【10/11,12】オリックス×日本ハム【CS1st】

こんたっく。

行ってきました、クライマックスシリーズ!
台風が接近しつつある中、今年3回目の大阪ですよ。
まさか1年に3回も大阪に行くことになるとは思わなかったw
思えば、過去に唯一CSに進んだ6年前、結果は2連敗で敗退したものの行けなかったことをしばらく後悔したものです。
(当時は学生で金銭も時間的余裕もなかった)
だから、今回ばかりは行くしかないですよね。

なんかもう、ドーム周辺の人の数からしていつもの試合と明らかに違ったよね。
中に入ってスタンド見渡すと、更に人の多さに驚きます。
グラウンドに出てる報道陣の数がいつもと違うのを除けば、試合前の打撃練習からノックの流れは割といつも通り(当たり前)
でも、試合開始前のスタメンムービー観てスタンドの手拍子聞いてたら、なんかこう、込みあげてくるものがありました。

試合はなんていうかもう、高校野球みたいでしたね。
アウト1つ、ストライク1つで歓声が起こるのは、スタンドでは初めて経験しました。(選手としてグラウンドで感じることはありましたが)
あと、応援1つ1つの声量が明らかに違いましたね。
人が多いとこれだけ大きくなるのかって。
湧き上がる歓声ってこういうことを言うんだろうなあ。
本当に、地面の底から湧きあがってくるようでした。


軽く一試合ずつ自分なりの見解を語っていきますかね。


はじめに1戦目。



DSCF1972.jpg DSCF1975.jpg DSCF1978.jpg DSCF1981.jpg DSCF1984.jpg DSCF1986.jpg DSCF1989.jpg DSCF1992.jpg DSCF1995.jpg DSCF1998.jpg

まずはオーダーを見た瞬間、「ペーニャスタメン落ち&T4番」に驚く人が多かったかと思います。
自分もそう。
ただ、不満とか異論はなかったかなあ。
ペーニャのペナント終盤のブレーキっぷり(自分は気負ってスイングが大きくなってるせいだと思ってますが)を見ていて「これはCSも期待できそうにないな~」と思っていたので。(ヘルマンも同様。なので、7番ヘルマンも割と妥当だと思ってました)
糸井をDHにして打撃に専念させつつ打線に繋がりを生むならこの方がいいんじゃないかなと思ったくらい。
それでも、「まさか外すか」とは思いましたけどね。(実態は、調子の良し悪しよりも体調の問題だということが12日の登録抹消で分かりましたけど)
あとは「坂口スタメンで使うほどかねえ。せめて駿太と逆の方がいいのでは」と思ったくらいでしたが、この日の様子を見るにスタメンで使うだけのものはあったんだなと。
そこはベンチの見る目が良かったんだなと感心しました。
対大谷も、バントの構えで揺さぶったりして、大谷の方に指のアクシデントがあったにせよ、これまで抑えられていた相手に3点取ったのはそれなりに作戦がうまくいったと言ってもいいんじゃないかな、と。
それでも2回裏をはじめとするチャンスでの一押しができなかったのが、この日の惜しい点でしたが。

それよりもこの日一番の誤算は金子でしたよね。
また勝てなかったのかと。
試合後のコメントでは「ストレートにシュート回転が」とか「本来のフォームではなかった」とかありますが、どうも言い訳くさいなあと。(ビデオで試合を見なおしてみると、確かにいつもより腕が上がってきてなかったようにも見えますが)
ストレート自体はいつもより力あるように見えたし、実際ストレートの比重大目の配球で押せていたので調子はいいんじゃないかと思って見ていました。
打たれた2イニングは、相手打線が積極的に振りにきてる&球威が落ち始める中で序盤と変わらずストレート押しなのはちょっと怖いなあと思っていたところでしたけど。
ただ、調子や状況がどうあれ先制されている中であそこ(5~6回)でエースが完全に崩れたらダメだろう、と。

自分のことを知ってる人は知ってると思いますが、自分の金子への信頼度は実はあんまり高くありません。
「チームで一番いい投手」なのは認めますが、「エースとは言えない」なと。
だって勝ってほしい時に勝てないんだもん。
あと「ムエンゴ」とかよく言われるけど、割と簡単にもらったリード吐き出すしね。
勝ち数とか防御率とか数字はいいですが、ここぞの印象があんまりよくないんですわ。
それでも「今日こそは……」と期待してしまうのはファン心理でしょうか。

7回の岸田投入もその後の佐藤投入も、結果としては打たれましたが作戦的にはなにも間違ってないかなあ。
ああいう場面で打たれるっていうのは、まだまだそういう実力ってことですよ。
実力差で負けたなあと感じた試合でした。



続いて2戦目。



DSCF2013.jpg DSCF2014.jpg DSCF2015.jpg DSCF2016.jpg DSCF2017.jpg DSCF2018.jpg DSCF2019.jpg DSCF2020.jpg DSCF2021.jpg DSCF2022.jpg

スタメンは安達と坂口の打順が入れ替わって、先発のディクソンと相性がいい山崎がスタメンに入ったくらい。
まあこれについては特に語る必要もないのかな。
昨日の結果を見た坂口と安達の調子の見極め&上沢に相性のいい坂口をポイントゲッターにってことだろうし。

ハイライトでいえば8回のTの3ランに集約されるんでしょうが、序盤からいい当たりが飛び続けて全体的に振れているように感じたし、徐々に追い上げてきていたので、昨日の終盤に比べれば今日の方が「何とかなるんじゃないか」っていう雰囲気は感じていました。
それにしても、「追い上げて→突き離されて→追いついて→離されて→追い越す」っていう勝ち方は今年に限らず今まであまり見た記憶がないですね。
投手陣も点は取られていたものの今日はここぞのところで踏ん張れていたし、最後は打線が応えて今年のベストゲームに近いしょうりなんじゃないでしょうか。
佐藤が2試合続けて打たれたり、安達が久しぶりにやらかしたり、いいところと悪いところが出た試合でもありましたけど。
それを活かせるかどうかは3戦目の見どころということで。


とまあこんな感じの2試合でしたが、勝ち負けにこだわらずかなり見どころのある2試合だったと思います。
本当は3戦目のチケットも押さえてあったんですが、台風の影響で13日中に帰ってこれなくなる可能性が出てきた(JRが夕方以降の運休を発表)ので、泣く泣く帰ることを決意し、現地観戦を諦めることに……。

結果はどうなるか見てのお楽しみですが、願わくば、今年4回目の大阪遠征が実現してほしいものです。


【おまけ1】ヒーローインタビュー後に冷水をかけられるT



DSCF2047.jpg

DSCF2040.jpg
 
DSCF2046.jpg 


【おまけ2】稲葉

DSCF1964.jpg

DSCF2034.jpg 

敵チームであれ、名選手を引退前に観ることができたのは良かったと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる