ポケモンBWプレイ日記 その83【ダブル反省会】

ちょうど大会の参加期間が終わりますね。
昨日の総括に続き、今回使用したダブルの面々を振り返りつつ、反省会。
と言っても、ダブルのメンバーはこの6匹しか育ててないうえに、大体がシングルでも流用できるように育ててますけど。


ゴウカザル(@気合のタスキ)
猫だまし/インファイト/オーバーヒート/守る
典型的な猿。
後述で紹介しますが、うちのメンバーにはバンギラスもいますが、それでも個人的にはタスキ安定ですねえ。
大会始まる前は熱風かオバヒかで迷っていましたが、結果的にはオバヒでよかった気がします。
大体一発撃ち逃げするか、一対一交換になるので、落としきるために火力重視したほうがいいと思う。
ただでさえオッカ持ちグロスには耐えられるわけだし、中途半端なダメージ残して返り討ちにあうよりは、確実に一匹落としたい。
あとは初手で守る勇気。コレ結構重要。



エンペルト(@ゴツゴツメット)
ハイドロポンプ/凍える風/ステルスロック/ほえる
間違いなく戦犯率1位
ドロポン、凍える風のくそ外しに何度泣いたことか(´;ω;`)
ステロ&ほえるはガモス対策を第一に考えつつ、交代合戦になった時にきいてくるかなー、と思って採用したんだけど、ぶっちゃけ微妙。
確かに、ウルガモスはダブルでも舞ってくるケースが多かったけど、正直、ステロ→吠えるしてる余裕なくて、凍える風打つかドロポン打つこと多数。
育成メモ見たら耐久調整してるみたいだったけど、ぶっちゃけ何の調整だったのか忘れたww
多分、流星群耐え調整とかそんなんだった気がする。
調整してるだけあって、地震打たれても大抵一回は耐えます。
だからこそ、アクアジェットが欲しいと思う場面もしばしば。
技構成を変えるなら、「ステロ&ほえる→アクジェ&守る」にしたいですね。
あと、実はこの技構成はラグラージでもできるので、大会直前までどっち育てるか悩んだ結果、高個体値を早めに孵化できる可能性の高かったエンペルトにしたかったんですが、正直ラグラージの方がよかった。(結論)
ドラゴンに強いといいつつ、格闘、地面に対して不利なのは、ウチのメンバーの構成上やはりいただけなかった。
炎等倍も地味にきつかった。(シャンデラやウルガモスの熱風とか)
持ち物のゴツメはオボンも食べ残しも他のポケモンに持たせた結果、消去法で持たせた感がありましたが、意外とよかったんじゃなかったかと。

カットロトム(@オボンのみ)
10万ボルト/リーフストーム/ボルトチェンジ/電磁波
水ロトム、雨パの抑止力的存在。
確かこのポケモンも、ラティの珠流星群耐え調整と素早さ同族4振り抜き抜き調整していたと思う。
砂パ相手含め、結構色んなポケモンに刺さりました。
問題は技構成。
10万とボルチェンが両立してるところにおそらくツッコミが来ると思いますけど、自分でも、最後までシャドボか守る入れるかどうかで悩んだ。
10万とボルチェン、電磁波あってよかったと思うこともあれば、別にそうでもないと思うこともしばしば。
実際、ロトムに対して有効な技(主に炎技)打ってくるポケモンはロトムより素早さ早い奴が大抵なわけで、ボルチェン打つよりも素直に引かせる場面の方が多かった気がするので、個人的には10万>ボルチェン。
「10万ボルト、ボルトチェンジ、電磁波、シャドーボール、守る」の中から選択肢2つをどれにするかは今後も悩みどころ。
技マシンで手軽に構成変えられるのが救いですね。



サザンドラ(@ドラゴンジュエル)
流星群/悪の波動/大文字/トンボ返り
この子も問題児といえば問題児。
ジュエル流星群は等倍の相手に対しても火力の高さは安定してるんだけど、過剰に感じる場面もしばしば。
それよりも、シングルでも言われているとおり、他のドラゴン(ラティ、ガブ、マンダ)に対して素早さが遅いっていうのがやっぱり致命的でした。
あまり居座ることもないし、技の選択肢で悩むこともないので「スカーフですなかきドリュウズ抜き調整でいいんじゃねーの?」とか思ったり。
それかトンボ返りを守るに変えるか。
あと、タイプ的に格闘と虫に弱いのも・・・。
エンペルトのところでも語りましたが、「格闘、虫」に対して不利なポケモンが多いのは戦前からの懸念事項だったわけで・・・。
サザンドラをボーマンダに変えることも検討中です。



エーフィ(@食べ残し)
サイコショック/あくび/願い事/守る
HB振りです。
無振りでも素早さと火力をそこそこ残しつつ、意外と耐えます。
本当はマジックミラーで色々跳ね返せたらいいなー、と思って採用したんですが、マジックミラーが発動したシーンは一度もありませんでしたとさw
物理耐久に振ってあるので、もとの特防と合わせてしぶといです。
格闘ポケモンに対して安心して対処できるところが魅力といえば魅力。
あくびはほかにも補助技を色々使えるので、そちらかシャドボとの選択にするかはいまだに悩み続けてます。
あと、もう1匹別に両壁張りエーフィもいますが、守るとか使えること考えるとこっちの方がダブル向きかなー、と。
ちなみに、朝の日差しは天候変化が激しいダブルでは若干使いづらい・・・。



バンギラス(@ヨプのみ)
かみくだく/いわなだれ/挑発/守る
ダブルでもバンギw
実際見直してみると、バンギが一番色んな型育成してる&対戦での使用率も高いんですよね。
確か耐久調整はヘラか何かのインファイト耐え&ラティのジェル流星群2連耐えにしていたと思う。
ただし、ジュエルインファイトは耐えませーん^^
耐久調整してるだけあってさすがにしぶとい。
挑発の枠は地震、電磁波、吠えると悩みましたが、クレセリアや害悪ハピ(ラッキー)を意識して挑発にしました。
結構有用でしたよ。実際にラッキー止めたし。


参考になるところはないと思いますが、こんな面々で今回の大会に参加していました。
何度も繰り返しますが、格闘、虫ワザを弱点にするポケモンが多かったことが、メンバー選出含め立ち回りを若干苦しくしていましたね。
今のところメンバーの改善点は

エンペルト→ラグラージ
サザンドラ→ボーマンダ

技構成も大体考えてます。
ラグラージは孵化から始めないといけないので若干道のりが長いですが。
あとは上の2匹を加えたときのバランスですね。

まあ、本戦に参加するために育成する気があれば、の話ですけど。

色々保留中です。

(※アイコンは例によってポケ書さんのところからお借りしています。)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる