指名語り(2015年ドラフト会議) 前編

こんたっく。
土曜日の休日出勤でなんとか繁忙期の峠は越えました。
ちょこちょこした案件は残っていますが、最近ほど帰りは遅くならないし休日出勤することもない(はず)。
割と穏やかな気持ちで11月末のイベントを迎えられそうです。

さて、先週はプロ野球ドラフト会議がありました。
木金は仕事が忙しくて記事を書いてる時間がありませんでしたが、土曜日の休日出勤があまりにも自分のやることがなさ過ぎて、もてあました時間で記事の内容を考えていたら、結構な長文になりましたww
あまりにも長すぎたので2回に分けます。

※先に断っておきますが、私的見解を述べているだけであって、決して正解不正解や優劣を求めるものではありません。
(内容次第で相対的に比較してしまうことはあるかもしれませんが)

まず初めに、今回の1位指名選手の妄想はなかなかの的中率だったんじゃないですかね。
外したのは巨人(×高山○櫻井)ロッテ(×髙橋○平沢)広島(×上原○岡田)オリックス(×岡田○吉田)の4球団。
これでも今まで一番いい結果ですw
ドラフト直前になると本命視されている選手ばかりなので、さほど意外ではないですけどね。
広島はオーナーが岡田を賞賛するコメントが出ていましたが、「今さら上原に乗り換えるかー?」と懐疑的だったのと、オリックスの吉田も瀬戸山の言葉をいまいち信じ切ることができませんでした。
前日くらいからは「1位は吉田で行くのかな。っていうかもう行けよ」と自分も結構周りの雰囲気に流されてしまっていましたけどw
月曜日に瀬戸山が「打てる野手がほしい(1位吉田)」の発言があってから、各球団の動きが急加速したような気がします。(単にドラフト会議の当該週を迎えただけかもしれないですけどね)
巨人の櫻井は割と個人的に納得というか。
ここの投手能力に差はあれど、「先発投手として」櫻井に一番の魅力を感じていたというのなら、分からない話でもない。巨人の2位までは残ってなかっただろうし。
それでも、外れ1位くらいならいけただろうし、他に優先して獲りにいっていい選手がいたとも思いますけどね。
その辺は球団の戦略だから何とも言えませんが。
ロッテについては予測不可能w
「横槍指名はある」とは確かに言いましたが、まさ情報が出るまでまさかそっちに行くとは思っていませんでした。
明確な補強ポイントがない(どのポジションもそこそこの人材じゃそれっているが、補強不要と言えるポジションはない(強いていうなら捕手くらい))ので、「将来性のある野手(平沢)」「将来性のある投手(髙橋、小笠原)」「即戦力投手(熊原、多和田)」「打てる野手(吉田)」どれが来てもおかしくないなーと。
今は鈴木がレギュラーですが、平沢が一軍に出てくるころには30歳過ぎるくらいになってるでしょうし、うまく育てばいいバトンタッチになりますね。
正直吉田がかぶらなくてよかったなあと思いました。

以下、各球団の印象。

楽天は抽選で平沢を外してオコエに行きました。
てっきり熊原に行くと思ってたんですけどね。
2位でもスルーしたので初めから行く気はなかったぽい。うちにとってはありがたかったですが。(楽天が熊原を指名していたら、おそらくDeNAが2位で近藤指名していたはず)
将来的な野手という点ではそこまでずれていませんが、どうも平沢は単独でいけると高をくくっていたような気がします。
全体的に見ると、初めから今年は野手中心って決めていたようにも見えますが。
2位の吉持は平沢が1位指名できなかった代わりにショートを守れる選手を獲ったって感じですかね。
世間的な評価で言えばちょっと指名順が早いような気がしますが、楽天がどうしてもショートを欲しいというのなら仕方なかったのかも。
吉持は中日が指名検討していたらしいし、3位の指名順が回ってくるまでに大城(立大→オリックス)、柴田(国学大→DeNA)が消えていたので結果的にめぼしいショートが残っていなかった可能性が十分あったので。
ただ、個人的には2位指名が早いところはポジション度外視して実力のある選手から優先して指名していくべきだと思いますけどね。
次の指名順(3位指名)までに20人ほど先に選ばれるわけだし、この差は結構大きいと思います。
ポジションごとの調整は下位でいいんじゃないかと。

DeNAは今永と熊原を1位、2位で両獲りしました。
散々言われてるとおり、DeNAの最重要課題は投手力なのでこの指名はよかったんじゃないでしょうか。
3位の柴田は守備が売りのショートですが、去年指名した倉本がよっぽど期待外れだったってことなんですかね。
あと気になったのは、5位に綾部を指名しているのを見るとDeNAもこのくらいの順位で吉田を指名したかったのかなーなんて思います。
初めから綾部の方が候補だったっていう可能性もありますけど。

中日は1位の抽選で髙橋を外しましたが、2回目の抽選で小笠原を確保。
左右の違い違いはありますが、そこまで大きな痛手にはならなかったようで。
髙橋は朝倉、中里、伊藤、鈴木の系列で中日っぽい感じがしたので、高橋の抽選は中日が当てるもんだと思ってたんですけどね。
2位の佐藤は恐らく楽天に吉持を持ってかれた報復指名な気がしますw勝手な個人の推測ですけど。
3位の木下は一時期複数球団が外れ1位が噂されるほどの評価を受けていましたが、この順位になりました。
中日の囲い込みがあったかは定かではありませんが、実際どうなんですかね。(阪神、巨人、SBと、外れ1位候補に挙げていた3球団が3位指名まで総スルーしています)
中日も現状では絶対的な捕手がいませんが、果たして松井、杉山、桂と争っていけるのか。
あと、ドラフト当日は気にならなかったんですが、指名選手一覧を見返してみると相変わらず高校生少ないですね。(本指名は小笠原のみ。育成指名は1人。)
別に「高校生=将来」と安易に結びつけるつもりはありませんし、無駄に高校生を指名すればいいってもんじゃありませんが、気にするファンはヤキモキしそうですね。

西武は予定通り多和田を単独指名。
それ以下の指名選手については、世間的な認知度が低い選手が並んでいるので「独自路線」とか言われていますが、見ればドラフト前から指名候補として名前が挙がっていた選手がチラホラいるので、球団からすれば予定通りで一安心といった感じなんじゃないでしょうか。
(川越はじめ、従前の評価からすると確かに指名順位高いなあなんて感じてしまいますけどね)

広島は1位指名を去年のドラフト直後からずっと有力視されていた上原から岡田に切り替えてきました。
マエケンや黒田の去就が不透明な状況ですし、4年生時に調子をあげてきた岡田の方に魅力を感じるのも無理ないですね。
あとは球団が岡田をどう見てるかですね。
大学、社会人卒の選手だと一律して即戦力と評されがちですけど、自分は、岡田はまだまだこれからの素材型選手かなあと思って見ています。
よく言われている変化球の物足りなさもありますが、それよりもセットポジションになったときの投球のひどさが結構印象的でした。
裏を返せば、その辺の課題が解決できれば一気に活躍しそうな気がするんですけどね。

ロッテは1位で平沢を指名して以降すべて投手。
去年のドラフト会議の自分の記事を見てみると「ロッテはもっと投手の指名にウェートを置いた指名の方がよかったのでは?」なんて言っていますが、球団側もさすがに今年はそういう自覚あったんですねw
2位の関谷はいい時の調子を取り戻せば結構やれるかと。使いどころは中継ぎ、セットアッパーですかね。
3位の成田は当初社会人に進むなんて話もありましたが、甲子園で評価を上げて直接プロ入りになりました。
「ちょっと過大評価しすぎなんじゃない?」なんて声もありますが、実際に投げっぷりを見ると期待したくなりますよね。
4位の東條は個人的に思い入れのある選手。
おととしにオリックスから指名された東明はバイトの仕事内容上無名の大学時代から観ていた選手ですが、この東條については桐光学園で1年生デビューしたときから結構観る機会の多かった選手です。
ただ、最近の映像を観る限りは東明と違って活躍の期待は薄いかなあというのが正直なところ。
成長するにつれて体は大きくなっていますが、反対に投球フォームはかなりギクシャクしています。
サイドスローなんで変則型といえば聞こえはいいですが、球は荒れてるし正直どうなのよって感じ。
高校の時も1年のデビュー以降伸び悩みました(桐光学園の選手が3年時に向けて伸びてこないと思ってるのは大体このせい。松井とかよくそのままプロ入りできたもんだ。決して悪い監督ではないと思うんですけどね)が、正直デビュー当初が一番よかったなあと思ってます。

ちょうど半分書いたので、ひとまずここまで。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる