聖鍵遣いの命題 プレイ雑感

こんたっく。珍しくひと月で2作目のプレイ雑感。
新規ブランドUnicoЯnのデビュー作「聖鍵遣いの命題」です。
(読み方は「せいけんつかいのプロポジション」、略称は「せかぽじ」)

このご時世、この業界でブランド新規立ち上げっていうのもなかなかどうして。
喜ばしいことではあるんですけどね。
なんか最近は新規ブランドの立ち上げを目にする機会が多い気がします。
中身はどうなのか分かりませんが。

最近は雑感と言いつつ、結構深く語りすぎてるような気がするので、今回は本当にサラッとプレイして感じたことをつらつらと書く(つもり)。

プレイ時間は5~6時間ほど?。正直言って短いです。
章ごとに各ヒロインにスポットを当てる感じで話が進んでいって、「一通り各ヒロイン回こなした後に、真相に近づく展開かー」と思いきや、各ヒロイン回を一通りやったところで終わります。(最後の章が全体回を兼ねてる感じ)
説明不足とは言わないけど、あっけないと言わざるを得ない。
今度は「じゃあこの後にヒロインとの個別ルートか」と思いきや、個別ルートはシーン回想に追加される形に。
珍しいと思う反面、どう見てもとってつけたようなオマケ感が。
「この作品自体が物語のチュートリアルっぽいなあ」と思っていたら、公式の反応見る限りだと続編が出そうな感じではあるので、あながち間違った印象ではなかった模様。
そもそも遺跡の探索が終わってないっぽいしね。

公式が銘打ったジャンルは「古代文明の謎に挑む学園活劇ADV」
このゲームの趣旨を表しているといえば表していますが、このゲームの楽しみ方としてはキャラゲーになるでしょうか。
学園生活の描写はほとんどないけど、主要キャラはほとんど学生で学園モノっぽいノリを感じるし、基本的なキャラ同士の掛け合いは割といいテンポで進んでいきます。
ただ、キャラ1人1人に愛着というか魅力を感じるにはいかんせん尺が足りない気がします。
冒険モノやバトルモノとして楽しもうとする場合もしかり。
最初は若干鼻についた主人公も話を追うごとに段々嫌味を感じなくなってきたし、もっと練れば良くなりそうな感じはするんですけどね。
ちなみに、ヒロインの中だとサキが一番かなあ。

とまあ、今回はさくっとこんな感じ。
続編が出る前提で話をするなら、メーカーも含めて今後に期待はしてもいいかなといったところ。
逆にこれ単発で終わりだとしたら、ボリューム不足って感じかな。

聖鍵遣いの命題《プロポジション》
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる