「小説 スマイルプリキュア!」雑感(ネタバレあり)

こんたっく。3日間丸々休みの人もそうでない人もいかがお過ごしでしょうか。

先週買った小説版スマプリをなんとか今週末中に読み終えたので、その雑感。
いつも通りネタバレは考慮しません。
アニメ観ていて、そのうち自分で読んでみようかなと思ってる人は、できれば見ないでほしいかなー。


知ってのとおり、この作品は本編の10年後の話になるので、まずは10年後の各キャラの現状から

みゆき:絵本作家を目指しながら書店のアルバイト
あかね:実家のお好み焼き屋で店を切り盛り
やよい:漫画家
なお:母校(大学)の女子サッカー部のコーチ
れいか:七色ヶ丘中の国語教師


なんというか、こういう本編の後日談って結構二次創作でよくネタになりやすいじゃないですか。
自分もいくつかそういう作品を読んだことあるし、「公式が何をいまさら」って思った人もいるかもしれません。
(自分としては「見たいような見たくないような」な気持ちもありつつ、なんだかんだで他のプリキュア作品が小説になっているのを見て割と待ち望んでいた節が強いですが)
別に今回公式がこの本を出したからといって、他の二次創作の可能性全部を排除してまでこれが公式の10年後のみゆきたちの姿だと決定づける必要はないし、「いくつかある、各々が考えた妄想の中の一つ」、要はこれも二次創作みたいなものとして受け止めればでいいんじゃないかなというスタンスで読み始めました。(そうすれば、内容が外れだったとしても大したダメージ受けなくて済むし)

が、読んでみて思いの外良かったです。

いやー、びっくり。

アニメ本編でやったエピソードとかネタもちゃんと絡めてありました。
アニメ観てないとなんじゃこりゃってなると思いますが、そもそもアニメ観てない人が買うわけないしそこは問題ないでしょう。
ブライアンはともかく、当時放映中に生まれたなおの妹(ゆい)が出てきたときは「おぉ」ってなりましたね。
それにしても、原作者の名前やFUJIWARA(明言はしてませんが)を使ってくるとはねw

各キャラごとに1章ずつ+まとめの全6章からの構成になってるんですが、次の章に出てくるキャラがゲストというか、お助けキャラ的な感じで出てくる展開はよかった。
ちゃんと次の章にも繋がるし。
で、順番的に5人の中ではれいかが最後の登場になるんですが、れいかの章ではその展開がなく、1人で立ちあがります。
ホントれいかは有能な強キャラやな。
一方、なおは相変わらず不憫だなあとw
いや、半分笑い事じゃないですけどね。

この作品では各キャラにそれぞれ悩みや困難が降りかかってきます。
ざっくりまとめると以下のとおり。

みゆき:務めている本屋の閉店
あかね:日本に留学に来ていたブライアンといつまでも一緒にいられると思っていたのに、就職のためイギリスに帰ってしまう
やよい:父親の命日を忘れるくらい漫画を描くことに没頭してしまい、自分が変わってしまったように感じる
なお:家族や後輩のために思ってやってきたことが逆に迷惑がられてしまう。いつまでもみんなと一緒にいたいのに、逆に卒業(独り立ち)を促される
れいか:生徒の悩みに気づいてやれないばかりか、逆に生徒を疑ってしまい、自分の道を見失いかける


(みゆきだけ何だか軽く見えてしまいますが、言外では色々あるんですw)

みんなそれぞれ好きなことややりたいことを貫き通すうえで↑のような事態に直面するわけですが、なおだけそもそもの出発点が違うんですよ。
だって、なおの夢って「サッカーの指導者」じゃなくて「自分がサッカー選手になること」だったじゃないですか。
それが、事故による怪我のせいでサッカー選手っていう本来の夢がそもそも叶わない状況に置かれているっていうのが、なんかもう……ね。
アニメでも色んな残念属性や弱点、苦手なもの(という名のチャームポイント)を付与され、リレー回でも辛い目に遭い、ここでもかと。

あ、別にスタッフとか今回の作者に対して怒ってるとかそういうわけではないので。

むしろ、そういう状況下でも周りのことを想って前を向く姿にキャラ萌えとかそういうのを越えて惚れ込んだわけで、今回は久しぶりにその感覚を味わえたなあと。


まあ、ぶっちゃけこの作品における10年後の出来事は「”みゆきがプリキュアとしての出来事を題材にして作った絵本+5人が語った夢”をジョーカーが絶望仕様に仕立て上げたもの」という、いわゆる夢オチに近いものだったんですけど。


帯でほぼネタバレしてますw
普通に読んでいくうちに途中で気づくと思いますが。
所々この作品を小説に見立ててメタるような発言もありましたが、ホントに物語(絵本)の中での出来事だったというわけですね。
でも、未来のみゆきたちをこの小説の主軸に置いたことは、夢と希望(と絶望)が入り混じったスマプリらしいなあとも思いました。



ちなみに、発売前から話には聞いていましたが、今作も残念ながら本文中に挿絵はありません。(小説版プリキュアは大体そうらしい。ほかの小説は見ていないので直接確認したわけではありませんが)
なので、せっかくの大人版スマプリ5人衆の姿は表紙絵です。
十分に堪能してくださいww


本編同様、なかなかグッとくるシーンもありましたし、思った以上に楽しめたし満足しました。
社会人が読むからこそ、考えたり感じたりするモノもあるんじゃないかなと。

なんかの機会で映像化とかしてくれると嬉しいなあとか思ったり。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
これまでの訪問者数 現在の閲覧者数 ↑2016/9/12設置。色々模索中。※記事のタイトルが表示の仕様上見切れたりしてしまうので、確認したい場合は「人気ページランキング」をクリックしてください
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
モブログ
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ概要
ヌルオタが本音と本性を晒すチラ裏ブログ。 主な話題は戯言のほか、野球やゲームが中心になります。 転勤の結果、2年ぶりに帰ってきました。
(ヘッダー画像は全部で10種類)

有益な情報の発信よりも、自分に対する備忘録の意味合いが強いブログです。だから、「チラ裏ブログ」
※旧ブログから引き継いだ(2013年9月23日以前の)記事内にあるリンク先は旧ブログになっています。ご了承ください。
プロフィール

Tac(久遠@白熊、E-ton)

Author:Tac(久遠@白熊、E-ton)
挨拶は「こんたっく(※こんにちはorこんばんは+Tacです)」。ブログ創設5周年を目前に、移転を決意しました。
twitterと名義が異なっているのは仕様ですw

3DSのフレコは「1478-4228-6867@クオン」になります。登録は自由ですが、登録しましたら、コメントなりメールフォームなりでフレコと併せてご連絡をお願いしますm(__)m

過去の遺産(旧ブログ)
2008年11月~2013年9月の約5年間更新。一部では「エロゲーのレビューサイト」とか言われていたりw2013年9月22日以前の記事はこちらの方が見やすいと思います。※時々こっちの記事のバックアップとしてログを更新しています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メアド
リンク
応援バナー
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる