銀色、遥か プレイ途中雑感 その4

昨日に引き続き、銀はるプレイ雑感。
4周目の今回はルートです。

同級生ですが、甘えられたり可愛がる対象としては雪月よりも椛くらいがいいな~とかなんとなく思っていたのが第一印象。
特に奇をてらった演出やシナリオが少ない本作品の中でも、ひと際平凡(けなしてるわけじゃないよ)というか王道を感じさせるルートでした。
同級生と仲良くなって恋人同士になって一緒に成長していく的な。
ヒロイン視点になる頻度も他よりだいぶ多かった気がしました。


中学編:椛の誕生日をきっかけにお互いを意識し始める主人公と椛。好き合っていたとしても思いを伝えたところでどうなるのかと葛藤したりもしました。クリスマスイヴの日、椛から幌路に来る前にクラスで仲間外れされていた経験があることを告げられます。本当のことを言うのが怖くなり、それがきっかけで舞台の中では別の誰かになりきって演じることができる演劇に興味を持っていったことも。そんな椛に対して、自分も似たようなものだし、もっとお互い素直になろう、自分が力になりたいと告白します。不器用ながらも少しずつ距離を縮めて、椛の誕生日にようやくお互い好きだと伝えあいます。

学園編:このルートでは主人公は椛と一緒に演劇部に所属しています。同級生で部長の朱音や部活仲間と一緒に、全国大会への出場を目指す。2年時は残念ながらも地区大会で選外。3年時は椛オリジナルの脚本で再び挑みます。結果は見事地区大会優勝。その後も全国大会への出場を決めます。しかし、残念ながら全国大会は翌年の夏に行われるため主人公たちは出られず。後輩たちに全国大会への切符を置き土産に引退。
その後、受験モードに切り替え、椛は東京の大学で演劇を学びたい様子。脚本家の道に目覚めたそうです。
父親から「将来のために大学で学ぶのは大事、でも、その『将来』とは何も仕事だけじゃなくて、その先の生活のことも含めてだ」と言われます。まだ明確にどんな仕事をやりたいかまでイメージがわかないものの、「椛と一緒にいたい。支えてあげたい」と東京の大学へ進学することを決める主人公。クリスマスイヴの日に椛としっかりお互いの進学先をと気持ちを確かめ合い、2人揃って無事合格。
朱音と一緒に3人揃って最高の笑顔で学園を卒業します。

アフター編:主人公は報道のバイト、椛は脚本(ラジオの台本作りなど)の仕事をしながら大学生活を送る2人。卒業して就職するにあたって、朱音から新しく起ち上げる劇団の脚本家になってほしいとオファーを受ける椛。悩んだ末にそのオファーを受け、幌路に帰ることを決めます、報道関係に内定をもらっていた主人公も勤務先の候補に幌路があるということで一緒に帰ることに。
仕事の傍ら劇団の運営を手伝って行くうちに、現状の物足りなさを感じ始める主人公。ついには、今の仕事を辞めて劇団の主宰を自分に任せてほしいと朱音に申し出て、了承されます。
一方、長い間一緒にいるもののお互い結婚まで至らない2人。プロポーズ「のようなもの」で気持ちを一応伝えたものの、なかなか進展しません。そこで、劇団3作目の公演の千秋楽後、カーテンコールで正式なプロポーズ&挙式をサプライズで行うことを椛を除く劇団員全員と主人公で企てます。元から気持ちが分かりきってる2人なのでもちろんOK。ちょうどクリスマスイヴの日でした。
エピローグでは、自分のお腹の中に子供ができたことを椛から伝えられます。それに、幸せな物語の続きはこれから3人で作っていくんだと応えてエンド。



以上、演劇にちょっと興味が持てるルートでした。
それにしても、なんでこんなにエロシーンの選択肢あるんだ?w


中学編で、クリスマスイヴに告白した際に「あれ、こいつ確かに自分の気持ち使えたけど好きとか言ってねえよな?」とずっと引っかかりながらしばらくプレイしてました。
3年になって改めて告白し直すのを見て、認識間違ってなかったんだなと若干ホッとしたりw

学園編ではこれまでやったルートと違って、他のヒロインの出番が極端に少なかったのが個人的に物足りなかったなあと。
ベスリーの帰国の扱いとかホント軽かったし。
最初に椛ルートをやっていたら印象も変わったのかもですが。
せっかくだから朱音も含めて三角関係でもやってくれたら良かったのに。
このゲームの雰囲気的にありえないのは分かりきってましたけどw

あと、このルートやってて結構モヤモヤした点なんですが、それぞれのイベントで、これから話がもうひと盛り上がりというところで次のシーンに飛ぶ場面が結構多かった気がします。
学園祭のコスプレ喫茶とか海とか。
どっちもその後のコスプレHやら1年後のリベンジ?やらに繋げるためとはいえ、なんだかなあ。
せっかくこのルートでは出番の少ない他ヒロインと絡める機会なのに、勿体ない。
他にも日常パートでも同じように思うところがチラホラ。
この辺、実際にプレイしたほかの人はどう感じたか(それともそんなに違和感感じなかったか)、ちょっと気になるところです。

また、このルートのスタッフロールも凝った作りになってましたね。
演劇になぞらえた台本形式の演出はなかなかよかったんじゃないかと思います。
主人公と椛が所々に書き加えられているコメントを見ると、これまでの想い出のイベントCGや曲の感じも相まって、結婚式で流れる新郎新婦のムービー見せられてる感じで、若干拒否感ありましたがww
ま、意図してそういう感じに仕上げたんだろうけどさ。

エピローグで「また、冬が来る」のフレーズを繰り返し使っているのも印象的でした。
子供のために自分たち2人を基にした話を作ってあげると語る椛は、ベタだけどよかったと思います。


さて、連休も終わり明日からまた仕事です。

が、

2日行けば再び4連休(ヒャッホーゥ)なので、今週中には瑞羽ルートまでやれると思います。

そのために、明日明後日はキリ詰めて仕事しないといけないんですけどねzzz

『銀色、遥か』応援中!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる