勝手にドラフト会議1位指名「妄」想 2013

いよいよ、明日はドラフト会議ですね。
というわけで、1年ぶりに12球団の1位指名を勝手に妄想します。
「予想」じゃなくて「妄想」。ここ大事。

面倒くさいので、初めに12球団の1位指名妄想を一気に全部書きます。根拠は後で補足。

巨人・森
楽天・杉浦
阪神・森
西武・吉田
広島・田口
ロッテ・松井
中日・吉田
SB・松井
DeNA・松井
オリックス・大瀬良
ヤクルト・大瀬良
日本ハム・松井

選手別にすると、

松井・ロッテ、SB、DeNA、日本ハム
吉田・西武、中日
大瀬良・オリックス、ヤクルト
森・巨人、阪神
杉浦・楽天
田口・広島

重複する球団の数は意外と現実的な範囲に収まりました。

まず巨人ですが、自分は森でほぼ間違いないと思っています。
春先はずっと松井が一番手で挙がっていましたが、夏場以降急にトーンダウン。
さらには森指名回避を他球団に促させるような記事を報知が乱発(「●●(他球団)は投手中心の指名になるようだ」とか「○○の本命は~~投手」とか)してたのが臭すぎる。
今年は有力な上位指名候補が少ないので、あまり隠密にするメリットもない気がするんですけどね・・・。
あと、巨人が森を指名する需要も環境も一番マッチしていると思っています。
今すぐ即戦力となる投手が必要でもないし、将来性を期待する指名をするにしても1年後でも大した差はないし、であれば、阿部の後釜になる捕手候補の方がよっぽど欲しがる気がします。
(追記・東京ガスの石川有力の記事が出てるっぽいですね。とても巨人が獲るとは思えんのだが・・・)

楽天は、「過去の1位指名はすべて投手」という法則もさることながら、田中が今オフメジャーに行く可能性を考慮すると、優勝したとはいえ一にも二にも即戦力投手が欲しいと思います。
であれば真っ先に候補に挙がるのが大瀬良か吉田ですが、今年の楽天は見事シーズン優勝したがゆえに2位指名の順番が遅いんですよね。なので、1位指名はまず失敗したくないと思います。
そこで次点の候補に挙がるのが杉浦。
大卒の即戦力候補であり、嶋や聖澤などで馴染みのある国学院大学の所属。
なので、ある程度他球団より濃い情報を得て考慮した結果、指名に踏み切る可能性は大いにあると思います。(それゆえに、悪い情報が入っていれば回避の可能性もありますが)
杉浦が一本釣りできれば、今年は十分美味しいレベルですし。
反対に、競合覚悟で他の選手の指名に突っ込んだら大したもんだと思います。

阪神ですが、去年(更に言えば去年のドラフト前)からずっと言われてきたとおり森に落ちつくかと思います。
投手も欲しいかもしれませんが、一応補強ポイントではありますし。
狩野や今成みたいにあっさり外野転向もあり得そうですけどw
ただ、ここ最近やたらと即戦力投手志向になってるのが気になるんですよねえ。
阪神の場合、そのまま逃げ腰で指名方針変える可能性が結構あるので。

今年は石井が引退、西口も今後の活躍があまり見込めないとあって、西武も即戦力投手が欲しいでしょう。
割とスムーズに世代交代を迎えつつある印象がありますし、個人的には西武も森獲得でもおかしくないかなと思っているのですが。

広島の予想は田口にしましたが、この理由は楽天にほぼ同じ。「2位指名の順番が遅いから」
去年も東浜や増田など即戦力投手の匂いを醸し出しておきながら、最終的には森を指名。さらには抽選で外れて野手の指名に切り替えるという始末。
大学生や社会人になると契約金などの金額が上がるので、結局金は使いたくないってことなんでしょうね。
瀬戸内の山岡が入社内定しているのもあって、東京ガスの石川の可能性も考えましたが。
本当はCS圏内に入って「よし、戦力をさらに充実させて来年こそは」ととするために即戦力に行きたいところなんでしょうけど、「今年CS行けたし、来年もそこそこやれるだろう。じゃあ、ドラフトは育成重視で安上がりでいいか」とか考えてそう。
大瀬良指名して今村と切磋琢磨させたら面白いと思うんだけどなあ。
若干1位に田口だと勿体なく思われるかもしれませんが、上記の理由で田口を1位ってことにしました。
地元の選手でもありますしね。

ロッテはもう伊東が松井を名言しているので間違いないかと。
ロッテは毎年公言が早くて助かるわ。逆に言うと、妄想のし甲斐がないですけどw

中日は難しいですね。
来年は谷繁が監督になるので、自身の後継者となる捕手を指名するのか、それとも今年失速の原因となった投手を指名するのかで分かれるところです。
球団がどこを自分たちの補強ポイントと捉えているのかが若干掴みづらいので、毎年困ってます。
というわけで、最近の記事で見かけた吉田を候補に置いておきます。

SBは秋山が「左の先発が欲しい」旨の発言をしたらしいですが、それよりも「ドラフト当日の西スポ」と「王の発言」だけ見てれば間違いないです。
この辺は割と明確なので簡単。
やっぱり、地元の新聞紙(特に親会社が持ってるところ)が一番信用できますよ。

DeNAは松井かなあ。地元・神奈川の選手ですし。
次点で神奈川大学リーグ出身の東明(現・富士重工)。
東明は大学時代にバイトでの仕事上ずっと見てきたので、個人的に気になってます。
まさかドラフト上位候補になるとは思ってなかったです。(それと同時に大学時代の酷使が心配。マジでリーグ戦ほぼ毎試合投げてましたからね。)

オリックスは大瀬良か吉田かの二択で迷いました。
今年の前半からずっと大瀬良が有力視されてきていましたが、夏場になって吉田の名前もあがってきたんですよね。
所属している選手的には「JR東日本」の方がイメージが繋がりやすい気もするんですが、SBのおひざ元である九州共立大の選手でありながら、ずっと有力候補に挙げていた大瀬良の線も捨てきれない。
直前に名前が出た選手の方が指名される率高いですが、願望込みで大瀬良にします。

ヤクルトも難しいです。
これまでだと、「高校生の有力投手を指名→抽選で獲得」の印象が強いですが、それもAクラスに位置していたからこそ。
最下位の今年はどんな指名になるのか。
今年は石山と小川の両ルーキーが活躍したとはいえ、最下位脱出のためには投手の駒が必要なのかな?
松井、大瀬良、吉田のどれもあり得そうですが、決め手は某記事で片岡元スカウトが大瀬良を推していたから。(正確には「大瀬良と吉田ならどちらがいいか」を個人の主観で比較)

日本ハム
は現場の要望で言えば「即戦力投手」だと思いますが、残念ながら栗山の意向がすんなり通るとは思わないので、人気重視で松井の指名を予想。
あとは早いウェーバー順を活かして2位以降の指名で折り合いをつけてくるんじゃなかろうか。


まあ、過去の妄想と現実を比較してみても的中率は5割あるかどうかなので、正直蓋を開けてみないと何とも言えないです。
ましてや、指名が成功か失敗かなんてのは即座に判断の付けようがないしね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
4位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる