ラーメンだったりEGGだったり

こんたっく、一週間ぶりの更新になります。
先週の土曜出勤で無事繁忙期を乗り越え、今週は支社に研修しに行ったり1日に3回打合せするなど。
来週は月曜と金曜に有休使って休みにするので、3連休2連勤4連休とかいう素敵な事態に。

さて、その連休初日の今日(既に昨日)ですが、ラーメン→ライブ→ゲーセンで久しぶりに充実した遊びを満喫しました。
2週間前にもライブはありましたが、あれは繁忙期真っ只中の土日だったので^^;

まずは昼に新宿駅に集合してラーメン。

IMG_9110.jpg  

実は去年も来ていたり。

 IMG_9115.jpg IMG_9113.jpg

1杯目は魚介強めであっさり。チャーシューはカモ肉、つみれはのどぐろ。

 IMG_9117.jpg IMG_9116.jpg

2杯目はつけ麺でスープはつけ麺としてはそこまで濃くない……けど、山賊焼きがめちゃくちゃ重かったww
一緒に行った友人に手伝ってもらいましたww

で、その後はライブ。
EGG -Extra Games Garden 2016に行ってきました。
要するにエロゲ主題歌のライブ。

結論から言うと、メチャクチャよかった!!

いいところはいっぱいあったけど、

①「Clover Heart's」
②バルド3連発


これに尽きる。

ALCOT×真理絵といえば「Clover Heart's」でしょという古いタイプのオタクの自分としては是が非でもこれが聴きたかった。
全体的にメーカーの新しめの作品の曲中心と聞いていたので、やってくれるかどうか不安でしたがやってくれましたね!
みんなで生で「くろーばーはぁー」できて良かった。
最初の振り切れポイントでした。

そして今回一番のぶち上がりポイントは何といってもKOTOKOでした。
まさか、「Sign of Suspicion」「jihad」「Face of Fact」のバルド曲が3曲も来るとは思わなかった。
「Sign of Suspicion」は最新作の主題歌だし間違いなくやるのは読めてた。
「jihad」はゲームも歌も有名だし、KOTOKOと戯画に割かれてる時間と曲数次第でやってくれるかなと、確証はなかったけど少なからず期待はしていた。

いやー、でもね……まさかね……


「Face of Fact」をやるとは思わなかったよ



このリハクの目をもってしてもなんとやらってやつですよ。

正直、jihad終わって自分の中では十分な盛り上がりと満足感があったわけですよ。
ステージも暗転したし、これでKOTOKOと戯画のパートは終わりかー、と。
でもね、まだなんかステージに残ってると思ったらイントロとスクリーンに映ったムービーがもうね。
大アクアプラス祭の「POWDER SNOW」ぶりに泣いた。変な声も出たw

jihadやってくれただけで御の字で感極まっていたところにFoFのダメ押しは無理だって。耐えられるわけがない。
そもそも、FoFもjihadも生で聴くの初めてだったわ……。
今回のライブで一番期待していたことを期待以上で返してくれて、戯画の追加を見てから参加決めた身としては大満足でした。
歌の最中は夢中になりすぎて、いまはその時のはっきりした記憶が残っていないのが非常に惜しい。

その流れで佐藤ひろ美さんとのウィザコンとかね。
自分のありったけの魂と体力を注ぎ込んだので、この後ふらふらでした。
残りがゆいにゃん(とアンコール)だけでよかった^^;

あと、アンコールのトラベリングオーガストと第二ボタンの誓いも良かった。
他にも懐かしいものもチラホラ。
今回予習してなくて、初めてフルで聴いたっていう曲が半数以上でしたが、アーティストもゲームもほとんど知っていて全くの無知っていうことはなかったので、それでも十分楽しめました。
ちなみに、りんごりんのMCは脳内でナリカに変換しながら聞いてました。
またこういうイベントがあったら是非行きたいですね。


あとは、帰りにゲーセンによってプライズを取ってくるなど。

IMG_9125.jpg 

また増えてしまった^^;
この秋月は出たばっかりだけど、連コしてたら店員が設置場所配慮してくれて思ったより安く取れた。
あまりにも設置場所がぬるすぎて一発で取れてしまって、店員と若干気まずくなったのは内緒w

IMG_9134.jpg 

プライズの割には出来いいなあと思いつつ、ちょっと足元が心もとない。
あと、現状飾るスペースもないことに気づいた()


久しぶりに外でいろんなことやれて良い休日でした。
でも、そろそろちゃんと寝てしっかり休みとらないとなあとも思ったりzzz
スポンサーサイト

適当語り

久しぶりの更新になります、こんたっく。

帰りのスーパーで「土曜日限りの特売!!」っていう貼り紙見て、「もう閉店間際だから明日の準備してるのかー」ってナチュラルに考えてましたが、今日が土曜日やんけ!!

普通に今日も職場行ってたから、てっきり勘違いしてたわ。

というわけで、今日も今日とて仕事。
さすがに土日両方出るのは回避したかったので、21時くらいまで仕事して、なんとか今期のヤマ場は乗り切りました。
修正は月曜日対応ということでzzz

でもって、帰り際に一人でささやかに祝杯あげるか~と久しぶりに立ち寄ってみたら、以前休業してる店が復活していたでござる。

CvYFqFDVIAArz2x.jpg 

帰り際に聞いたら、今週から告知なしでひっそりと再開して11月上旬に正式オープンだそうな。

ゆっくり落ち着いて飲めると思ったのに、思ったより人いるし騒がしいな~と思っていたら、自分と同じように「再開してるじゃん」って感じで立ち寄った人が今日は一段と多かったそうな。


今日というか明日はガッツリ寝ます。

っていうか、就寝時間改善しないとね…zzz

勝手にドラフト会議1位指名「妄」想 2016

全然情報足りてないけど前日だからまとめ。

一応、今日までに1位指名の明言したところは、

広島・田中

巨人・田中
ロッテ・田中
阪神・佐々木

4球団。まあこんなもんかね。
火曜日にロッテが田中宣言して、そこから一気に情報出てきたような印象を受けます。
伊東がすぐ使える戦力の補強を希望として出していて、監督続投も決まったぽいので、普通に見ればその希望が通ったんだろうなあと。
これで蓋を開けてっみたら高校生一本釣りとかだったら、食わせ物にもほどがあるww

ここにきて全体的に、大社投手勢(田中、佐々木、柳)に人気が集中してきたような気がします。
あとは、当日どっかほかの選手に流れる球団が出てくるかですね。
下手に一本釣り狙って重複が最悪なパターンだから、どの球団も素直に本命特攻でいいと思うけどなあ。

情報の真偽は別として、やっぱりどこかが動くと芋づる式にボロボロ情報が出てくるんだなあ。
それでも例年に比べると情報が少ないし各球団絞れてないところが多いみたいだから、予測はしづらい。

広島・田中
日ハム・寺島
巨人・田中
ソフトバンク・田中
DeNA・寺島
ロッテ・田中
阪神・佐々木
西武・田中
ヤクルト・佐々木
楽天・柳
中日・柳
オリックス・田中

それでも無理矢理予想立てるとこんな感じ?
思ったよりはじめから上手く分散したな、誰かしら単独になる選手出てくると思ったのに。

日ハムはダマで他球団の様子見してたけど、思ったより指名球団多そうだからそのまま回避する展開かなーと。
ソフトバンクは一時期寺島の方が有力っぽいのをチラホラ見ましたが、V逸したから即戦力優先にせざるを得なくなった感じ?
まあ、ここはいつも通り当日の西スポだけ見てればいいので。
DeNAは即戦力投手優先じゃないのかなあと思ってたけど、どうも寺島の方が有力なようで。
西武は個人的には柳の予想なんだけど、西武ファンの弟が田中だというので田中で。
ヤクルトは一時期入札に山岡なんて話があったけど、その情報通りに一本釣りに行くのかどうか。
楽天はしれっと今井か寺島に行くと思ったんですけどね。星野が即戦力で行くと言ってるそうなので、田中か柳で悩んだ結果柳で。
中日はどうなんだろう。柳の声さっぱり聞かなくなって前からマークしてた今井の可能性もあるのかね。
確かに細身の速球派高校生右腕って中日の上位指名では結構見る気がする。でも、そのテの選手って大概結果が(ry

以下、贔屓球団について。

ここ最近の傾向からして近年は完全にフロント主導の指名になってるので、福良の発言はあんまり当てにならない。
ただ、入札が即戦力投手なのは変わらないんじゃないかな。
てっきり2軍の舞洲移転を受けて育成の目玉として寺島狙いかと思ったけど、あんまりそういう感じはしてこない。
下手に一本釣りに動かずに、田中か佐々木か柳のいずれかに特攻でいいと思います。
個人的には「1位で獲れる大社投手+2位で獲れる高校生投手>1位で獲れる高校生投手+2位で獲れる大社投手」っていう認識なので。
悩みどころは田中の肩のリスクを考慮して佐々木、柳に流れるかどうかなって感じ。

で、くじを外してからが本番よww
そろそろウチにも当てさせてくれよと思うけど、やっぱり当たりそうな気がしないw
あと、くじに当たろうが外れようが、1位2位は投手になるのかな。
高校生+大社、大社+大社はあると思うけど、高校生+高校生は流石にやらなさそう。
で、3~4位で名前が出た大山、松尾、中尾の中から2人、5~6位で張、飯田って感じか。
しかしながら、これだと公言していた高校生投手全然獲れないんだけどw
3~4位の面子が2人も残ってるとは思えないから、残ってればラッキー程度な期待をしつつ、密かに下位指名の本命にしている高校生投手がいれば、それを自分たちの指名順まで残すためのブラフに使ってる面もあるのかな。

こういう上位が粒ぞろいの年だと、2巡目のウェーバー順が早いのって全然メリットにならんのよね。
2位の指名順が遅くてもまだそれなりの選手が残ってるはずだし、3位の指名順が遅いデメリットの方がでかい。
こういう時は、ポジションとか戦略とか関係なく残ってる中で一番いい選手を2位指名する方が概ね吉な気がするんだけど、果たしてそれができるか……。


1位指名で変な一本釣りに動かないのと2位指名で変なこだわりを持たなければ、あとは割とどうでもいいかな、くじはどうしようもないし。

明日は仕事しながらチラチラ速報見てますわzzz

週末語り

朝晩は寒いのに日中は比較的暑いという、なんとも着るものに悩む今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


先月の神戸に引き続き、この週末もライブに行ってきました。

IMG_9078.jpg 

IMG_9079.jpg IMG_9076.jpg IMG_9088.jpg IMG_9087.jpg
IMG_9085.jpg IMG_9084.jpg IMG_9083.jpg

感想とか思うところはそれぞれあると思うので、あんまりここで自分が語る必要ないかなー。
今回のライブで印象に残った曲をあげるなら「Can't Stop!!」だったな、と。
好きなキャラも曲も全然違うんですけどね。
もっとちゃんと事前に勉強しておけばよかったなと、ちょっとだけ後悔。


あと、土曜日はライブ前に久しぶりに草野球やってまして。

試合やるのは約3か月ぶり。
結果は5回が終了した時点で4-5、チーム全員で土下座して泣きの1回をやってなんとか5-5の引き分けに持ち込めましたとさ。

個人成績は「今日の成績:3打数1安打1四球(投ゴロ、投飛、四球、左2)」

前日2時間くらいしか寝てなくて、2打席続けて初球凡退とかいう途中交代させられても何も言えない不甲斐なさだったので、3打席目から気合入れ直して出塁することに徹しました。
最後には長打も出て点に繋がったし、よかった。
泣きの1イニングがなければ初めてノーヒットで終わるところでした、危ない危ない。

IMG_9092.jpg 

なんか上のデレマス描きおろし集合イラストと構図が似てなくもないなwww


毎年自分で勝手に各球団の1位指名を「妄」想(※「予想」じゃない。ここ大事)した内容を記事にまとめているんですが、今年はちょっと書く時間ないかもしれない。(去年のやつ→
仕事の合間に簡単に文章まとめるくらいのことはするかもしれないけどw
しかしながら、それ以上に情報が少ない。
これだけ指名候補が揃っているっていうのにね。
揃ってるからこそって言うのもあるかもしれませんが。
いよいよ今週に迫ってきたので、いろいろ情報も出てくるんでしょうか。
楽しみにしておきます。


先週は真面目に仕事したけど、今週は大真面目に仕事する必要がありそう(´・ω・`)
多分土日出勤(少なくとも片方)不可避かな。
やることはいつもの繁忙期と大して変わらないはずなのに…。
納期が土日挟んでるのが一番の原因かねえ。

そんな中ではありますが、ライブ後なので午前中は休み取ります。
その分残業はするけどw


なんか一気に空気が乾燥してきたような気がして、そろそろマスク標準が必要かなーとか思ったり。
体調管理を気を付けつつ、この一週間を無事乗り切りたいものですzzz

「小説 スマイルプリキュア!」雑感(ネタバレあり)

こんたっく。3日間丸々休みの人もそうでない人もいかがお過ごしでしょうか。

先週買った小説版スマプリをなんとか今週末中に読み終えたので、その雑感。
いつも通りネタバレは考慮しません。
アニメ観ていて、そのうち自分で読んでみようかなと思ってる人は、できれば見ないでほしいかなー。


知ってのとおり、この作品は本編の10年後の話になるので、まずは10年後の各キャラの現状から

みゆき:絵本作家を目指しながら書店のアルバイト
あかね:実家のお好み焼き屋で店を切り盛り
やよい:漫画家
なお:母校(大学)の女子サッカー部のコーチ
れいか:七色ヶ丘中の国語教師


なんというか、こういう本編の後日談って結構二次創作でよくネタになりやすいじゃないですか。
自分もいくつかそういう作品を読んだことあるし、「公式が何をいまさら」って思った人もいるかもしれません。
(自分としては「見たいような見たくないような」な気持ちもありつつ、なんだかんだで他のプリキュア作品が小説になっているのを見て割と待ち望んでいた節が強いですが)
別に今回公式がこの本を出したからといって、他の二次創作の可能性全部を排除してまでこれが公式の10年後のみゆきたちの姿だと決定づける必要はないし、「いくつかある、各々が考えた妄想の中の一つ」、要はこれも二次創作みたいなものとして受け止めればでいいんじゃないかなというスタンスで読み始めました。(そうすれば、内容が外れだったとしても大したダメージ受けなくて済むし)

が、読んでみて思いの外良かったです。

いやー、びっくり。

アニメ本編でやったエピソードとかネタもちゃんと絡めてありました。
アニメ観てないとなんじゃこりゃってなると思いますが、そもそもアニメ観てない人が買うわけないしそこは問題ないでしょう。
ブライアンはともかく、当時放映中に生まれたなおの妹(ゆい)が出てきたときは「おぉ」ってなりましたね。
それにしても、原作者の名前やFUJIWARA(明言はしてませんが)を使ってくるとはねw

各キャラごとに1章ずつ+まとめの全6章からの構成になってるんですが、次の章に出てくるキャラがゲストというか、お助けキャラ的な感じで出てくる展開はよかった。
ちゃんと次の章にも繋がるし。
で、順番的に5人の中ではれいかが最後の登場になるんですが、れいかの章ではその展開がなく、1人で立ちあがります。
ホントれいかは有能な強キャラやな。
一方、なおは相変わらず不憫だなあとw
いや、半分笑い事じゃないですけどね。

この作品では各キャラにそれぞれ悩みや困難が降りかかってきます。
ざっくりまとめると以下のとおり。

みゆき:務めている本屋の閉店
あかね:日本に留学に来ていたブライアンといつまでも一緒にいられると思っていたのに、就職のためイギリスに帰ってしまう
やよい:父親の命日を忘れるくらい漫画を描くことに没頭してしまい、自分が変わってしまったように感じる
なお:家族や後輩のために思ってやってきたことが逆に迷惑がられてしまう。いつまでもみんなと一緒にいたいのに、逆に卒業(独り立ち)を促される
れいか:生徒の悩みに気づいてやれないばかりか、逆に生徒を疑ってしまい、自分の道を見失いかける


(みゆきだけ何だか軽く見えてしまいますが、言外では色々あるんですw)

みんなそれぞれ好きなことややりたいことを貫き通すうえで↑のような事態に直面するわけですが、なおだけそもそもの出発点が違うんですよ。
だって、なおの夢って「サッカーの指導者」じゃなくて「自分がサッカー選手になること」だったじゃないですか。
それが、事故による怪我のせいでサッカー選手っていう本来の夢がそもそも叶わない状況に置かれているっていうのが、なんかもう……ね。
アニメでも色んな残念属性や弱点、苦手なもの(という名のチャームポイント)を付与され、リレー回でも辛い目に遭い、ここでもかと。

あ、別にスタッフとか今回の作者に対して怒ってるとかそういうわけではないので。

むしろ、そういう状況下でも周りのことを想って前を向く姿にキャラ萌えとかそういうのを越えて惚れ込んだわけで、今回は久しぶりにその感覚を味わえたなあと。


まあ、ぶっちゃけこの作品における10年後の出来事は「”みゆきがプリキュアとしての出来事を題材にして作った絵本+5人が語った夢”をジョーカーが絶望仕様に仕立て上げたもの」という、いわゆる夢オチに近いものだったんですけど。


帯でほぼネタバレしてますw
普通に読んでいくうちに途中で気づくと思いますが。
所々この作品を小説に見立ててメタるような発言もありましたが、ホントに物語(絵本)の中での出来事だったというわけですね。
でも、未来のみゆきたちをこの小説の主軸に置いたことは、夢と希望(と絶望)が入り混じったスマプリらしいなあとも思いました。



ちなみに、発売前から話には聞いていましたが、今作も残念ながら本文中に挿絵はありません。(小説版プリキュアは大体そうらしい。ほかの小説は見ていないので直接確認したわけではありませんが)
なので、せっかくの大人版スマプリ5人衆の姿は表紙絵です。
十分に堪能してくださいww


本編同様、なかなかグッとくるシーンもありましたし、思った以上に楽しめたし満足しました。
社会人が読むからこそ、考えたり感じたりするモノもあるんじゃないかなと。

なんかの機会で映像化とかしてくれると嬉しいなあとか思ったり。

適当語り

今週は真面目に仕事してます、こんたっく。

でも今日は残業早めに切り上げて書店へ。

Ct7HbgwUsAAtnZK.jpg 

「小説スマイルプリキュア」無事確保。

ラノベコーナーの棚に1冊だけ刺さってました。
新刊なのに面出しも平積みもしてないとか、おおもう……。
まあ、真面目に考えると一般書店だとあんまり数仕入れてないんでしょうね。
アニメイトとかにはあるっぽいですけど。


とりあえず1章だけ読んでみました。
1時間あれば読み終われそうだけど、読み終わったら感想とか書くことになるだろうし週末までとっておこうかな。
それか1日1章ペースで読み進めていくか。
ざっと触れて見た感じだと、大人が読むからこそ色々感じる部分もあるのかも。


そういえば日曜日に一挙放送でユーフォニアム見まして。

良い作品には違いないんだろうけど、周りが騒ぎ立ててるレベルの神作品っていうほどにいいかというと、ちょっと疑問符が。
自分の知り合いでも結構絶賛してる人多いし、別にそういった人たちにケンカ売ってるわけじゃないです。
ただ、シリアス展開とかヤマ場はちゃんと用意されてるのに、それらがなんか軽いというかあんまり印象に残らないというか。
文化部だからとか女性キャラ中心だからとかそういう単純なことじゃなくて。

多分、話のテンポがよすぎるんだろうなあ。
起承転結の展開が綺麗すぎるのと、ひとヤマ超えるとすぐ次のヤマが来るから、あんまりその余韻に浸ってる暇がないというか。
(一挙放送で一度に全話見たからかもしれないですね。リアルタイムで追っていれば1話ごとに1週間のインターバルが空くわけだし)
全体であと2~3話あれば違ったのかなあ。
まあ、原作ありきのアニメでその辺を語るのは的外れな気もするし、所詮にわかだからこれ以上は止めておこう。
作品の好みと相性は人それぞれということで。
周りの高すぎる評判しか聞かなかったから、自然と自分の中のハードルが上がってたのもあったかもしれない。
うん、やっぱり他人の評価を鵜呑みにするのはダメだし、そういう先入観が入ってしまった時点でその作品は避けるべきだったな。


結構風邪が流行ってるそうなので、体調に気を付けつつ、順調に仕事消化しつつ、週末の3連休を迎えたいものです。
しかし、また週末雨かよzzz

週末語り

雨で草野球は中止になりましたが、久しぶりにゲーセン行ったりカラオケ行ったりしてリフレッシュ。

IMG_9020.jpg 

クレーンゲームとか久しぶりにやったわ。
(一応、駆逐艦の中だと秋月型3隻の次くらいには浦風好きです。その次が清霜)

あと付き添いでわざわざなか卯のコラボキャンペーンに行ってきたり。

Ctrcgl1UMAE48ql.jpg 

そもそもの店舗数が少ないからなか卯って普段あんまり行く機会ないんですよね。
数年ぶりくらいに行った気がします。


なんかこれだけ見てると、艦これにハマってる人みたいだ()


来週末は3連休なんですよねー。
実はこの時期の3連休は今の業務だと有り難くなかったり…。
繁忙期で営業部削られるのが辛いんすよ。
ま、ちゃんと連休満喫するためにその分平日頑張ります。

ergは当分やらないかな。
すぐにやりたいと思えるようなめぼしい新作がないのが、よかったといえばよかったかも。

バファローズポンタについて思うこと

※ただひたすらに思うことをぶちまけるだけなので閲覧非推奨


昨日で今シーズンの全日程が終了しました。
シーズン前から厳しい戦いになるだろうなあと思っていたけど、正直ここまでとは思ってなかった。
主力の出遅れ、先発投手の不出来、リリーフ崩壊、外国人の当たり外れ、拙いベンチワークetc.
最近の記事を見てると外れ外人を連れてきたフロントの責任が一番重い的な書き方が目につきますが、いやいや、スタートダッシュ失敗やその後の低迷は福良の見極めの悪さや采配センスのなさも多分にあったでしょwそれで何試合落としてんだよw
育成に切り替えた後半戦からは多少采配も落ち着いて見れるようになった気がする(下手に動かなくなった気がする)けど、順位争いしてる状況下で同じように動ける保証はないので、まだ信用してない。

とまあ要因は色々ありますが、全てが来年への課題ですね。


そんな感じで明るい話題の少ない一年でしたが、その中で提供できた数少ない話題の一つが、タイトルにもある「バファローズポンタ」
最近ではメディアに取り上げられることも増えてきたり、グッズ展開も好調なように見えます。

ただ、ぶっちゃけ自分は初めて出てきた時からバファローズポンタが好きではありませんでした。
別にオリックスをPRしてくれるのは問題ないんです。むしろ歓迎すべきこと。
でも、なんか見ててモヤモヤするし手放しで受け入れられなかったんだよなあ。

最近、普段野球を見ないフォロワーの発言をたまたま見かけて、なんとなくその理由が分かりました。
以下、その発言の要約。

『(OP戦、交流戦、一軍、二軍最下位の結果を見て、)よくTLにポンタ流れてくるけど、オリックスってこんなに負けてたんだ。まあ、あんな画像がしょっちゅう流れてくるんだし、そういうチームならそのくらい当然か』

ああ、そういうことか。
ポンタ経由でしかオリックスを知らない世間一般の人には「オリックスは負けて当たり前」だと思われてるのか。

今シーズンの成績を見れば、そう思われても仕方ない部分はあるし、何も言い返せない。
そのことが辛いし、悲しいし、悔しいです
更に言うと、負けることでネタが提供されるのを期待されているんでしょうね。
勝った試合と負けた試合の後のRTの数の差を見れば、それは明らか。

球団の知名度は上がるのはいいさ。
それがきっかけでオリックスというチームに興味を持ってくれる人も出てくるだろうし、球団もそれを期待してポンタのグッズを作ったりPRしてるところもあるでしょう。
ポンタ以外でも、スタジアムイベントやファンサービスなど、営業や企画サイドはかなり頑張ってると思います。

ただ、これが現実。
今のままじゃ「弱いオリックス」しか世間には伝わっていかない。
興味を持たれたとしても、今のままじゃそのまま新しくファンになってくれる人なんていない。
むしろ、馬鹿にされておもちゃにされるだけで、何の価値向上にも繋がってない。
自虐ネタを使って自ら恥を拡散してるようなもんです。
こんな形でしか話題を提供できないことに虚しさすら感じます。

まさかいないとは思いますが、仮に今のポンタがネタになっている状況を「おいしい」と思ってるような選手がいたら、球場に直接足を運んだり、グッズを買ったり、ファンクラブに入ったりして応援しているファンに今すぐ金を返してチームから去ってもらいたい。誰であろうと。

じゃあ、ポンタの存在が悪いのか、面白がってRTしたりネタにする人が悪いのか、そんなことを言うつもりはありません。
オリックスファンの中でも、ポンタの存在が慰めとなって敗戦から切り替える人もいるでしょう。
捉え方や楽しみ方はひとそれぞれだし、それに対していちゃもんをつけるつもりもないし、その資格が自分にあるとも思っていません。(自分も、他球団のファンなら嫌がるかなと思うネタを時には分かってて使うこともあるし。)
強いて言うなら、負けて当たり前と思わせる今の弱いオリックスが悪い。

でも、やっぱりこのままじゃいけないんですよ。
試合で客が呼べるようにならないと。

嫌ならポンタを見なければいい?
そうじゃない、この鬱憤を晴らすためにはやっぱり優勝するしかないんですよ。
来年すぐにとまではいかなくても。
変な小細工をしなくても、周りから「強い」「凄い」という風に認められる球団にならなきゃ。
そういう必死さが今のチームからは全然感じられないのが歯がゆいです。


来シーズンはポンタに対する反応が減って、いずれは勝つことの方が当たり前になってポンタが不要になる日が一日でも早く来ることを自分は願っています。
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる