働くオタクの恋愛事情 プレイ雑感 その1

こんたっく。久しぶりにゲームのプレイ雑感です。

今回は先日発売したばかりの「働くオタクの恋愛事情」(あかべぇそふとすりぃ)です。
去年発売された「働くオトナの恋愛事情」(話に繋がりはありませんが、コンセプトとゲームタイトル的に「前作」扱いします)結構気に入っていたので、体験版をプレイしたうえで購入の判断。
ちなみに、「働くオタクの恋愛事情」の発売日(3/24)についに記事別アクセスランキングの順位が入れ替わりました。

ca2450525ec2b79299b8c35657909bf3.png 

体験版のプレイ雑感の時にも書いているとおり、前作ほどの出来を期待するのは禁物ですが、果てさて。


ひとまず1周目に選んだ璃子ルート終了。
プレイ時間は4時間ほど。前作と同じく各話構成になっていて、共通部分5話、個別部分7話の計12話の構成でした。(前作の経験から、ルートに応じて話数は若干異なる可能性あり)

1周目終了直後で思ったことは「なんか淡々とプレイしているうちに終わってしまったな」と。

ゲームタイトルにある通り、前作は「オトナ(社会人)」、今作は「オタク」というところでプレイヤーとの共感を狙ってきているんだと思いますが、今作はあんまり伝わってこないですね。
そこまでゲームにのめり込めませんでした。

前作は主人公が変わっていく様とそれに伴って展開していく男女関係が見どころだったんですが、今回はあんまりそういった描写はありませんでした。
個別ルート後に他のメインヒロインとの絡みもバッサリなくなるし。
漫画家という目標に向かう璃子をサポートする主人公の姿を描くのはいいけど、ホント璃子の世話してえっちするだけで終わってしまったという感じ。
璃子は見た目も性格も共通部分の段階では一番好みだったんですけどねえ……。

劇中では実在するゲームや漫画やアニメをモチーフにした作品ネタでキャラ同士の会話が盛り上がるシーンが何回も出てきますが、「プレイヤーが知らない話で勝手に盛り上がられてもなあ」っていうのが率直な意見。
偉そうにネガティブな意見を言うのは申し訳ないですが、「ちょっとライターの力量足りてないんじゃない?」って思ってしまいました。
昔からたまに見る描写の仕方ですが、上手い人はちゃんとこっちが食いつくような文章に仕上げてくるし。
大体名前だけ見れば元ネタの察しはつくと思いますが、「これ、元ネタ○○でしょwww」と自分の中で盛り上がったりはしませんでしたね。
Tipsにそれぞれの作品や用語の解説がありますが、まあ気が向いたら見ればいいよ程度。

ちなみに璃子ルート終わらせる前に、寄り道してノーマルエンド終わらせてます。
メインの5人よりサブキャラの方が全体的に自分好みのキャラデザが多くて、なんかモヤモヤするw
分岐は5話で夏希の誘いを受けるかどうか。
話のタイトルが「踏み出せなかった男の日常」で残念感漂うタイトルですが、ちゃっかり朝井さんゲットしてるしこれはこれで1つの勝利なのではなかろうかw
前作のノーマルエンドなんか、「首絞めS○Xした挙句、主人公が○される」からね?
それに比べればなんて幸せな展開なんだww

珍しく否定的な意見を多く並べてしまいましたが、つまらないorそこそこの評価の作品だったら普段記事にすらまとめないからね。
比較対象があるのでどうしても見方が厳しくなりますが、他のルートで評価上がる要素がないと凡作扱いで終わるかなという第一印象でした。
評価の挽回はあるのか、続きの更新はまたいずれ。 ノシ

『働くオタクの恋愛事情』を応援しています!
スポンサーサイト

コラボ語り(艦これ×Avail)

こんたっく。かなり久しぶりの更新になります。
っていうか、3月の更新ようやくこれで2回目ですかw

3月は前回更新した記事でも触れたVRイベの後、ライブがあったりソシャゲポチポチやってたり。
まあ更新できなかった大半の理由はソシャゲのせいですね。
ソシャゲばっかやってるから特に新しいネタも舞い込んでないし時間も取られるから記事書く必要性がないという、そんな状況。

で、そんな中久しぶりの更新なんですがタイトル通り艦これのコラボグッズ確保のために、今日はAvailに行ってきました。
ちなみに先週は特段欲しいものなかったのでスルー。
先週各地で凄惨な状況が繰り広げられていたのは把握していましたが、気になる結果は…

IMG_0372.jpg 

一応買おうと思っていたものは全部買えました。

IMG_0374.jpg IMG_0375.jpg IMG_0373.jpg IMG_0376.jpg

睦月のサンダルとトートバッグ買ってますが、正直な話をすると別にそこまで睦月が好きというわけでもなく、単に緑色が好きだからです。
トートバッグは付属の巾着袋がなんか使えそうだなあと。
サンダルが2つあるのは家用(睦月)と職場用(北上)で分けて使うつもりだったから。


なのですが!!


実物見ると思った以上に柄が目立つ(もうちょっと色でごまかせるかと思った)のと、

IMG_0377.jpg 

かかと部分に思いっきり「艦これ」(英字だけど)って書いてあるのが致命傷だった。
周りに書いてある筆記体ならそうそう読まれることないし大丈夫かなーと思っていたけどこれは予想外だったw
HPの写真だとこの部分は見えないから、これは分からんわwww
割と本気で職場で使えるサンダル欲しいと思っていたので、個人的にはちょっと残念だったというかなんというか。
別に商品そのものが悪いとかじゃなくて。
完全にデスクに座ってる時だけ履くようにすればギリギリ使えなくもない?
でもやっぱり他人に見られるリスクが。うーん……。

家に帰って各地の様子のまとめ見てたら結構荒れてた店舗もあったようですが、自分が行ったところはそんなことなかったですね。
開店20分くらい前に着いた時点で前に12~13人くらい並んでいて、開店して店内に入ってからもみんな縦1列に並んで売り場に向かって行って穏やかでした。
ただ、店舗によってばらつきがあるのかもしれませんが入荷数がメチャクチャ少なかったようなので、荒れるところが荒れるのも分からなくはない。いや、実際荒れたらダメですけどね。
サンダルが各サイズ1つずつしかなかったのは、実際に行って見てみてビビった。
HPになかったデザインのサンダルもあったらしいですが、自分が売り場着いた時にはなかったのでそれは分からなかったです。

売れ行き(無くなるスピード)的には
【キャラ】北上、大井>時雨≧榛名>睦月、如月
【グッズ】トートバッグ>サンダル>帽子
って感じでした。自分のところは。
まあ数が少ないし、買いに来た人次第のところはあるのであんまり参考にならないと思いますが。

「自分は買えたらいいな」の精神だったのでまだよかったですが、嫁艦がラインナップの中にいたり「是が非でも欲しい」って人にとっては辛いよなあと、月並みに思いました。
先週の第1弾は4月下旬に再販、今日の第2弾も検討中らしいので、どうしても欲しい人はそっちで確保するしかないですね。


今後の個人的な予定ですが、月曜まで休みなので明日からは久しぶりにergやろうと思います。「働くオタクの恋愛事情」
前作ほどプレイ前の期待値は高くありませんがどうなることやら。
今回も1周ごとに雑感まとめていく予定です。 ノシ

VR語り2

気が付けば3月ですね、こんたっく。

土曜日は『カスタムメイド3D2 VRライブイベント 2017』に行ってきました。

前回はVR体験がメインでライブがおまけといった感じでしたが、今回はトーク&ライブメインでVR体験がおまけといった感じでした。

今回も開場の前に朝一で事前整理券を配布するスタイル。
しかも開場時間が早まったのに合わせて配布も1時間早まるというw
前回VR体験済ませていたのもあって別にいいかなと思っていたのですが、「トーク&ライブパートの席順にも影響」ということで行くことに。
配布開始時間である8時ちょっと前に着きましたが、大体30番目くらいでした。
まあこんなもんかなあと。

今回は特にオープニングトークもなく、開場後物販スタート、その後時間が来たらVR体験開始ということで、物販興味ない人はVR体験の自分の番までに会場に戻ればいいということだったので、事前にチェックしていた「carl's jr」で朝食を取った後、PC回りのパーツ(主にキーボード)とオーディオプレイヤーを求めて街中を放浪。
結局買ったのはスマホ充電用のコードだけでしたけど^^;

VRの体験時間は15分。そこは前回と変わりませんが、今回初めから割り当てられている体験時間はOculus RiftかViveのどちらか片方だけ。
できればViveの方をやりたかったんですが、Oculus Riftでした。
どちらもフリープレイ用が用意されていましたが、前回やってるしいいかなと。
ただまあ、Oculus Riftも新たに発売されたコントローラー触れたんでそれはそれでよかったかも。

VR体験を済ませたらいったん会場を後にして昼飯食って夜のトーク&ライブの時間までまた街をぷらぷらと。

そんなこんなでメインのトーク&ライブパート。

トークの内容は大きく分けてイカの4つだったかと。
①ファンブックについて
②追加ディスクについて
③新性格追加情報
④抽選会

あとはイベントで初お披露目のムービーとかキービジュアルとか。

自分の一番の気になりどころは新性格よりもキービジュアル(新規背景)ですね。
トークの中で触れられていましたが、自分の予想も「アイドルステージ」です。
まさか音ゲーするとは思えませんが(可能性は結構ありますけど)、自分としては育成ゲームとしてやってくれたら嬉しいかなと。
知ってる人は知ってますが、アイドル育成系のergはとかなり昔から自分が求めていたものなのでw
情報はちょこちょこ出すけど、ちゃんとした発表は10月~年末くらいになると言っていたかと思います。
ぶっちゃけ最近はCM3DよりHSに傾いてるので、挽回に期待したいところ。
そういや、HSも追加ディスク出すそうで。
なんかこっちは格ゲーっぽいことできるようにするらしいですけどw
そういや、イリュは昔脱衣格闘ゲー出してたな。
ガチなのかギャグなのか若干分かりづらい要素は抜きにしても、結構内容も充実してそうで、続けて追加ディスク出すってことは、自分が最初にプレイしたときの印象どおり、やっぱり世間の評価もいいみたいですね。(それ以前の地雷連発はぬきにしても)

話が若干それましたが、ライブパートの話。

前回のVR体験会の時はnaoさん1人でしたが、今回はニューフェイスの小春めうさんも含めて歌い手4人勢ぞろい+ダンサー2人+後ろのスクリーンにゲームムービーが映る豪華仕様で、正直視点が追いつかないw
何処見りゃいいんだよっていうね。

いつも通り全曲やってくれましたが、まさか「Can Know Two Close」(××な彼女のつくり方2)もやるとは。
前回やらなかったので、てっきりやらないもんだと思ってましたw
無印からやってる人じゃないとわからなかったと思いますけどね。
唄う前の振りで密かに「Selfish Destiny」の方を期待したのは内緒。

でも一番はやっぱり3人で歌う「stellar my tears」からの「scarlet leap」
いやー、この流れは正直鳥肌もんだった。
自分の好きな曲2トップ連荘でたまらない流れでした。
ニコニコ超会議3でのI'veの「eclipse」→「two HeaRt」に匹敵する流れでした。

一緒に連れてった友人も結構楽しんでもらえたみたいでよかったです。
正直、知らない曲ばっかでどうかなーと思っていたんですけどねw
狭い会場内で、間近で好きな曲を観れる機会とかそうそうないですよ。
ほぼ毎回同じセトリになるとはいえ、どれも良曲揃いなのでむしろ毎回聴ける安心感がうれしい。
ライブだけでもいいので、またつぎもうやってほしいですね。

もうちょっと書きたいことあるけど、時間が時間なのでここらで一旦締めzzz
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
3位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる