バルドスカイゼロ2 プレイ雑感

マレルルート攻略完了。
プレイ時間は12時間超。うん、長かったw

ネタバレはあるようなないような。
設定やらの解釈をいちいち語るのも面倒なので思いつくままに。

マレルの正体及び黒幕である敵のウィザード(ムーシュ)は「機械(マシーン)の効果(エフェクト)」という非常にあいまいなモノ。
散々このブログでは「クラリーチェのスワンプマン=敵のウィザード」説を提唱して残念ながら外れた訳ですが、まさか『マレル=敵のウィザードなんて安易な設定はないだろうw』と思って予想から外してた結果がこれだよw
それ自体は別に王道っぽくていいんですが、それよりもエドワードはじめ脳チップの手術を受けたブランドロイドが全員ノインツェーンの並列脳の影響(移植)を受けていたっていうのが、個人的には腑に落ちないというか扱いに納得いかないというか。
それによって突破口が開けたのは確かだったんですが、バルスカにおける「ノインツェーン」っていう、強大かつある意味不可侵に近かった存在がなんか安っぽく感じられてしまったような。

こんなこと言うと怒られるかもしれないけど、FateにとってのFate/Zeroがそうだったように「本編の設定を借りた別の世界の話」にしか思えなかったなあ。(ゼロの時点で散々言ってた話ですが)
甲がレインにベタ惚れの様子が伺えたのは個人的な収穫でしたけどw
仮にバルスカとゼロの世界が繋がってるとするなら、やっぱりフランルートじゃないかなあ。
マレルルートは大団円なうえに、主人公サイドの体制が整いすぎてね……。
フランルートみたいに、若干陰のある終わり方(続き方)の方がらしいかなーって。

ボス戦で一番苦労したのはドミトリー少佐(アドニス大佐)戦
ミラージュコロイドする上に周りの雑魚がいてタゲ取りにくいのなんの。
そのくせボムの威力が高すぎて面倒くさいことこの上なかったw
終盤になるとさすがに初見で対応しきれないボスもチラホラいたものの、大体2~3回やり直せばなんとかなりましたがコイツだけは別だったw(ラスボス戦ですら、3回目ともなれば遠距離で様子見しつつ避けるべき攻撃さえ把握しておけば、近接コンボでほぼノーダメクリアが可能)
なんだろうね、ユニットの組み合わせとか戦い方の相性かね。
ちなみに、最終的な武器ユニット編成はこちら

kBJmbwAZI - コピー - コピー - コピー - コピー

もう組み合わせの良し悪し以前に、このユニットでの戦い方に慣れ切っちゃって今更替えが利かないw

戦闘システムは体験版のところで語ったとおり、フォースクラッシュシステムからチャージブレイクシステムに改善したのは評価していいと思います。
他は可もなく不可もなくかな?

トータルで見るとバルドシリーズとして最低限の水準は満たせていますが、これまでのシリーズで得られていた感動には遠かったかなと思います。(バルスカとゼロの雑感の文章量を比較してみると如実に分かると思いますw)
大きなどんでん返しもなかったし、主人公サイドに悲壮感が足りなかったり、プレイヤー側の感情を揺さぶるには色々物足りない感じでした。
何度も言っているように、エドの記憶において本人がそもそも大して固執していないうえに記憶が戻ってもそれに対するリアクションがアッサリしすぎ。
ゲーム内でスコールの各隊員がエドに対して持っている印象のように、「物事の分別や割り切りがつきすぎている」のがバルドシリーズの主人公として最大のネックだったのかなと思います。
ま、プレイしている間はゲームとして十分楽しませてはもらいましたけどね。

戯画『バルドスカイゼロ2』応援中!



「レミニセンス」も「Re;Lord」も発売日延期したおかげで、またしばらくPCゲーはお休みですかねー。なんかおススメのあったら教えてほしいです(やるとは言っていない)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる