BALDR SKY 総評(一年越し)

※久しぶりにエロゲ関連の更新ですが、実はこれ、去年プレイした直後に記事でアップしたと思っていたのにアップされていなかったものの焼き直し記事です。(ブログ記事のデータを見ると、この元記事を書いたのが2012年8月4日とのことw)
なので、書きぶりというか言葉づかいに若干違和感を感じる部分があるかもしれません。
7月に「バルドスカイゼロ」も発売になるし(今度は延期しないよな?)、そのおさらいの意味も含めて掲載します。
(このゲームの雑感を初めから見たいという人は、こちらからどうぞ→「BALDR SKY -Dive1- プレイ途中雑感その1」。Dive2のラストに興味のある人はこっちのほうがいいかも→「BALDR SKY -Dive2- プレイ途中雑感その3」



Dive.Xもある程度やったので、ひとまずバルドスカイをまとめます。
おそらくこれが最終更新。(※例によってネタバレは考慮していません)

<Dive.Xの進行度>
ドリームストーリーズ・全シナリオ制覇
バルド地獄・ほとんどやってない
究極サバイバル・ステージ40途中
ニラクエスト・未プレイ
バルドES・100階制覇(ただし、難易度・VE)

Dive.Xをプレイして思うことですが、まず作画がDive2の時以上に幼くなってます。
最初のレインのCG見たときは、本気で「誰コイツ」状態でしたからねw
ラノベの原画(ま●チキ)ばっかやってたから、絵が全体的に丸っこくなってますね。
レインとか、Dive1の立ち絵の凛々しさが見る影もない……。
コミケなどのイベントアイテムの絵柄もひどすぎですよね。
正直欲しいとは全く思えない。


Xの感想もそこそこに、バルドスカイの総評に移ります。
まずはキャラから。

プレイ中、何度も思ったのが「ゲンハ(「バルドフォース」)以上のライバルキャラがいなかった」のが残念だったこと。
なかなかあのテのキャラを生み出すのも難しいとは思いますけどね。
敵であり憎むべき役割も負いながら、話に深く入り込むほどただの敵ではなくなってしまうというか。
ゲンハみたいなキャラで他のゲームでおススメできるとすれば、「ジュエルスオーシャン」(エスクード)の『梅ちゃん』くらいしか自分は知らないです。彼もまた「漢」だった。(ステマ)

あとは、「子安」をもう少し目立たせてもよかったんじゃないかな、と。
「別の形」で目立ってましたがw
何度も言うけどジルベルトはただの下衆。
不愉快にしか感じなかった。
本当にただひねくれてるだけのガキ以下の性格したキャラでした。
「子安」の方がよっぽど「悪役」してた。


ヒロインのお気に入り順は

レイン千夏>>亜季菜ノ葉

何度も言うけど、こういうゲームだからこそ、「共に戦う相棒」に心ひかれますね。自分が「副官キャラ」好きってのもありますがw
それを差し引いても、レインと千夏の一途さがたまらんじぇ。
ストーリーの中でレインは抑圧、千夏は屈折させてるのがまた、傍目に焦れてたまらんのです。
学園生時代のおしとやかなレインもいいですよね。
そこから甲にあらゆる面で頼れるようになったのを思うと感慨深い。


次は勝手ながらエンディングの格付け(?)です。
今回はあえて、個人的に感じた「鬱度TOP3」のエンディングを並べてみたいと思いますw

千夏BADレインBAD亜季BAD

まずは千夏BADですが、心を失った千夏と体を失った甲のやり取りが切な過ぎる。
甲のことを認識できない千夏が見ていて辛いです。
余談ですが「わりと近未来ものの映画でありそうなシーンだなー」なんてことも感じたり。
千夏のほかのエンドに関してですが、個人的な感想を言わせてもらうと、千夏はGOODよりもノーマルエンドの方が二人にとってはいいんじゃないかと思ってます。
物語の根幹から目をそらすことになりますが、エンディングに至るまでの出来事やその他のルートでの二人の苦労を見ていても、全てのしがらみから解放(正確には全くの自由というわけではないんですが)されるオチがあってもいいんじゃないかということで。
こういう殺伐としたゲームに関しては「途中下車エンド(物語の根幹に触れる前、あるいは解決前に物語の「舞台」から主人公たちが降りる終わり方。例:カルタグラの初音エンド、媚肉の香りの由紀エンドなど)」を見るとなぜかホッとしてしまいますw
GOODのほうは……ロリコン得?

レインBADは甲にとっては幸せ(愛する空と一緒にいると思いこんでいる)かもしれんけど、空の振りを演じ続けるレインを思うと不憫すぎる。
それでもレインは、甲に尽くしているということで自分の中で良しとしてしまうんでしょうね。
それがレインのキャラとしての魅力でもあるんですが。
GOODの方は、ゲーム内で一番最初にたどり着くGOODエンドということもあってややアッサリ風味(バルドスカイゼロは果たしてここからの流れになるのか)。

亜季BADは、仲間も親友も家族も体の一部も失くしてトランキライザーに挑み続ける甲の姿が、トランキライザーのパイロットの正体含め、すべて分かっているプレイヤー視点から見ると痛いくらいに悲しい。
全てを失くして、救いようのなさでは全BADエンドの中ではトップかもしれないですね。


Dive1から2を通じてXまで(XはFDみたいなものだけど)、バルドスカイという作品を通してみると個人的には十分満足しました。
バトル前の導入部分で「絶対にぶっ倒してやるぜ!」「どうしてもここでコイツには負けられねえ!」と、思わず熱く感情移入できた時点で評価はほぼ決まっていたのかも。
ストーリーに関しては「バルドフォースは越えられなかったかな」と思うけれども(っていうか、ストーリーの裏表やどんでん返しは、当時の自分がまだゲーム経験浅いのもあって、バルフォから受けた衝撃が強すぎた)、ヒロイン一人一人はこっちの方が好きかも。
ゲームのスタイルが合う人には是非やってもらいたいです。



以上になります。
記事を書いてる本人にしか分からないことだけど、結構加筆しましたw
一年経っても覚えてるもんなんだなー、と。
それだけ印象に残ったってことなんでしょうかね。

そうそう、今回に限らず「バルドスカイ」の記事を書くにあたって幾度となく持ちだしてきた「バルドフォース」ですが「バルドフォースEXE」が今年で発売してから10年経ちます。
10年経っても風化しないほど記憶に残るゲームっていうのも凄いですよね。
同じ戯画作品で言うと「V.G.NEO」も10周年。
っていうか、「V.G.(ヴァリアブル・ジオ)」に至っては「V.G.NEO」の時に「10th anniversary」と謳っているとおり、通算で20周年になるんですよね。すげー。
ちなみに、これらのゲームが発売された2003年は他に「大番長」、「CROSS†CHANNEL」、「月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜」、「沙耶の唄」、「斬魔大聖デモンベイン」など、名の知れている作品が相当数あります。(翌年明けには「Fate stay/night」「SHUFFLE!!!!」「3days」「巣作りドラゴン」など)
個人的に気に入ってる作品(「永遠のアセリア」や「夏少女」など)もチラホラあったり、この頃のゲームが個人的には一番面白いと思っています。
どっかのまとめブログに一覧が載っていたので、時間があれば全部まとめて記事にしてみたいなーと思ってますw


「バルドスカイゼロ」については、正直絵に関しても「バルドスカイ」という素材を使い回していることに関してもいまだに納得いってませんが、なんだかんだで出ればやると思います。多分……。
あ、その前に「マテブレ」もやっておきたいなあ。


戯画『 BALDR SKY diveX』応援バナー企画参加中!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
3位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる