ドラフト反省会 2013

年に一度のお楽しみも、気がつけばあっという間に終わってしまいました。

まずはじめに、楽天広島には謝らないといけないですね。
昨日の妄想記事で書いた通り、どっちも一本釣りに逃げると思いきや、本命に入札してしかも引き当てるとは。
くじで引き当てるところに今年優勝orAクラスと躍進したチームの勢いを感じるし、何より強気に入札する覚悟に恐れ入った。
特に「広島・大瀬良」は今村もいることだし、いち野球ファンとして楽しみです。
今年の広島は上位から大社で固めてきていて、結構奮発したなあって感じがしますw

反対に、日本ハムは得意のクジの神通力まで切れて、ちょっとヤバいんじゃないかなと。
別に渡邊が期待できないわけではなく2位で浦野獲ってるとはいえ、クジ3回外しはきつい。
客観的に見るとこんな感じだったんだな・・・。傍から見た方がよっぽど悲壮感かんじるじゃねーか。
あと、ハムは「ハーフ枠」の次は「二刀流枠」でも設けたんだろうか。

オリックス西武がそれぞれ一本釣りで、いずれも最終の妄想は別選手にしましたが、次点に考えていた選手の指名だったので、それほど驚きはないです。
吉田は競合するかと思いましたが。
ちなみに西武は下位指名で大阪桐蔭出身の岡田を指名していて、ポジションが捕手で森と被ってどうるのかなと思っています。
やっぱり森の外野コンバートも視野に入れてるんだろうか。

全体的に1位指名はほぼ妄想通りだったのかな。
今日のスポーツ紙の12球団1位指名予想の中では、ニッカンが一番自分の妄想に近い感じでした。
実際の指名もニッカンが一番近かったし。
やっぱり12球団トータルで見ると、ドラフトはニッカンが一番信用できる。


以下、贔屓球団の話。(※選手の印象は動画を見たうえでの主観です)


いやね、こんなに穏やかな気持ちでドラフト終えたの初めてだわw
指名内容的にも、今まで見てきた中で1番かもしれん。
今回は珍しく大衆受けする選手を多く獲得したので、多分世間ではそれなりにいい指名評価を得るかと思いますが、問題はそこじゃない。
思い描いていた通りの選手指名をできたのが何よりデカイ。
毎年言ってますが、ドラフト直後に勝ち組か負け組か決めるなんてことはできなくて、指名した選手の実力よりも「どれだけチーム事情に合った指名を戦略通りにできていたか」がドラフト会議直後の判断基準だと自分は思っています。
その点から言っても、今年は特にベストに近い。
理想中の理想で言えば、東明→浦野、吉田(雄)→関根だったかもしれませんが。

まず1位の吉田ですが、まさかの一本釣り。
ここ最近の一本釣り(甲斐とか古川とか)と違うのは、競合覚悟で行った結果一本釣りであったこと。
長身でありながらコンパクトなフォームで低めに投げれるあたり、今年の中ではやっぱり使える可能性は高い方なんじゃないかなあ。(願望込み)

2位の東明は昨日の記事でも触れましたが、多分これまでプロ入りしてきた選手の中で、アマチュア時代(正確には大学時代だけど)試合を一番多く見た選手。
無名校出身→新興大学で下級生からエース、酷使で潰れるかと思いきや社会人でも成長。
大学時代も140km超える球を投げてはいましたが、ここまで球速が伸びるとは思わなかった。
球速よりも、試合を組み立てる投手としての総合力が一番の魅力だと自分は思ってますけど。
(ただ、社会人になってからの投球見ると、逆にちょっと粗くなった感はある)

3位の若月はちょっと予想してませんでした。
去年伏見を獲ったとはいえ年齢差は問題ないし、将来性のある捕手はいるにこしたことはないので「アリ」ですね。
打撃はノーステップでミートは粗い印象を受けますが、タイミングと間の取り方は意外とよさそう。
それよりも、肩を含めた守備の方に定評のある選手です。

4位の園部も予想外。
どう育つかは分かりませんが、右の大砲候補を獲ろうとする辺り確実に編成は変わりつつあるなっていう感じはします。
確実にモノになるとは言い切れませんが、やっぱり育てるに値する選手を獲らないことには始まらない訳で。
この順位でなら十分価値はあると思います。

5位の吉田(雄)は直前でDeNAに持っていかれた関根と同タイプ(といっても、持ち味はそれぞれ違いますけど)。
体が開いて走り打ち気味になるのが気がかりですけど、ミートはそれなりに上手い感じ。
腰が引けて体が開き気味になるという欠点を、本人も自覚してるらしいのは救い。
U18の大会でも意外と対応できている印象でした。(よく見ると、3位~5位は見事にU18代表組ですね。)

6位の奥浪はドラフト前から下位指名候補で名前が出てた選手ですね。
4位くらいの指名だと思っていたので、この選手もこの順位なら全然あり。むしろ美味しい(と思うj)。
打球が上がりすぎなのがちょっと気に入らないですけど、園部と競争できるのは凄くいい。
守備はフットワークはそこそこらしいですが、スローイングは若干怪しそう。

7位の柴田は、毎年おなじみの独立リーグ出身速球派枠。
正直ほとんど知らなかったし未知数ですが、BCリーグは過去の入団した選手からして、信じたくなります。

8位の大山は社会人出身のサウスポー。
確か去年も指名候補だったと記憶しています。
データだけ見るとコントロールにやや難ありっぽいですが、この順位でピンポイントに補強できるならいいですね。

育成1位の東は、ここまでの指名の中で唯一補強できていなかった二遊間を埋める選手としての指名でしょうね。


駆け足で書きましたが、大体こんな感じ。
特定の選手やポジションにこだわるでもなく、指名順位に合わせて必要な選手を指名できている印象を受けました。
これはもう、スカウトのシミュレーションの勝利だろうなあ。
この指名が成功か失敗かは指名した選手の今後次第ですが、即戦力で使うなりじっくりと育成するなり、それなりの選手を確保できたということで、評価してもいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる