働くオトナの恋愛事情 プレイ雑感 その4(まとめ)

こんたっく。

休み明けの仕事後ですが、アスカルート終了。
CGもシーン回想も全部埋まったし、変な隠しルートとかなければひとまずこれで攻略終了になるのかな。
(アスカ以外のヒロインの個別ルートの雑感は過去の記事を参照してください。優里香→雑感その1、美優&ともえ→雑感その2、紗夜子→雑感その3

アスカは結構小悪魔的な感じで主人公を振り回してくるのかと思いきや、案外そうでもなかったですね。
むしろ初めからデレッデレ。
まあ、それも彼女の過去を考えれば当然のことなんですけど。
個別ルートの率直な感想を言えば、一番ergらしいご都合的な展開だったのかなという印象を受けました。
(他のルートも多分に漏れず、ご都合展開なのですが^^;)
ちなみに、アスカの隠し事はユーザー視点からすればすぐに分かると思います。

それと、アスカと紗夜子は13話、他の3人は14話と若干話数が違います。
昨日紗夜子ルートやったとき、若干オチが唐突に感じたのは、14話だと思いこんでいたところ、13話で終わってしまったからかもしれないですね。

紗夜子ルートやってた時に、犬プレイがあるかと思ったらなかったので拍子抜け?しましたが、こっちには「猫」がいました。
猫下着は最近イラスト界隈で流行ってる(と思う)猫ランジェリーの先を行き損ねましたね。惜しいw


さて、改めてゲームの総評に入ります。

トータルで振り返ってみて、自分の中では良作判定してもいいかなと思います。
体験版の雰囲気を大きく損なわずやってくれたので。

ただ、前にも少し触れましたが、もっと深く読み応えのあるシナリオとか大人の世界の話とかを期待した人からすると、評価はもう少し下になると思います。(テキスト自体がダメだったというわけではないです)
加えて言えば、ゲームに対する評価が良い人も悪い人も、尺の長さに不満を覚える人は結構いるんじゃないかなあと。
自分の場合は、良い意味で尺に不満(=もう少しこのゲームの雰囲気を味わいたかった)っていう感じでしたけど。
各ヒロインごとに一応ヤマ場らしいものは用意されていますが、結構あっさり乗り越えていっちゃいます。
そのヤマ場でもう少し粘らせたり、あと一つ二つヤマ場を増やしてくれてもよかったのになあとは思いました。
まあ、これ以上各ヒロインのルートが延びても冗長気味かなあ…っていうのもありましたし、話が深くなりすぎると雰囲気ゲーとしての居心地の良さみたいなものが失われてしまう気もするので、その辺のバランスはなんとも難しいね、という理解はしているつもりですけど。
FDかアペンド配信なんかでなんとかならないものかと思いつつ、次回作に今作のコンセプトを若干アレンジしたような作品が予定されていてFDは期待薄だし、アペンド配信やるとしても毎月やるネタがあるんかいって話。
そういう点では、季節ごとにイベントがある程度用意されている学園モノは強いなw

全ヒロイン攻略した後ですが、ヒロインの中では自分はやっぱり優里香が一番好きかな。
他のヒロインも結構満遍なく好きですけどね。
性格をテンプレ性格に無理矢理当てはめようとせず、みんな反応が素直で、自分の気持ちにストレートなところも好感が持てました。
見ていて変にやきもきしたりストレスを感じたりしないし、このくらいシンプルで分かりやすくていいんですよ。
その辺が各キャラやゲームの雰囲気を受け入れやすくしていたのかもしれません。
あとは男キャラ(課長とマスター)の存在も。
やっぱり味のある男キャラがいてこそ、作品も引き立つものだと思いました。

BGMはOP曲をはじめ、バーの雰囲気に合ったジャズっぽい曲が多く良曲揃いでした。
OPのフルを早く聴きたいですが、霜月さんのアルバム待ちになるのかねえ。
発売前の段階で分かってはいましたが、やっぱり特典のサントラにOPのフルは入れてほしかった。

あとこのゲームはメインヒロイン以外と浮気Hができる(シーンによっては選択肢で回避可)んですが、個人的にはインストラクターアナウンサーがよかったなと。完全に個人的趣味です、はいw

あとは、用語集でカクテルの勉強ができたりもしましたし、堕落した社会人へのいい啓蒙にもなったりしたんじゃないですかね?
「引きこもってゲームばっかりしていないで、新しい世界に一歩踏み出してみろよ」みたいなw
このゲームで初めて「ニコラシカスタイル」の存在を知りましたが、ちょっと自分は飲めそうにないですねw
自分が一番好きなカクテルといえば、「キティ(赤ワイン×ジンジャーエール)」かなあ。
焼酎とかウィスキーよりワインの方が身体に合う(気がする)のは生まれの問題なんですかね?w
ジンジャーエールも単品だと普段飲まないけど、この時だけは飲める。


少なくはない本数のPCゲーを過去にやっていて、最近の作品には目新しさを感じずあまり惹かれることがなかった自分が久しぶりに興味を持った作品としては、結構よかったと思います。
チャプターごとに区切られていて、ゲームの雰囲気と相まって気楽にプレイできるという点でも、前みたいにじっくり腰を据えてPCゲーをやることが若干億劫に感じ始めてる今の自分にとって、割とハマった作品のような気がします。
シナリオの濃淡とゲーム内の雰囲気とのバランス調整とか、改善すべきというかまだまだ煮詰めていってほしい部分はあります(人によってこの辺の感性は違うし、完全にいちユーザーのわがままなんですけど)が、結構自分はこの系統はアリだと思ってます。
次回作もなんとか上手く作ってほしいなあと期待しています。

『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!
※2/3追記
2/12~15に人気投票実施、1位になったヒロインのサブストーリーのアペンドパッチが配布されるそうです。
1位にならなかったヒロインを好きな人にとっては逆に辛くなりそうですが…。
というわけで、ここを見ていて特に投票先が決まっていない人は是非優里香に投票お願いします|д゚)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる