ドラフト会議前夜2014

こんたっく。
いよいよ今年もドラフト会議前夜を迎えました。
ここ数年は前日に1位指名の妄想記事なんか書いてましたけど、今年はあまり熱心に情報集めてなくてまともな妄想ができそうにないので、贔屓チームの戦い方に対する私的見解なんかをだらだら書いて、そこから指名するポイントとして見えてくるものがあれば言及していくような形にしたいと思います。
※正解や不正解を求めているわけではなく、あくまで私的見解なので的外れに思う部分があるとは思いますが、そこはチラ裏ブログということで華麗に流してください。


【投手】
今シーズン躍進の最大の原動力となった投手陣ですが、成績はいいものの面子が固定されてしまっている印象があり、アクシデントや不調時に代えが利かないという難点がある気がします。

先発:金子、西、ディクソン、松葉、吉田、東明
リリーフ:比嘉、マエストリ、岸田、馬原、佐藤、平野

移籍者が出ないのが前提ですが、このメンバーが基本線になるのかなと。
吉田、東明は成長するのが前提で、出ないとローテ頭角とは言えないですけどね。
これを見るとサウスポーが松葉しかいないんですよね。
イイ投手、イイ打者に左右は関係ないって話もありますけど、相手打者の目先を変えたり、ここぞのワンポイントで使える存在は必要だなあと自分は思う訳で。
今年一軍で投げたメンツで言えば中山だったり海田だったりがいますけど、正直今一つ成長しきってない感じがするので短いイニング、打者一人だけでもしっかり抑えることができるような存在が欲しいなあとついつい思ってしまいます。

今年のリリーフ陣の使い方を見ると、馬原→佐藤→平野は勝利の方程式として7回以降の勝ち継投で使うとして、比嘉が勝負どころでのワンポイント、岸田、マエストリはロングリリーフあるいは勝ち継投陣の連投が続いた時の代役といった感じでしょうか。
今年はこの勝ち方で勝ってきた訳ですが、比嘉をピンチの時のワンポイントとすることで他の投手に投球回のしわ寄せが行ったり、逆に継投を難しくしてる部分もあると思うんですよね。(もちろん比嘉も1イニングだったり回またぎをしたり、ワンポイント起用のおかげで助けられてきたのは事実)
個人的には比嘉を今まで通り勝負どころでのワンポイント起用とするのであれば、勝ち継投で7回を投げる馬原の枠はいらないかなあと思います。
岸田やマエストリみたいにイニングに融通が利かないし、FA前で気を使ったのもあるかもしれませんが、来年も今年みたいな不安定さが続くようであれば、その枠はサウスポーなり育成の枠に充ててもいいんじゃないかと思う訳ですよ。
実績や経験も大事な財産なので馬原を不要と言ってるわけではないです。
個人が感じる優先度の問題の話。

【捕手】
あまり事情が頻繁に変わるポジションではないので語ることはあまりないですが、メイン伊藤、サブ山崎の体制は継続でいいんじゃないかと。もう少し山崎打てよとは思いますが。
心配事は怪我だけですね。
ただ、そろそろ伏見には一軍で結果を出していってもらいたいところ。
二軍は高卒新人の若月がまずまず試合に出られているようだし、右の代打枠を兼ねてとかでもいいので、何とか一軍に置ける機会が増えないかなあ、といったところ。

【内野手】
ファーストのTとショートの安達は来年もレギュラー固定でほぼ間違いないんじゃないかと。
Tはよく復活したなあと思う反面、安達の数字上の成績の伸びにはちょっと不満。
盗塁数は30近くまでいったし守備走塁含め成長しつつあるとは思いますけど。
個人的にはこのまま2番で終わるのは勿体ないなあと思っていて、シーズン最終戦やCS1戦目で5番起用があったので(その時点でのメンバーとの兼ね合いもあってのことですが)、来年は何か変わってほしいなあと思います。
セカンドとサードは現状のままだと厳しいかと。
ヘルマンは西武時代より多少成績落とすのは覚悟の上でしたが、今までチャンスでしっかり打てていたのが逆にダブルプレー量産になってるのが当初の見立てと比べると大分苦しい。
盗塁もあったり走塁意識が高いのはいいことなんですけどね。
契約の都合があったりするのかもしれませんが、今年の調子のヘルマンを引き続きスタメンで使わざるを得ない状況だと苦しいのかな。
三ツ俣がトレードで出ていってしまったのもあって、現状ヘルマンを押しのけられる可能性のある選手がいないのが残念ですけど。
平野は試合に出ればまだそこそこやれそうですけど、最早1年フルの出場が難しそうだしこっちも後継の育成が課題かなと。
幸いセカンドは堤がいるので、常時スタメンはないにしても試合に出る機会を徐々に増やすような活躍をしていってもらいたいなあと思います。
調子がいいなら原でもいいんですけど、控えに置いておきたいので。

【外野手】

糸井は不動として、来年は駿太をセンター固定で使ってほしいですね。
序盤は途中出場から、中盤以降はスタメンでも結果を残しつつありますし、勢いのある若手はスタメンで使ってナンボだと思うので。
残ったレフトのポジションは坂口と川端の併用ですかね。
試合終盤の代走、守備要員には駿太がスタメンで出る機会が増えてからは中村が使われるようになりましたが、武田にもう少し頑張ってもらいたい。
足と守備はいいので、駿太同様そこから出場機会を増やしていってほしいと思います。去年の方がいいスイングしていたように感じるのが若干気がかりですけど。


今年は森脇監督がシーズン当初から公言していたとおり「一戦必勝」の戦い方でした。
シーズン全体を見て勝とうとする戦い方じゃないの明らかで、リリーフの疲弊と終盤の失速は予想通りといえば予想通り。
ベンチもその辺は織り込み済みっていうようにも見えましたが、やっぱりそれでは長いシーズンを制するのは難しい。
主力がある程度揃ったとしても層の薄さは解消されていないので、長いシーズンひいては今後長期的に勝てるようなチームにするには、来年は「育てながら勝つ」野球をしてもらいたいですね。


とまあこんな感じで好き勝手書きましたが、これらを踏まえた指名の優先度は「投手(先発、リリーフ関係なくできれば左)>内野手>外野手」、野手は右打者優先って感じなんですかね。
1位指名は現段階で有原(早稲田大)が有力らしいですけど、仮に抽選になったとしても当たるイメージはないかなw
他に名前出てる選手だと佐野(平成国際大)がいますが、外れ指名でもいけるっていう判断なのかな。
左投手ならあとは山崎(明治大)か。
選手の実力差もあるとは思いますけど、大学生投手にいたっては4年秋に好調な選手を指名した方が最近は活躍してるイメージが強いので、今年になって軒並み調子を落としてる上位指名候補の中では山崎(亜細亜大)がアリな気がしますけど。
 
野手は内野手なら中村(早稲田大)か高濱(横浜高)、外野手なら江越(駒沢大)かな。
あとは、昨年指名をしていないのでイイ選手がいれば高校生投手を指名しておきたいところ。
ま、自分は基本新人選手見る目ないんですけどww
近年はビジョンを持った割といいドラフトしてるなーって印象ですけど、今までは2巡目が早い順番でしたしシーズン2位で終わって2巡目指名が遅い順番でどういう動き方をするのか注目ですね。


それでは、楽しみながら明日を待ちましょう。そしてできるだけ早く仕事から帰って実況に参加しましょう!()
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる