするけど、あかべえもLassも発売間隔狭めてミドルプライス連発してきてるなあと。
作り手も買い手もそれぞれにメリットがあるだろうし、これはこれでいいと思いますけどね。


そういえば、いつの間にか←にあるブログ内アクセスランキングで「働くオトナの恋愛事情 プレイ雑感 その1」が2位に上がってるなあと。
いまだに毎月一定数の人が見てるみたいだし、ゲームタイトルでググると2ページ目に来ることに驚きですわw


金曜日はちょうど午後から秋葉原で仕事なので、そのまま回収することができてラッキー。
少なくともバルドはプレイしたらまた雑感書くと思います。

連休語り 最終日

2015残暑

気が付けば夏休みも最終日です、こんたっく。

甲子園観ながらダラダラ過ごしていましたが、明日から仕事なのと福良続投で憂鬱というかなんというか。

福良監督は続投へ=プロ野球・オリックス(時事通信)

既に何回も言ってるとおり、自分は福良を監督として力量不十分として見ているのでなんとも言えない気分ですわ。
最近は以前ほど不可解な采配や起用は解消されつつあるような気もするし、戦い方がそれなりに見えてきてそれが結果につながっているようにも見えますけどどうなんでしょうね。
監督として少しは成長してるのかな。
結果が多少出なくてもしばらくの間監督を固定した方がいいのは間違いない、ただそれが福良なのはなあ……という気持ちは前と変わらないです。
球団が決めたことならブレずにやりきってくれればなんでもいいや、もう。

一つ言うなら、下手に外国人入れ替えるよりはモレルはもう1年見てほしいってところですね。
補強ポイントが多すぎてドラフトは今の段階じゃ分からん。
個人的には「今年狙うなら投手、野手は来年」だと思ってます。


1週間の夏休みも振り返ればあっという間でしたが、概ね思っていた通りに過ごすことができました。
当初立てていた予定も、月曜と火曜の予定(部屋の片づけ)が入れ替わったくらい。
今週は明日明後日仕事行って、週末旅行という地味にハードなスケジュール。
自ずと、今から明日明後日の仕事の進め方に頭が切り替わりつつあってあああああ。(いいことなのか悪いことなのか)

あとは月末に兄貴のところに出産祝い行くぞと親に言われるも、バルド攻略する気満々だったので素直にYESと返せないという。
いや、行くのが当然なのは分かり切ってるし行くのはやぶさかではないんですけどタイミングが……えー……。


明日からまともに社会復帰できるといいなあzzz

連休語り

珍しく連日更新です、こんたっく。(※一度アップしたはずの記事がアップされてなくて、途中までの記事が下書き状態で残っていて、半分キレながら一部書き直しました)


今日は昨日宣言どおり部屋の片づけしてました。

本当は午前中からやろうと思ったんですけど、なんだかんだで12時くらいまで寝ていました。
部屋が西側にあるから、午後の方が室温きつくなるんですよね……。
幸い、雨が降ったおかげで多少は涼しくなって作業しやすくなりました。
それでも結構汗かきましたけど。

それでも半日掃除した結果、結構スッキリしました。
主に①机の上と②机の下。


机の下比較画像。

Before
IMG_8645.jpg

After
IMG_8648.jpg

パッと見大して変わらないように見えるかもしれませんが、これでも足元だいぶ広くなったんですよ^^;
紙袋に入れてあるやつは別のところに移動したし(そのためのスペースを空けるための整理もかなりしました)、グッズもジャンルごとに箱に詰め直して箱の数も減らしたし。

ちなみに、自分は使わなくなったスーツケースに適当にグッズ詰め込んで足元に置いてます。
収納面で便利なのはもちろん、イラ壁代わりにたまに蹴ることも……。
スーツケースは頑丈なので物を壊す心配がないのでおススメです。(薦めるな)
床が傷ついたりしないか若干心配になったりしますけどねw


少し話がそれました。


で、箱の詰め替え作業のために一度手持ちのグッズの一部を引っ張り出すことになったんですが、

IMG_08647.jpg     

Tシャツとかタオルは売る側もグッズとして作りやすいし、こっちも使い道もあってつい買っちゃうしで多いのはまあ理解できるんですが、予想外にマグカップやグラスの数が多かったwww
いやホントに、お前絶対こんなに使わないだろっていうくらいの数がねw
食事で使うマグカップ、ビールジョッキ、カクテルグラス、ジュース用のカップは既に決めて使ってるし。
実用性があるものって判断基準で買ってたんだろうけど、今後は自重する必要がありますね……。


机の上も、今までゴチャゴチャ小物置いてたところを片づけてPCを2台並べて置けるスペースを作りました。
サブ(先代のノートPC)は野球垂れ流したりする用で、PC2台使って何かの作業を同時並行することはないと思いますけどね。


そんな感じで目的の作業完了。
もっと時間かかるかと思いきや、やりたかったことは終わらせることができました。
新たに部屋の中にスペースを確保できたとは言い難いですが、机とPC周りはだいぶ充実させられたんじゃないかな。

夏休みも残すところあと1日、これで心置きなくダラダラ過ごすことができますねzzz

連休語り

一部の界隈では夏の一大イベントも終わり、お盆も空けて今日から仕事の人もいるでしょうか、こんたっく。

自分はまだ夏休み中なので、ほとんど寝て過ごす1日になりました。

で、この週末何をしていたかと言いますと、食ってました。
年末以来にお馴染みのメンバーが集まって一年ぶりにBBQ。

IMG_8611.jpg 

 IMG_8614.jpg  IMG_8613.jpg IMG_8612.jpg

IMG_8620.jpg IMG_8623.jpg

暗くなってからもハンバーグに焼きそばに、なおも食い続けるw
しかし、これだけ食べても毎回肉余らせるっていうねw
学習しろよと自分に言いたくなるけど、足りなくなるよりはいいかなって。


IMG_8627.jpg 

第2ラウンドが終わったのちに寝泊まりした後は、卓球で汗を流すなど。
前日食べた分はちゃんと消費しないとね。
卓球なんて目茶苦茶久しぶりにやりましたわ。
高校の体育の授業以来?

IMG_8628.jpg 

汗をかいた後はラーメンで〆。

消費したカロリー補充してどうすんねん。


そんな週末でした。


気が付けば夏休みも残り2日、普段の土日休みと同じ程度の休みしかないんですよ。そう考えると若干憂鬱。
今週末はまた出かける予定なので、なおさらのんびりしたい気分。
生活サイクルのリハビリがてら、明日はほぼいつも通りの時間に起きて部屋の荷物の片づけしたいなあ(願望)
あとはお船のイベントを少々やったりzzz

コミケ(C90)レポ的な何か ~1日目~

年に2回の合戦の時が今回も訪れました、こんたっく。

IMG_8590.jpg

早速ですが、毎回恒例のレポ的な何か。
後で自分で見返した時の参考にするために、先にこの日の時間経過をメモっておきます。

7:15 起床
7:45 出発
9:00 国際展示場駅到着
9:20 西待機列到着
9:40 列移動開始
10:15 西3,4ホール(サークル)到着
10:50 西1,2ホール(企業)へ移動
11:10 西1,2ホール(企業)到着
11:30 入場規制解除


1日目に西の一般サークル目当てで行くのが今回初めてで、この時間に西の待機列並び始めるのも初めてだったので、ぐるっと回って橋の方まで回されたときは結構不安になりました。
ただ、10時前に列が動き始めてからは順調に進んでいったし、ビッグサイトを正面にしたところでサークル列と企業列に分岐。
さすがに1日目は企業目的の人が大多数で、サークル目的の人は少なかったのでここで一気に前に進みました。
結果的に、↑にあるとおり10:15分にはビッグサイト内の目的のエリアに到着。
今回は10時半~11時に行ければいいかなと思ってたので、この展開は御の字。
開場前から中に入るまでの待ち時間も1時間程度だったので、無駄な体力も消費せずに済んだのも大きかった。
この日は日差しがそこまで強くならず、風も吹いていたので過ごしやすかったのもあり難かったです。
本当に自分がコミケ行く日は夏冬ともに比較的天候に恵まれていて有り難いなあ。

まずはサークルで事前に目星を付けていたものを買い物。
早い時間に入れたので、大して並んで待つことなく順調に買い物を済ませることができました。
近くで他にいい本ないか探しましたが、特になかったので西ホールのサークルをぐるっと回ることに。

そこでひと際人だかりが目立つサークルが。

IMG_8591.jpg   

そういえば参加してたんでしたっけね。
とんでもなく混むことが予想できたし、わざわざ並んでまで買うことないなと思って行く気なかったんですっかり忘れてました。
一応表に回って本人がまだいたことは一応確認。
この後企業へ向かう途中で列の最後尾見つけました。
推測だけど、多分外を何往復もして列作ってたんだろうなあ。
正直一般入場で並ぼうとは思わないですね。
結局2時間くらいで完売してサクチケ組でも買えなかった人が出たとか聞きましたが、まあそうなるわなと。

企業に行く時、若干待たされる時間ありましたが、そんなに移動時間かからなかったかなと。
今回から西3,4ホールを一般サークルが使うようになり、企業へ行くときには外のスロープ降りて行くだけだったので。

S0513106.jpg S0453099.jpg S0463101.jpg S0473102.jpg S0493104.jpg S0633120.jpg S0523107.jpg S0573113.jpg S0593115.jpg S0613117.jpg S0773137.jpg S0753134.jpg S0713130.jpg S0693127.jpg S0783138.jpg S0673125.jpg S0663124.jpg S0653123.jpg S0643121.jpg S0683126.jpg S0853145.jpg S0793139.jpg S0813141.jpg S0833143.jpg S0843144.jpg S0993160.jpg S0863146.jpg S0903150.jpg

S0983159.jpg

 S0933154.jpg S0943155.jpg S0953156.jpg S0963157.jpg 

「Planetarian」は10年くらい前に原作ゲームが出た当時、自分がよく閲覧してたブログの管理人が作品にベタボレだったなあというのをふと思い出しました。

戯画とアクアプラスで頼まれものも含めて買い物。
どっちも大して並びませんでした。
バルドTが片方売り切れていた以外は特に買いもらしもなく。
まあ元から「そんなに並ばずに余ってて買えたらいいなあ」くらいに思っていたものだったし。

企業エリアはもっと人が密集しててもっと動きづらい印象があったんですけど、心なしか今回はスペースに余裕を感じました。
西の一般サークルからの移動も楽だし、今回からの配置は自分的には大歓迎でしたね。

その後一息入れた後、東のサークルをぐるっと回って帰宅。
コスプレはあんまり面白いやつには遭遇できませんでした。
KIRIMIちゃんの切り身被ったフリーザ様がサークルスペースうろちょろしてるのを見かけたのが一番面白かったですw

そんな感じで2時前に離脱。
今回は大した労力も使わずに十分な成果だったかなと。

一応買ったものまとめ。

S0064007.jpg  

サークル関連。
いつも通り緑成分多め……ですけど今回は割と他のものも買いました。
一休さんのところはいつも通りとして、今回は制服本と唐揚げ本と全キャラ落書き本も押さえておきたかったので、ちゃんと全部買えてよかったなと。

S0074008.jpg 

企業関連。
上で言った通り、戯画とアクアプラスでだけ買い物。
かずさの抱き枕カバーは頼まれもの。
雪菜は……2つ目です^^;

で、

IMG_8600.jpg 

この並びヤバくないですか?w

いや~、なんか変な汗出てきますね。
いい眺めのはずなんですけど……w


そんな感じのC901日目でした。
土日は行かないので、一足先に自分の今回の夏コミは終了です。

週末は肉じゃー!肉!zzz

明日から夏休み

タイトルの通りです、こんたっく。

ようやく、待ちに待った夏休みですよ。
最低限やること終えてからの夏休みなので、気兼ねなく過ごせます。
休み明けに納期ありの仕事があるけど、今の段階じゃ手のつけようがないし、まあ間に合うでしょ。

で、夏休みは17日までの一週間あるんですが備忘録も兼ねて一応の予定。

11日(木)…12日の準備
12日(金)…コミケ1日目
13日(土)…オフ会(P)
14日(日)…オフ会(P)
15日(月)…未定
16日(火)…未定
17日(水)…次の日からの仕事に備えて家で休養(=家でダラダラ)


11日の電気外祭はスルーかなあ。
12日は何時に行こうか考え中。
10時半~11時に会場内入れればいいなあくらいに考えてるんだけどねえ。
9時くらいに着けばいいかなとか考えてます。
今回は企業に特に目当てがないので、始発から並ぶつもりもないし初手サークルで。
「サークルで欲しいもの確保+近場のジャンル巡り→企業ブース巡り+残っててそれほど並びそうになければ適当に買い物→ダラダラとサークル巡り」
で動く予定。

13~14日はやるみたいだけど、詳しい連絡は特になしw
まあ気長に待ちますww

そんなこんなで、気が付けばあっという間に夏休みの半分以上が過ぎることになるんですよね、ビックリ。
17日は1日ダラダラ過ごす日に使いたいので、残るは15~16日の2日間。
めちゃくちゃ暑いのは承知の上なんですが、どっちかの日にいい加減部屋片づけたいと思ってるんですよねえ。
オタクグッズや野球グッズの整理とか、机周りを整理してパソコンをもう少し快適に使いたいなと思ってます。

……現状まだ思ってるだけですけどw


あとはオリンピック観たり甲子園観てればあっという間に時間すぎるのかなw
最近はネットで甲子園観れるようになってるから便利だわ。


それではみなさんよい夏休みを~(仕事の人はごめんなさい)

週末語り

学生連中は夏休み、社会人はいつも通りの週末を迎えた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか、こんたっく。

といっても、いま夏休み取ってる一部の社会人もいそうですね。
自分は10日から一週間ほど夏休みの予定。
つまり今週水曜までの3日間出れば夏休みっちゅーわけですね。
木曜から上司が一足先に夏休みは行ってるんで、既に気持ちは夏休みモードですけどw
やらなきゃいけない仕事もなくはないですけど、先送りしても問題ないような仕事なので。
そうした場合あとで苦労するんで、結局いまやっちゃうんですけどね…。

世間ではオリンピックや甲子園開幕で盛り上がってる中、土曜は草野球へ。

で、そこで改めて思ったんですが甲子園(の時期にくっそ暑い環境の中でやる野球は)頭おかしいな、と。

12~16時の一番暑い時間帯にほとんど屋根なしの河川敷で4時間野球やってた自分たちもどうかと思いますけどね、HAHAHA。
現役の頃はまだ耐性あったとはいえ、今回やってみて改めて異常性を感じましたわ。

そして最近野球するたびに自分自身の体の衰えを感じて結構ショック受けてたりします。
いくら最近また体動かすようになったとはいえなあ。悲しい。

ま、ボチボチ怪我しないように気を付けてやっていきます。


残り3日間しっかり仕事乗り切りますか。
コミケは1日目だけ参加が今のところ濃厚。
過去の自分のレポ見て何時ごろ行くのがいいか吟味中です。始発はまずないw


【7/30,31】オリックス×西武【Bs夏の陣2016】

気が付けば8月になってましたね、こんたっく。
この週末は年に一度の大阪遠征に行ってきました(今年は既に3月に行ってますがw)

S0542130.jpg  


 IMG_8465.jpg

今回は西武相手だったので、3年ぶりに西武ファンの弟連れていきまして、土日の2試合観てきましたが1勝1敗でトントンでした。
どっちかが悲しみ背負う展開にならなくてよかったよかったw
日曜の試合はサヨナラ勝ちということで、これで2年連続夏の陣のサヨナラ勝ち現地観戦ですよ。
これは運がいい。

DSCF3077.jpg

IMG_8528.jpg 

サヨナラタイムリーで試合を決めた川端は結構好きな選手なのでさらに嬉しい。
新人時代の神宮での初ヒロインの時も現地にいたのはいい思い出。
常にスタメンで出るような主力ではないけれど、出た時にきっちり仕事する、凡退するときも簡単には凡退しない、こういう存在は大切にしてほしいなと、常々思ってます。
ホント、もっと川端は大事にしてくれ……。

で、この土日の試合観てて思ったんですが、今のチームは若月の出来次第なところがあるなあと。
観ていた2試合だけでもホントことごとく大事な場面で若月に回ってくるんだわ、これが。
もちろん他の選手の活躍も必要不可欠ですが、糸井とかT以上に若月のプレーで勝敗が左右されるように感じました。
キャンプの時にちょっとだけ話す機会がありましたけど、年上のピッチャー相手でもグイグイ引っ張ていけるところも捕手として頼もしいですし、今後もチームの柱となれるよう一層成長していってほしいです。

一方、光が試合前のノックででファーストに入ってる姿を見て悲しく思う部分もあったり。
(土曜の時の様子。日曜はキャッチャーでノック受けてました)

S0432055.jpg S0452072.jpg

若月起用のきっかけは育成目的だったとしても、なんだかなあ……。
現状、戦力として見ても若月がファーストチョイスに来るのは妥当に思う部分もあるんですが、光もまだまだ改善・捕手として成長していかないといけない中でこんな風にポジション動かしていいものかと。
打撃は捨てがたいものがありますけど、あくまで捕手としてあれだけ打てていたから価値があったわけで。
チームにとっても本人にとっても、何が正解で何が一番いいのかはわかりませんが、少しでもいい方向に向かうことを願います。


試合以外のところでは、展示物やら写真コーナーを回って遊んでました。
今までは新幹線の移動の都合上あんまりのんびりしたスケジュールが組めなかったのと、単身で来ていたもので。

IMG_8514.jpg

たまにはこんな阿呆な写真撮ってもいいでしょw

あとはショップで買い物したりファンクラブのポイント交換でグッズもらったり。

IMG_8551.jpg 

↑のは今回買ったキャップ。
他にも気になるデザインのがいくつかあったんですが、さすがに金銭的に1つに絞りましたw
↑のをはじめ、オンラインショップだと売り切れ扱いになってたグッズも一部置いてあってラッキーでした。
これ以外には部屋着とかバスタオルとかトレーニングウェアとか。
結構使いこんでしまいましたが、どれも実用性あるものなのでまあいいかw


あとは旅や球場での楽しみといえば「食」ですよね。

 IMG_8515.jpg IMG_8516.jpg IMG_8519.jpg IMG_8470.jpg

球場飯とか、

IMG_8490.jpg IMG_8492.jpg

夜は大阪名物とか、

IMG_8533.jpg

駅弁を堪能したりと、 こっち方面でもかなり充実した旅になりましたw


今回の遠征では、とにかく勝ち試合を観ることができてよかったw
これで今年の観戦成績は6勝4敗と、依然として勝ち越しをキープ。

次の観戦は9月の神戸ですね。
他の予定との兼ね合いで1時間ほどしかいられないんですけど。

IMG_8510.jpg 


卍で〆

(そういや日曜の坂井球審も卍やってたな……)
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
4位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる